スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレマチス私流☆牡丹咲いたよ~~
牡丹の白が咲きました。

風の強い季節に咲くので支柱無しでは大変。
完全に開花して重そうです。

KIF_4147-1.jpg


芍薬に継いであるのが牡丹だよね。
いつも分からなくなってしまいますが
こんな言葉を思い出すんです。

『牡丹が枯れちゃったら地面から芍薬が伸びてきました。』

ずっと以前の趣味の園芸のQ&Aに掲載されていた内容。

KIF_4148-1.jpg


しべ!!スゴイヨネ。
口みたい。




クレマチスのプリンセス・ダイアナ。
開花はまだですが、私流の植え方をお見せします。

KIF_4151-1.jpg


たまたま分かりやすく色の違うプランターに植えていることに気がつきました。
→わざとではありません(*^_^*)

白いプランターは底を鋸で切っておきました。
茶のプランターに土を入れ、そこに白いプランターを差し込んで
ダイアナちゃんを植えました。

プランター2段になっている分深さも十分。
最初から深いプランターを買えば・・って思いますよね。
100円では深いものが無かったし、使わなくなったプランターの再利用です。

茶のプランターの縁にはアリッサムがこぼれ種から発芽しました。
これは使える~~と開いているスペースにも種を撒きました。
今度は白のアリッサムです。

KIF_4153-1.jpg

散らかってますが、全体はこんな感じ。

プランターの上では、多肉の熊童子、アリッサムの苗、クリスマスローズの種まきが同居中。

一番日当たりを確保できる場所なので、みんな仲良くしてもらっています♪




にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

スポンサーサイト

テーマ : クレマチス 大好き♪~
ジャンル : 趣味・実用

ナポレオン様が大変なことに!!
雨風が強く、とても心配だった屋上。
今朝は大変なものを見てしまいました。

鉢が倒れている事は想定内。

ところが倒れるだけでなく根元がグラグラな・・・

シャポー・ドゥ・ナポレオン様。
ケンティフォリア系のオールドローズに分類されますが
かなりモスの血を受け継いでいると思われる大好きなバラが

KIF_4136-1.jpg


この子輸入苗だったのですよ。。
台木に居たんでしょうね・・“カミキリムシ”

私の屋上では病気こそあるものの
害虫と言えばアブラムシくらいで・・

飛来するものだけでなく苗自体にもそんな可能性があるのだと
思い知らされる出来事でした。

KIF_4137-1.jpg


穴は根の方向と上に・・
半分枯れているという感じで
かろうじて生きていたみたいです。
もっと早く気がついてあげるべきでした。


KIF_4139-1.jpg


ぐらつかないように応急処置。
癒合剤なんかも有るけど、使いませんでした。

義父の盆栽なんかでも、枯れている部分が美しい
そして水吸いがちゃんとあって・・と
そう考えると生きれば美しいのだろうが

KIF_4140-1.jpg


水吸いの部分も今回の転倒で傷が入ってしまいました。


仕事へ行く前に気がついて
中身が(虫)居ないかだけ確認するため
アルミ線でホジホジ・・

仕事中も理由を付けて帰りたいくらいでしたが
土曜日とあって忙しくてそれどころじゃない。。

午後一段落して帰宅し
即作業をしたのですが~~

ショックですね。。

この苗とルイーズ・オディエ、マダム・プランティエは
同時に購入した輸入苗。
これからも要観察です。



強風は少し落ち着いたので、屋上でよく誘引して鉢ごと倒れないようにしました。
KIF_4138-1.jpg


しかし30分もしないうちに心配になり
今はベランダで観察中です。

やはり先端がヘニョってしおれてき始め・・
最後の望みに・・と、元気な枝を切り挿し木に。
メネデール浴しています。

輸入苗は、台木が違うから・・とは思っていましたが
そんな苗からちゃんと保険の苗を作らないといけませんね。

ナポレオン様。
復活するでしょうか・・・





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

白馬の開花は雨模様
パテンス系の白馬ちゃん♪
雨の中咲いていました。

昨日は開きかけの状態で、うわーーシャッターチャンスと思ったのもつかの間。
デジカメの電池が・・『LOW BATTELY』と・・
肝心な所は逃してしまいましたが
今日の開花はしっかり撮りました。

