スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤バラの代表選手
やっとこの子をアップできます♪

KIF_4981-1.jpg


2006年の秋にお花屋さんで見かけた切花のバラ。
なんて可愛いんだろう。
やっぱりバラは赤だよね・・なんて思いながら
花瓶で楽しみました。

2007年春には、しっかり苗が出来て行って
何度かお花も楽しませてもらいました。

挿し木のバラって、切花で買った当時とちょっと違うかな・・って印象持ちませんでしょうか??

2007年の開花はそんな感じで思っていましたが
今年はやっと本領発揮!って思える咲き方。

私はココにいるよと言っているかのよう。

切花としても立派なお花なのだけど
房になる系統も強くあると感じます。
KIF_5031-1.jpg


次の開花は1枝に1つの蕾だけにするとして
今回は蕾が出来た分だけ咲かせました。
自然な形・・まぁ放置プレイでしょうか(*^_^*)

KIF_5099-1.jpg

↑それにしても情熱の真紅よね。

そして昨日アップしたバラ
『HTサマンサ』
写真だと見分けがつきません。

↓2枚サマンサ
KIF_4919-1.jpg
KIF_4921-1.jpg


色の加減は、お天気で左右される所もあって
どちらも晴れの日は赤く。
曇りの日は紅に。

どちらかお嫁に・・と思うこともあったのですが
サマンサはガン腫ほ患ったこともあり
私の手で育てなくては・・と母的考えが強くなりました。
(手のかかる子ほど可愛いって感じ??)

←ローテローゼの花束
←サマンサは苗で~~

ローテローゼは、小学校の担任の先生に・・お詫びにって切花にして持たせました。

うっかりものの私。
いつものことですがまたやっちゃったんです!!(汗)

家庭訪問の時期なので、訪問だとばかり思っていたら
今回は先生が妊娠中で個人面談だったのです。。
遅いなぁって1時間近く待って、学校にTELしたら個人面談だと気がついて。

3男つれて大急ぎで学校へ行きましたよ汗;

4人子供が居て、3男以外はみんな2年生。
組を間違える事は多々あれど、今回は訪問と面談を間違えるなんてね汗とか
ドジだわ私。
一生治りそうに無いです・・





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

紅い紅いHT
去年の暮れに鉢をひっくり返すと
がん腫が出来ていてビックリ。

このバラは、数鉢のバラを育てて頑張れるかも・・と思っていた頃
連れて来た紅いバラです。

切花品種として苗も出ていたようなのですが
流通量は少ないのではないかな。。

切花にしてもとてもしっかりとしたHTです。

交配親は、ブライダルピンク(FL)って言うから驚き。

1974年作出 アメリカ(Warriner)
花弁の内側はビロードの光沢が美しい巨大輪。

KIF_4780-1.jpg


がん腫が見つかったとは言っても
元気に育っています。

KIF_4921-1.jpg


これぞバラって感じの紅いバラ

KIF_4919-1.jpg
 

切花で買って挿した『ローテ・ローゼ』も咲いています。
このバラとの比較を・・と思っていたのだけど
どっちがどっちか・・分かんないですよ!!







にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

憧れの絞りバラ
CLサラバンドを育て始めたとき
バラと言えばピンクって言う自分のイメージとはかけ離れたバラを前に
朱色の一重ってどうなんだろう・・と思ったものです。

義父に話したところ、『一重が好きって言う愛好家も多いんだよね』って。

花が大きくって、いっぱいの花びらを抱えたバラ
そんなバラも良いけれど
一重にしかない風情も良いものだ。

義父に言われた一言で、品種名しか分からず買ってきたCLサラバンドが好きになった。
そしてこのロサ・ムンディを育てるきっかけともなった。

椿にも見えなくない(見える)

この春、初めての対面に
ドキドキ感もアップして行きました。KIF_4782-1.jpg


雨のロサ・ムンディとクレマチス。
写真で観てもはっきり分かるのだけど
この子はかなりウドンコが進行しているかな。。

KIF_5043-1.jpg


KIF_5005-1.jpg
KIF_5085-1.jpg
KIF_5006-1.jpg


お花は小さめだけど、どの花も1つ1つ絞りの加減が違うのよね。
花持ちは良くないほうだと思う。
気がつくと散り始めているの。

一季咲きのバラなのに
散るのも早いって・・儚いなぁ。

だからこそ良いっていうものを
季節限定で満喫中です。




にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

大きくなる系ER・・?
えーー知らなかった。

ジェームズ ギャルウェイ(James Galway)は、すばらしく大きな木になる品種。
花の形に憧れて育て始めましたが
鉢でも大丈夫だろうか・・
工夫が必要かな~~

KIF_4893-1.jpg



2000年作出のERで、有名なフルート奏者ジェームス・ギャルウェイの60歳の誕生日を祝って名づけられました。

KIF_4561-1.jpg
KIF_4562-1.jpg


四季咲が強い品種というのは魅力♪
香りは薄いけど、花形が濃厚って感じでOK
KIF_4768-1.jpg


この子は音楽家にちなんだバラを・・と言う計画にのっとって
(単なる増やす理由付けなのだけど~~)
フルートの部門(*^_^*)

