スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セントセシリア
この時期はバラも休眠に入るので、気になる品種について色々調べています。
中でも特に気になったのが、セントセシリア(St.Cecilia)

1987年作出のイングリッシュローズですが
名前の由来がすごく私好み★(*^-゚)⌒☆Wink!

ローマ時代のキリスト教の殉教者で、教会音楽の守護神とされている人物に因んで命名されたと言う背景を持ったバラです。

教会音楽の守護神なんて
別ブログの方とかぶりますが、バッハを弾くに相応しいかも~~と
とても興味のあるバラです♪

そして私のようにお庭がない方でも十分に楽しめる
鉢栽培向きのイングリッシュローズです。
樹形もコンパクトで、繰り返し良く咲く品種
香りもミルラ香の強い香りがするようです。





いつもながら場所がないから・・と考えているのですが
一番場所を取っているシンビジュームに、譲ってもらおうかと検討中。
一年中外で育てているシンビジュームは、軽くて風に飛ばされやすくて
屋上の手すり付近を占領しています。

義父が拾ったり貰ったりしたシンビジュームだけど
さすがに20近くあるとね・・・

先日義父に“シンビジュームの場所を動かしても良い??”と
具体的に場所の提案をしたのですが、義父は“好きなようにして良いよ~~”と。

ガーデニングの事では大抵相談しても“好きなように”と私の好きにさせてくれるので
今回もシンビジュームに良さそうな場所を作りつつ
バラ増やしの道を歩みそうです。

ちなみに・・・
シンビジュームってホント手がかからなくて毎年咲いて
洋蘭と呼ばれるものの中でも特に何もせずとも咲きますね。
今年やったお世話と言えば、油粕を2回くらい取り替えたことと
バラと一緒にたまに液肥を与えた事くらい。

一鉢で5本くらい花芽が立ち蕾を膨らませて今にも開花しそう。

雪が降ってもどんなに寒くても、お・そ・と!!
たくましく咲いているのです。

数年前には義父と入室して階段のスペースに取り込んだこともありましたが
これは屋上に住んでいる蟻を誘ってしまい
蟻の大行進が屋上から階段にずらーーーーっと。
シンビの蜜は甘いので、蟻を誘ってしまうのですね。
蟻退治に大変な思いをしたので以来取り込んでいないのです。

イングリッシュローズも育てたい計画と名付けて
四季咲きのもの・鉢に向いているもの
冬の間に情報収集を楽しむ事にします。





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

カトレア ファームグローリー
蘭を育て始めた頃に買ったカトレア。

子供の頃“カトレアの香り”などと書いてある消しゴム。
とっても好きだった私。

品種によっては育て方も違うから、ラベルのあるものを買うようにと
洋蘭の江尻光一さんの著書で読んではいましたが
見た瞬間に惚れてしまったと言っても過言ではないかも・・aicon_bbs14.gif


KIF_2598-1.jpg

↑今年咲いたときの様子


イエローと言うよりはオレンジに近い色合いで
鮮やかな赤いベルベッド調のリップも可愛い♪

いくつか育てているカトレアの中でも
今年一番にシースを破って蕾が顔を出したのはこの子でした。

P1010064-1.jpg


洗面所で鉢の苔を洗っていたときに気がつきました。
この時期の蘭たちは成長がゆっくりなので見逃しがちなのだけど
今回はこんなシーンを見ることが出来て幸せ。


↓株分けしたもう一つの鉢からも

P1010065-1.jpg


こちらのつぼみの方がより育っていますね~~
そしてこれからどんどん蕾を膨らませるとこんな風に↓


KIF_2600-1.jpg


初心者でも十分に咲かせることが出来るカトレア。
私と一緒に育ててみませんか??


お手ごろな価格で楽しめるカトレアです↓

↑ファームグローリーと似た色合いの子。


↑この色も可愛い!!!


↑清楚な感じが素敵!

なんだかまだまだ欲しくなってしまいそうで怖いですaicon357.gif







にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


テーマ : 洋蘭が好き★
ジャンル : 趣味・実用

ミニ胡蝶蘭 Phal.amabilis
胡蝶蘭は温度管理が難しい・・
そう思っていて、初めはカトレアばかりを購入していました。
今は暖房設備も整っていて、温室がなくても咲かせることが出来ると知り数年前から育てています。