KIF_4129-1.jpg


曇り空で色合いがイマイチですが・・
綺麗な藤色で一番のお気に入りなんですよ♪

KIF_4128-1.jpg


生産者さんのサイトでは
『四季咲きの性質を持つが、古蔓に花を付ける傾向が強いので、剪定は弱めに。』
と書いてありますが、2回しか咲きません。。

それでも大好きな色合いで早春に咲いてくれる大好きな品種です。

KIF_4131-1.jpg










プリンセスダイアナも頑張ってます!!
KIF_4134-1.jpg


プランターに植、室外機の前に絡ませています。
この子は去年植え替えの際に根を切ったりしたので
一番心配でしたがお陰さまでこんな蕾に会えました♪

marikonさんありがとう★(*^-゚)⌒☆Wink!




初挑戦のクリスマスローズの種まき。

KIF_4135-1.jpg


これは難しそうだと思いつつ、おととしの春に種を取っていました。
これが今期枯れてしまいまして、、
駄目もとでチャレンジしています。

種は乾かさないように・・とのことで
実は・・・・・
『清浄綿』に包んでおきました。

除菌されているしって思ったのですが
娘が生まれたときに使ったものの残りで、これは意外と良いかもって思いましたよ。




にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

テーマ : クレマチス 大好き♪~
ジャンル : 趣味・実用

胡蝶蘭~誕生日プレゼント
30代最後の誕生日にいただいたプレゼントはコチラ

KIF_4112-1.jpg


とても大きくてマクロ撮影では撮れません。
蘭が好きな私にとっては驚きのプレゼントでした。

3種類かと思ったら、4種類でして
ミニが1種、大きな胡蝶蘭が3種の寄せ植でした。

KIF_4117-1.jpg


ミニ胡蝶蘭。
ピンク系の濃い色合いで、私が育てているものには無い色(*^_^*)

KIF_4123-1.jpg


大きな胡蝶蘭のピンク。
薄い色合いが優しげ♪

KIF_4121-1.jpg


これまた変った感じで見たことが無いもの。
花弁がフリフリで可愛い。
色的には紫が強い感じ。

KIF_4127-1.jpg


KIF_4124-1.jpg


一般的な胡蝶蘭の白。
胡蝶蘭はたくさん育てているけど、これは私のコレクションにはないもの
とても清楚な感じで胡蝶蘭がますます好きになりそうな色。

KIF_4125-1.jpg


胡蝶蘭をプレゼントしてもらった事で
今後必要となる素焼きの鉢を買いに行きました。

売られている胡蝶蘭を色々見て、主人とアレコレお喋り。
興味が無く知らん顔だった主人も、興味深く見て聞いて・・としていました。

胡蝶蘭はお花のもちが良いので、1ヶ月は咲いていてくれると思います。
お花が終わる頃、ちょうど植え替えのシーズンになるので
タイミング良く植え替えが出来そうです。



KIF_4066-1.jpg


バラの病気がでているのですが、こんな感じです。
ウドンコと黒点を併発しています。

治療薬を切らしているので、どの薬を買おうか迷っています。





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

テーマ : 洋蘭が好き★
ジャンル : 趣味・実用

パラの病気対策に思うこと・・
こんばんわ

少し気持ちを整理して、更新しています。

このところ“ウドンコ病”“黒点病”で、
仕事をしていても心の奥のほうにはいつもバラのことが・・

深夜に帰宅してもバラが気になり
屋上とベランダをウロウロ(*ノωノ)

