スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストロベリーヒルと白い棚

台風が接近していますね。
雨が落ち着いたら、高い場所の鉢を下ろして・・と思っているのですが
これがなかなか^^;

今日は少し間が開いてしまった更新で
先週の出来事から綴っていければと思います。

どうぞお付き合いくださいね♪

第1章 ストロベリーヒル

なんて可愛い名前なんだろう。
バラは名前で選ぶ派の私は『イチゴの丘』を想像しつつ
お連れした頃を思い出すのですが・・

KIF_9829.jpg KIF_9830.jpg
 
今回は大輪っぽく咲きましたが
もう少し小さめの中輪品種。

どの大きさで咲くときも、蕾の大きさは一定のような気がするのは
私だけでしょうか(笑)    
 

ER ストロベリー・ヒル
Strawberry Hill
作出:2006年 オースチン/イギリス
花色:ピュア・ローズピンク
樹形:シュラブ
四季咲、強香(ミルラ)、
ゴシック建築の家の名前にちなんだバラ
  

このバラは、友人へのプレゼントに・・と選んだバラ。

そのバラを何故私が育てているかと言いますと~
花屋さんの帰り道、車の後部座席にあったビールのダンボール。
ブレーキとともに苗に直撃。
とてもプレゼントに使える苗ではなくなってしまい、私のところで育てる事になったんです。

最初は枯れちゃうかな・・と思うくらい
幹元まで影響があったのですが、2年ほどかけて立派な苗になりました。

枝もしなやかなので、いろいろな場所に誘引して・・と妄想だけは立派^^;
来年はもう少し大きな鉢へGOです♪

第2章 棚完成

ずっと、作る予定だけのままだった棚。
屋上の棚は、スチールがポケて今にも崩れ落ちそうな状態でした。

大工さんに見ていただいて、材料を調達・・と思ったのですが
ハートに火をつけてしまったみたい^^

材料も現場の廃材から、設計・組み立て
ぜーーんぶ、知人の大工さんがやってくださいまして(苦笑)
私の出る幕はない状態^^;

KIF_9822.jpg KIF_9824.jpg

元々90センチ幅の棚だったのですが
アーチとしても使えるように・・と120センチほどの棚になりました。

そこらへんに転がっていた苗や、遮光ネットから出たばかりの蘭たちも
ステキなお家に入居しました^^

KIF_9823.jpg 何を絡ませようか・・(妄想)

出番を待っていた、ハニーサックルとバラは何がいいかしら^^

*製作メモ

材料は室内に使われる合板です。
ベニアをたくさんあわせた板で、カラーボックスなどもこんな板で出来ているので
塗料も厳選して使用しました。
大工さんから塗装屋さんへ・・
『水性ペンキが良いって言われたんだけど、調合してくれる?』と
私が隙間時間で塗ろうと思っていたのですが、外で使うのならと油性が届きました。
ということで、塗装施工も大工さんがやってくださいまして!

私は細かな材料の買い物と、お茶だしくらい^^+

この棚の完成以来、イロイロな所が目に付いて
ベランダも改造中。
そして、屋上はと言うと
もう一つ製作してくださるとのお言葉に甘え、中央部に設置予定の棚も。
こちらは日曜にも届くのではと思いますが、現場とは違うDIYが楽しい様子の大工さんです。


スポンサーサイト
プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。