今年も花芽が成長中。
数年育ててみて、今年は花芽が作られるまでの管理を
工夫してみました。

気をつけたこと

★夏場は水遣りを一日2回。
↑今までの経験からどうも乾かしすぎも良くないかと・・
 それに屋上は意外と風通しが・・・良すぎる。

★肥料はしっかり
↑今年は油粕と固形肥料を交互に

★置き場所はしっかり陽が当たる場所へ
↑ベランダが主ですが、晩夏からは屋上へ
 こんな工夫も必要かと試してみました。

去年までもちゃんと咲いてはいましたが
現在はこんな具合です。

KIF_3488-1.jpg


3箇所から花芽が成長中。
これはとても嬉しい事で・・・
去年までは2箇所からの花芽でしたし、購入したときも2箇所からでした。

それからこの胡蝶蘭は2株植で購入しまして
もう1株はへご板に着生させました。

KIF_3489.jpg


この株こそいつも頭を悩ませていたのですが
買ったときは2箇所からの花芽でしたのに
私が育てて以来、ずっと1箇所からしか花芽が伸びず
それにやっと大きくなってきた蕾も、初めの2つ3つは黄色くなって落ちてします。

今年は管理をちょっと変えたことで・・・

KIF_3490-1.jpg


こんな感じで2箇所から花芽が成長中。

着生の場合は、鉢栽培より成長が遅いのか??
毎年鉢のものより少し贈れて花芽を伸ばします。
咲き始めた胡蝶蘭を長く見られることもあるので
この点についてはよしとして★(*^-゚)⌒☆Wink!

今年咲いたときの様子ですが

 KIF_2580.jpg

 KIF_2584.jpg

 KIF_2586.jpg


雪が降った日に撮影したもので、外の景色は雪景色。
かすかに見える建物の屋根には雪が見えますでしょうかaicon363.gif


ミニ胡蝶蘭以外の胡蝶蘭も花芽を伸ばしています。
撮影しようと思いましたが、こちらはデジカメの電池切れで今日は断念。

蘭を育てている方で、何か工夫している事などあったら
情報交換してくださいww♪♪





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : 洋蘭が好き★
ジャンル : 趣味・実用

バラの摘み取り
気温も下がり、小さな蕾や開花を始めたばかりのお花も開花が進みません。
こうなると開花させず摘んでしまったほうが株のためになります。

何だか可愛そうな事をしているようで仕方ないのですが
これも春の開花のためしっかり休眠させてあげないとねaicon_bbs14.gif


摘み取った蕾は小さな花瓶にびっしりつめて
まるでブーケのよう。
しっかり香りも漂わせてリビングのカウンターで過ごしています。


↓粉鐘楼
P1010034.jpg


コロッとした可愛いお花で香りも最高。
新苗で購入しましたが、洗濯物を干しながら
たくさん癒してくれました♪

↓ブルーへブン
P1010038.jpg


秋はブルーへブンの色がもっともブルーに近くなります。
開花が進むにつれ白に近くなっていく加減がまた素敵でした。
枝は細く、棘は鋭い・・
繊細で豪華なこの子は、叔父のプレゼントでした。

↓品種不明のミニバラだったこの子
P1010042.jpg


お友達のなるなるさんからの情報により
スプモーニ”というミニバラらしいことが判明。
ミニバラとは言うがかなりの大輪をさかせるバラで
蕾はピンクなのだけど、開花すると黄色。
木立性ので3つくらいの蕾をつけてくれる。

購入した時期となるなるさんの情報、そしてHP散歩で調べた結果
スプモーニではないかと、かなりの自信を持って言えるので
ラベル落ちではありますが、スプモーニと呼ぶことにしました♪


屋上の様子もすっかり冬支度で、かなりすっきりして
落葉した葉があちらこちらに。

全部鉢で育てているため、こうやって見てみるとかなりの細工(工夫)が見えると思います。

ベランダの手すりと支柱を組んで、足りない所はブロックで補強して枠を作っています。
この作業は良き理解者である叔父が遊びに着たついでにやってくれる。
この叔父のお陰で着々とバラを増やしている私。
感謝です。

P1010031.jpg

P1010032.jpg



今日は先日発見した“癌こぶ腫”のことで、盆栽の先生に相談してみた。
今年はこの先生による、ちょっとしたヒントからかなりバラの調子を良くして咲かせることが出来た。
盆栽の先生というだけあって、無農薬ではありませんが
作業の理屈が理解できたので色々なことに役立つ情報なんです。

癌コブ腫を見つけて切り取ったものの、消毒などはしないで新しい土で植えてしまった。
本などには、消毒液を作ってバケツに入れ数分放置するとあるが
面倒だし時間も無かったのでやらなかった。

先生は取り除いたのなら、土に消毒をかければ良いと教えてくれたので
それなら出来ると気をよくした私。
早速殺菌剤を土にかけてきました。

ポイントは十分乾かした土にかけること
散布後も乾くまで水を与えない事。

明日は雨の予報もないと思うので大丈夫かと。mushi.gif


それから薬剤は通常より濃い目に・・・と
4リットルで4ミリのところ5ミリ・・とか増やしてみました。

癌コブ腫はボケ等・・梅にも出来ることがあるようなので
とても参考になるお話を伺うことができました。

冬の間は北海道からいらして、管理を任されている方のお宅を回って
春にはまた北海道へ帰ってしまう先生。
東京滞在中のこの期間は、義父と私の心強いサポーターとなってくださいます。