■私には無農薬は無理なのかなぁ・・
■何で広がる前に気がついてあげられなかったのかなぁ・・

そんなことばかり考えていました。

私がトライしてみたのは
★木酢液
★イソジン
★月桃エキス
★米ぬかフリフリ

どれも今年からのスタート。

結論から言うと、防ぐより見守る事にしました。

葉を落としたくない気持ちは山々ですが
それでも様子を見て、出来ることはしてあげる
それしかないですものね。


それでも今回こんなに広がった事には少しばかり原因があると思います。

□新しいミニバラをたくさん買った。

これはとても大きな問題。
種類が増えお世話が手薄になったのではなく

新しい苗ほど、まだ生まれたての赤ちゃん同様なのでは・・
抵抗力もついていなくて
体力も少ない・・
(上手な表現ではありませんが)
そう思います。

温室育ちのミニバラたちは、初めての病気にびっくりしているのですよね。

それが所狭しと並べられ、春と共に葉を広げ枝を伸ばし
これでは病気も広がるはずです。

以前から育てているオールドやHTは
ウドンコが出てもそんなに広がっていない事からすると
やはり新生児と同じなのでは(*^_^*)

□ミニバラと大きなバラとの違い

ミニバラは数本の枝が植わっていますよね。
HTもERも・・etc・・
1本で植えられているのに

3本の枝が植わっている株の中心。
葉もワンサカ!ふところ枝も伸び放題。

6本も植わっていた『モコモコ』←ミニバラ
これが良い例です。

3本で1鉢にし、残りは1本ずつにして植ました。
(4鉢出来たわけです)
病気が出たのは、3本で植えたもの。
1本のものは屋上で元気にしています。


こんな結果を見ると、やはり1つから広がり
抵抗力のない新しく連れて来たミニバラたちに広がったとしか思えません。
そして狭い場所にいくつも置かれ、風通しも悪く。。


だからね・・
それでも良いやと思うことにしました。

色々お世話はし続けて、それでも病気が出る事は
自然なのだと。

こんな風に思えたのも、皆さんのお陰です。

枯れることは滅多に無いと思うので、見守ってそして体力をつけさせてあげたい。
そんな気持ちに落ち着きました。

KIF_4039-1.jpg


今日は私の30代最後の誕生日。

娘は『駄菓子屋さんで買ってきてあげる』と駄菓子を100円分プレゼントしてくれました。
(↑ちゃっかり自分のものも買ってきましたがね・・)
3男は『お母さんの大好きなレアチーズケーキ』と美味しいケーキを。
次男は『レアチーズは弟が買ったからシュークリーム』と同じケーキ屋さんで。
長男は『バイト先のファミマでシュークリーム』兄弟の分も~~

今日を皮切りに、我が家では誕生日ラッシュ。
16日が娘、22日が長男、5月に入り8日が次男。。
休日はバースケーキが恒例となります。

そしてスゴイプレゼントも貰っちゃいました。
胡蝶蘭6本立て。
白2本、濃桃2本、薄桃2本。

職場に1日飾って、明日持ち帰る予定。
次回のアップでお見せしますね~~





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス♪カーナビー
KIF_4027-1.jpg


この品種の名前を見たときに
『カーナビ』かと思いました。
そう、車のナビ!!

いやいや『カーナビー』の間違いで、花色も可愛く気に入り連れて来たのですが
今年で4年目でしょうか・・

実家の母と行った安行のお花屋さんでゲット。
母は、『こんな枯れ草買うの??』と不思議そうな顔を。

KIF_3191-1.jpg


↑去年の開花の様子。

去年はガーデニングよりピアノ・・
そんな生活を送っていました。
今はどうでしょうか・・ピアノとガーデニング両方楽しみたいところですが
季節柄ガーデニングの方が勝っている気がします。

それと言うのも、やはり出ているんですよ。
“ウドンコ”が・・

去年はダコニールやカリグリーンで何とか過ごしましたが
今年は無農薬に近い形で・・と
私なりに考えていたのですが
既にベランダのミニバラたちには広がってしまい
ちょっと凹んでいます。

今年から試しているものは
■木酢 
■月桃エキス
■イソジン
■米ぬかフリフリ

米ぬか以外のものは、1000倍程度で散布してみましたが
広がってしまいました。
これからは、濃度を高くして試してみないと・・と思っています。

そして一番考えなくてはいけないのが
ベランダの配置や空気の流れ

冬と違い、色々な植物が葉を広げています。
ベランダの天井以外は、遮るものがない場所なのですが
ウドンコが広がるという事は、空気が流れていないと思うのですよ。
風通しが悪いというか・・

鉢の数も含め、配置を見直さなくてはいけませんね。




昨日は義父と安行お花屋さんデート!!
楽しかったですよ♪
主人も相手が義父なので文句が言えませんo(≧∇≦o)
『よその男じゃないんだから!』って感じですかね。

いくつかの多肉ちゃんと土を買いましたが
バラさえ買わずに・・さくらいろ変だぞって感じ??

最後まで迷った蘭も買わずに帰ってきました。
結構、めっけもん!でしたがね・・
私の想像より大きな蘭で、室内に入れるには場所が・・と断念。



品種は違いますが、こんなお花が咲く
『リカステ』という蘭です。
ラクホクという、薄いピンクのお花でいつか・・と企んでいたのですがね。。
義父が『買ってやろうか??買えよ~~』なんて言ってくれましたが
もう1年良く考えてからにしようと、いつになく潔い私。

リカという私の娘と同じ名前が・・義父も気に入ったようでした。

強調文本花卉・・
とても有名なところですが、お店の中はスゴイ!!
種類がたくさんって言う所もありますが、ホッタラカシも多くて
義父が狙いをつけた“ヒトツバ”と言う植物
鉢の中で雑草が育ち、ヒトツバより大きくなっていました(*ノωノ)
義父『これスゴイなぁ!!雑草が大いばりしてるぞ
まるで、私のホッタラカシの植物みたい。
それが売り物と言うから面白かった~~
そんなホッタラカシの中にお宝があって、義父はダイモンジソウ、ワラビを買ってご満悦でした。

昨日はくだらないヤツがいっぱいで~~面白かったね(←これ褒め言葉ですよ)




にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

テーマ : クレマチス 大好き♪~
ジャンル : 趣味・実用

伸び!!クレマチス満州黄♪
KIF_4022-1.jpg


うーーん!!
伸びをしているクレマチス。

パテンス系の満州黄です。

KIF_4021-1.jpg


鉢の支柱だけでなく、ロープにも絡ませようと計画中。

2007年の開花はKIF_2782-1.jpg


2006年の開花は~~KIF_1619-1.jpg


1年に2回だけですが、とてもたくさんのお花を咲かせてくれる
清楚なクレマチスです。

今年も開花はもうすぐかなぁ。。


先日連れて来たミニのアムステルダム・フォーエバーが咲きました♪
KIF_4049-1.jpg
KIF_4051-1.jpg

ピンクのグラデーションは、ラフランスを思わせる色です♪




多肉ちゃんの名前が分かりました。
いつもお世話になっているmarikonさんが、2つ教えてくださいました。

子持ちれんげKIF_4040-1.jpg

セイサリュウKIF_4041-1.jpg




まだ分かっていないものもあるので、再びアップします~~

『あなたのお名前は?』

KIF_4018.jpg
KIF_4020.jpg


ご存知でしたら教えてください~~



明日は楽しみにしていた“安行”に行ってきます。
安行とは町の名前で、埼玉県です。
私の家からは車で30分ほど・・
道の駅・改良園・日本花卉~~
色々一回りする予定です。