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

増やします♪
もう増やさない。

初めの5鉢ほどはそんなセリフも言わずに居ましたが
さすがにこうも増え、屋上の半分ほどを占領する身。

増やさない事を念頭に・・・言い訳なんですよね。
でもやっぱり興味があるバラ、育ててみたいバラは数知れず。

もう言わないことにします『もう増やさない』とは。

目的を持って選んで、迷ってそれでも欲しいものだけ買うこと。
それだけは決めたつもり。

大きくなるバラに関しては、音楽家シリーズ(音楽家の名前のバラ)
それから集めたいと思っているモス系のオールドローズ
イングリッシュローズは1年に1鉢なら・・・

そう決めました。

屋上の場合、風対策のため
むやみやたらに置くと、すぐに倒れてしまいますから
転倒防止のため組んである枠が必要。
鉢と鉢が近すぎると、風で葉が痛みウドンコや害虫も移ってしまう。

何か良いヒントは無いだろうか・・・

ベランダは洗濯物との共存も大変なもので
大きな洗濯物は風にあおられバラの棘の餌食に。。
一番の問題は意外と日が当たらないこと。
手すり部分まではガラスを使えば良かったけど、建ててから思うことでね。


向かいには風をさえぎる建物は無く、環状七号線からの排気ガスがモロに。


今日は先日注文したバラのリストを発表。

□ムスリン 正式にはアルフレッド ドゥ ダルマス
 モスローズ

□ゴールデンモス
 モスローズ

□マダム ルイーズ レヴェック
 モスローズ
 八重、ピンク、ティッシュペーパーの様、芳香、強健、120x90

□カトル セゾン ブランムスー
 モスローズ
 半八重、白~ピンク、芳香、強健、120x90
 
□ドゥイユ ドゥ ポール フォンティーヌ
 モスローズ
 八重 濃赤紫 二季 日陰可 90×90
  

そうお約束に沿ってモスローズばかりです♪
4つ以上は梱包料もかからないので、5つを注文。

初めて注文したのですがクリームティーさんというお店です。

900種類のバラ苗があるとか・・・
近くだったらなぁと思うも、増えすぎないためにはコレでいいかもと。

それにしてもバラ。
少し整理しなくては・・・
保険の挿し木苗や、挿したものが大きくなって2鉢ある品種も。

宝くじが当たったら、『山を買って!!』と義父と話が弾むのです。





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

土を新しく
11月も終わりになる頃から、新しい土に替える作業を進めています。

東京は風がなければ暖かい日も多く、少し心配になるのですが
本の通りに育てる事からそろそろ卒業かも。

自分流探しの冒険のはじまり。
なんだかワクワク。
新しい発見と失敗は隣りあわせかもしれないけど
フカフカの土はバラたちにとっても良い結果となるでしょう。

土を新しくした品種は

■HT 黄色 (きいろちゃん)
品種不明の切花です。
義父が挿し木をして20年にはなるかも。
今年はダコニールが効いたようで幾分か成長も見られたが
ウドンコが酷くて手がつけられなかったもの。

■サマンサ HT
黒に近い素敵な品種。
癌こぶ腫発見。
かなり広範囲に取り除いたものの、来春はどんな姿になるか・・・

■ケアフリー・ワンダー HT
名前負けしないホントに手のかからないバラ。

■レジャー HT
秋のレジャーは一味違った色合いでとても素敵だった。

■ピンクパンサー HT
癌こぶ腫発見・・・
『●●・・お前もか・・』とゴットファザーのセリフを思い出しました。
ピンクパンサーは大のお気に入りなのでショック。
環境によって色々な花が咲くピンクパンサー。
今年から屋上で過ごしているが、ホント巨大で美しいサーモンピンクだった。
何より花びらの数がすごくて、ベランダとの差は歴然。


■ラ・レーヌ・ビクトリア  ブルボン系
ブルボン系のとても良い香りで、たくさんのコロッとしたお花を楽しませてくれた。
返り咲きもたくさんの表情でポツポツと。


■セクシー・レクシー F ベランダの子

このサーモンピンクはピンクパンサーよりあっさりした感じだけど
とても美しいし花もちが良い。
木の姿・花の色合い名前負けはしませんね。


他の品種については新苗と言う事もあって
どうしようか迷っています。

私の鉢は10号以上が多いので、2年に一度で良いかと・・


それからもう買わない・・
もう増やさない・・

ホント置き場所を考えるとそう思うのだけど
また注文してしまいました。

春の予約苗ですが5つ。。
まっっこれは自分へのクリスマスプレゼントと言うことで。aicon363.gif






にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。