義父の行く小品盆栽を扱うお店では、掘り出し物も多く
盆栽に興味の無い私も、これなら・・と欲しくなってしまうお得なものが転がっている場合があります。
そんな植物との出会い、そしてバラやクリスマスローズなんかも・・
帰りには肥料も忘れずに買う予定です。


↑大粒で転がりにくくとても良い肥料です~~





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

初めての草もの盆栽つくり★
まるで台風のような荒れ模様の東京。
一体どうなってしまったのだろうか・・

1.5メートルの奥行きがあるベランダは
窓まで雨が吹付け、ベランダのサンダルもびしょぬれです(T_T)

強風で飛ばされてしまう心配もあり
確認してきましたが、ベランダは大丈夫。
屋上では、2鉢倒れていてバークチップが散乱していました。

元に戻しても、また倒れるので←経験ですよね~~
倒したままにして戻ってきました。

今日は義父から分けてもらってものを使って
草もの盆栽をご紹介。

盆栽がある生活は同居して以来ずーーっとですが
私が作るのは初めて。
まだ義父にも見せていません。

一足先に見てくださいね♪

KIF_4059-1.jpg


↑ツクシカラマツ

葉っぱがオダマキの様なんですよ。
しっかり苔もはりつけましたが、この鉢いっぱいになるのには数年かかります。

KIF_4063-1.jpg


↑ワレモコウ

鉢がないんだ~~と言うと、義父が使って良いよと
鉢の片つけてある場所から好きなものを選ぶように言ってくれました。
こう言った在庫(笑)あっての作品です。
まだ葉も開いていないため、どこに植わっているか・・
分かりにくいですがね(*^_^*)
大仏の頭のような模様の鉢をお楽しみいただければ~~

KIF_4044-13.jpg
KIF_4061-1.jpg


↑あやめ

正式な品種は分かりませんが
背の低い青系の花です。

以前鉢から取れてしまっていたものが、プランターで育っていました。
面白いと思う素材だったので、流木と鉢の2つを作ってみました。

KIF_4058-1.jpg


↑親株の様子。
開花までもうすぐ??
月に2回くらいは鉢を回転させ、満遍なく陽にあてています。


ひとくちに盆栽と言っても
四季折々の草花で楽しむ事もできます。

今回作ってみて、必須アイテムは苔かな・・と思いました。
『ハイ作りたてのホヤホヤです。』では味が出ない
そんなところでしょうか。

義父には水曜に見せる予定。
さてさて・・どんな評価でしょうか?

草もの盆栽の場合、鉢は丸を使うといいよってアドバイスを頂きました。
鉢合わせ・・そんなことも大きく関係するようです。




今日もお付き合いください。
『あなたのお名前は?』
多肉植物の名前が分かりません。

ご存知でしたら教えてください(*- -)(*_ _)ペコリ 

KIF_4040-1.jpg

脇にたくさん子供が出来ていくようです。
鉢は・・・『さざえ』です~~

KIF_4041-1.jpg

セイサリュウ??
本で見たら似ているのですが・・




にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

テーマ : 草花
ジャンル : 趣味・実用

ファンシー・ローラ
このバラ・・
文句の付け所がない!!

花びらの縁がフリフリ!
外側は少し黄緑が入って可愛い♪
花の中心に向かって色濃くなり

もうハマってしまいそうです(*ノωノ)

KIF_3997-1.jpg


『さくらざか』もそうですが、この子も出会ってしまった~~
そんな感じの薔薇です。

KIF_4000-1.jpg


花持ちも良い感じで、私の心を明るくしてくれます。

ファンシーローラ


お気に入りの花瓶も、この子が入居して嬉しそう♪

挿し木!!
うーーん頑張らねば★(*^-゚)⌒☆Wink!

去年は挿したバラで1つ苗が出来ました。
ローテローゼという赤いバラですが
しっかり育っていますよ~~
KIF_3861-1.jpg


赤いバラ特有の葉色!!




多肉植物『あなたのお名前は?』シリーズ。

昨日もお名前が分からない多肉をアップしましたが
名付けて『あなたのお名前は?』として
しばらくお付き合いいただければと思います。

KIF_4018.jpg


切花と共に連れて来たニューフェイスの多肉ちゃんです。

KIF_4016.jpg

↑コチラは錦晃星
字は違うかもしれないけど
『にしきのあきら』に読めて仕方がないんですけど(〃∇〃)







にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ピエールにまた会える!
ピエール・ド・ロンサール
とーーっても大好きなバラ(*^_^*)

お花が大きくて、首をかしげて咲く愛おしい花。

ガーデニングには興味の無い主人も好きだと言って
ベランダの一番良く見える位置に配置しているバラです。

今年はどの子が一番に蕾をつけるか・・
そんな期待をしていましたが、ついに発見。

ピエールの蕾です(*^_^*)

KIF_4014-1.jpg


東南の角に植えているため、いつも南を向いてお花が咲きます。
折角咲いても見えない・・
こっちを向かないんだよな・・
主人が、感心を持ってくれた事が嬉しくて
蕾が大きくなる頃には、柔らかい枝を少しほどいて
リビングに向けてみます。

KIF_4013-1.jpg


花がらを切ったり、誘引したり・・
この子に触れていると、下を通る友人が
『あらーやってるのね~~』と声を掛けていく。


メルヘンチックでピエールは大好きなんですよね。
この子はご存知!フランスの詩人の名前がついたバラです。

ルネサンス期のフランス・・Pierre de Ronsard
バラは名前の由来などを知ると、ドラマチックで益々ハマってしまいますぅ(*゚ー゚*)ポッ  




名前の分からない多肉植物シリーズ~~

多肉ちゃんもいくつか育てているのですが
名前の分からないものが多いんですよ(*ノωノ)

お名前をご存知でしたら教えてください~~

KIF_4020.jpg

調べたのですが、『月美人』なのかなぁ・・


名前が分からないと育て方も間違ってしまいますよね。。


リトープス
これはどんな事に気をつけたらいいのでしょうか・・
2つ植えてあったものが、1つは★になってしまいまして
今は1つだけに・・脱皮している所ですが。。






にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

応援ありがとうございますぅ☆

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

切花 さくらざか再び♪
春ですね~~
強い風も落ち着き、暖かい4月の陽気になりました♪

バラより先に蕾を見せてくれているクレマチス。
これからは日々つるの誘引との戦いになりましょうか(*^_^*)
垂直に伸びて絡まる枝を、少しでも倒して誘引ですね~~

さてさて今日は『さくらざか』
とても素敵な色合いの切花です。
以前にも見かけて買ったことがあるのですが、また見てしまったら止まりません(*ノωノ)

KIF_3987-1.jpg


ソフトなピンクの中でも艶のある色合い。
自然な感じが、名前の『さくら』を思わせるバラですね。

名前も良いと思いませんか??
『さくらざか』なんて、柔らかそうで暖かそうで~~

KIF_3990-1.jpg


開花は全体に開くのではなく、外側から開花して中心はツンと残り
そこからまた1枚ずつ花びらが広がります。

前回は冬の時期で、全部開花せずに終わってしまったものもあります。
今回は少し開いたものと蕾も残るものを選びました。

KIF_3993-1.jpg


桜の季節の『さくらざか』も可愛いものですね♪

新学期準備のため、こどもの服を買いに行きました。
わーーん子供だけ!!
なんて、大人気ない(*ノωノ)
しっかり子供のものを買い機嫌を良くした上で
ちゃっかりお花屋さんにも寄りました。

ミニバラも居たのですが、すごく我慢して切花にしました。
切花の側には多肉のコーナーがあり
そちらでは我慢できずいくつか連れて来ました。

多肉は色々育てているのですが、品種がはっきりしないもの
育て方が分からないものが多いです。
どなたか育て方の良く分かるサイトをご存知でしたら教えてください!!





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
応援ありがとうございます~~

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

カトレア(バナナちゃん)と、名称不明の黄色ちゃん
imiさんにお名前を付けていただいたカトレア。
バナナちゃんです。

2つ目の鉢も開花しましたので、快晴の空でパチり(*^_^*)

KIF_3978-1.jpg


KIF_3702-1.jpg


↑蕾のころはホントバナナが3房!!

この子は株分けしていくつも育てています。
バックバルブは捨ててしまえば・・と思うのですが
もったいない病に取り付かれている私。
毎年せっせとバックバルブも新しい鉢に植えてしまいます。

2つの鉢がバックバルブを切り離し、4つの鉢に・・
掛け算の世界になってしまいますから、今年こそはどなたかに差し上げないと・・と思っています。

KIF_3976-1.jpg


KIF_3974-1.jpg

↑この子は去年にやってきたニューフェイス。
お花は初めてで、ドキドキ!!

話は変りますが・・・

今年はハーブも取り入れたい(*^_^*)
いくつか気になる品種と、屋上のプランターでも育てられそうなものを
ピックアップ。

■タイム(コモンタイム、ガーデンタイム)


殺菌消毒液として使えそう。
草丈は最低が10センチほど

■ローズマリー(マンネンロウ)


消毒殺菌、美容。煮出し汁は、家庭の殺菌消毒剤
草丈最低は20センチほど

■セージ(ガーデンセージ、コモンセージ)


『長生きしたければ庭にセージを植えなさい』と言う諺がある。
強壮、解熱、殺菌。
煮出し汁はフェイシャルスチーム。
草丈最低は30センチほど

■サボりー(キダチハッカ、ヤマキダチハッカ)


消毒剤。健胃効果のあるティーは、うがい薬・化粧水としても利用可能。
草丈最低30センチほど

■サントリナ(コットンラベンダー、ワタスギギク)


防虫効果。ラベンダーの仲間ではない!
草丈最低30センチほど

屋上だと風が強いので、草丈の高くなるものは×
煮出したりして、散布してウドンコ対策に使いたいなぁ♪

サントリナはハーブとは知らず、今年お花屋さんから連れてきていました。
来週は義父と二人、安行へお花屋さんツアー。
リストを書き出して、お目当てのハーブが見つかることを祈ってます♪




にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ
応援ありがとう!!

テーマ : 洋蘭が好き★
ジャンル : 趣味・実用

4月になりましたね。
今年も既に4分の1が終わり、今月はまた一つ歳を取ります・・私。
誕生日を迎えると30代最後の1年が始まります。

やみくもに何でもかんでも・・だったガーデニングも
少しずつ絞られてきて
それでもとても好きで育てている胡蝶蘭です。



ほぼ咲き揃った胡蝶蘭。
今日は日光浴も兼ねて、雨上がりの空とコラボ。

KIF_3972-1.jpg


KIF_3966-1.jpg


KIF_3970-1.jpg


一番先に咲いたお花もまだまだ元気。
今年は花もちが良いなぁ♪

バックに見えるバラの葉
これは一番良く見える位置に配置したピエール。

ベランダにバラのアーチなんて・・
大変だったのは組み立てかも。
天井に届きそうな高さ、幅もありますから
場所を確保してからの組み立てでした。
そして風の対策上欠かせないのが、ベランダの手すりにしっかり固定する事。

屋上のように広くはないけど、この場所がお気に入り。
夏はベランダで一人、缶ビールも(*^_^*)

ピエールの花がら摘みをしていると、下の歩道を通る友人が声を掛けてくる。
そんな日もあったなぁ・・

ピエールとアーチに囲まれて
胡蝶蘭も一番素敵な姿で記念の一枚。




にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

応援ありがとうございます~~

テーマ : 洋蘭が好き★
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。