←バラの家


ピアノは日課となって3年。
フルートは・・
そのうち始めようと思いつつ気がつけば今年も5ヶ月が過ぎ
これ以上お稽古事は無理だし、こっそりひっそり練習を始めたいなって思っています。






にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

魅力的な強香ER♪
こんばんわ~~

1週間もサボってしまいました(*ノωノ)

いや~~ん。
歳には勝てません。

子供の運動会からどっと疲れがたまってしまい
更新がストップ。

寝ても寝ても眠い日が続き、日課のピアノ練習も1日サボりました(〃∇〃)


ERはどんな品種を選べば・・と思っていましたが
強く香る・・と言うことではずせない品種と言えば
この子だそうで。

KIF_4997-1.jpg


ジュビリーと迷ったのですよ。

KIF_5000-1.jpg


両親は「アブラハム・ダービー」と「チャールズ・オースチン」の
ゴールデン・セレブレーション。

セレブ気分を満喫させてもらっちゃいました。

ERってお花も大きくて、香りも素晴らしくって♪
益々好きになってしまいますぅ。

←ゴールデン・セレブレーション

←ジュビリー・セレブレーション

ピンク系が多いのでゴールデンにしたんだけど(*゚ー゚*)ポッ  
ジュビリーも育ててみたいなぁ♪





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

私の大好き★モス
1898年、フランスLeveque作出
花色はソフトピンクで大輪のカップ咲き
強香で一季咲きだけど秋にも少し返り咲く
モスは赤みがある

そんな解説に心惹かれ
注文したのでした。

届いた苗が蕾つきだったこともあって
すぐにもお花に逢える~~と心待ちにしていました。

苔むすモスも楽しめてお花も豪華ときたら
ルンルン気分でした!!

KIF_4898-1.jpg

わーーモスの感じがリアルぅ。
赤みがあるってこんな感じなのね。

KIF_4765-1.jpg


さーー開花の始まり♪
KIF_4867-1.jpg
KIF_4896-1.jpg
KIF_4895-1.jpg


私のバラの中で、今期不調なバラの一つ
スーヴェニール・ド・ラ・マルメゾン
お花はこれに近いかな。

大輪ですごく豪華です~~







たまにはバラ以外のお話も。

明日は久しぶりに仲良しママたちと飲みに出かけます。
不定期で飲んでいるのですが、前回に“屋上のバラが綺麗なんだよ”と言うと
“今度は、さくらいろの屋上で飲もう”ってな話に。

数えれば40品種はあるバラたちも次々と開花し
香りもスイートだったりフルーティーだったり。
これは楽しめる!!
そう思っていたのは先週末まで!!

明日。
雨なんですってね。
しかも台風。

私たちの飲み会っていつも雨よね・・って
誰が雨女かと言う話で盛り上がったり。

屋上のパーティーはお預けになったけど
飲み会は楽しめると良いな~~





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

元気!!ラ・フランス
ハイブリッドティーが誕生したバラ。


1867年 Guillot(フランス)作出
皮が剥けていくように開き、花弁の裏表が濃淡のピンクで
とても可愛く咲いていく。

蕾のうちは赤バラのようにも見えるのだけど
とても薄いピンクになっていきます。

KIF_4870-1.jpg


オールドローズに夢中だった私だけど
オールドの良さも残しつつ、大きな花・四季咲と嬉しさもプラスされた
この子に夢中になりました。

私のバラの中ではかなり自由にしている品種で
他のハイブリッドティーよりずっと大きなまま。

KIF_4566-1.jpg

細い枝からも大輪を咲かせて。

私は庭植ではないため、写真じゃないとこんな光景味わえないのよ。
こんな写真を見ると森の中にいるようで
とても嬉しくなっちゃう♪
KIF_4842-1.jpg
KIF_4693-1.jpg

正面の美しさを満喫したら
こんな角度からも見てあげて(*^_^*)







にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ





テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

繊細な青バラ
お気に入りの青バラのひとつ。
ブルーヘブンが咲きました(*^_^*)



別名「セントレアスカイローズ」。
2002年(有)河本バラ園作出

シルバーブルーの半剣弁咲き花。
樹高0.4~0.6mの立性。微香。
花径6~7cm。

浜名湖花博でも脚光をあびました。




直立の枝と言う事ですが、枝に対して花が重いのか
花に対して枝が細いのか(同じかぁ!)
横に倒れる感じです。

ブルーと言われるバラの中では
とても高貴な感じが漂います。

季節で色合いも違うので春の開花をご覧下さい。

KIF_4646-1.jpg
KIF_4731-1.jpg
KIF_4874-1.jpg
KIF_4894-1.jpg


青バラの色合いは紫が多いのですが
ブルーヘブンはホワイトシルバーのような微妙さがたまりません。

棘が鋭く、枝が細く
どこか繊細なバラなんですよね。

樹高は高くならずに生育しています。。
青バラはどんなバラとあわせたら良いかな・・
まだ予想図が未完成。
しばらくは単独で楽しんでいます。





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

今年のダイアナ★
プリンセス・ダイアナ

とっても可愛いクレマチスでファンも多いんですってね~~
やっとお花に逢えまして安心しました。

クレマチスは根を切らないほうが良いと言われていますが
休眠期にかなり根をいじめてしまいました。

初めての育児の頃
『育児書どおりには行かないものよ』と母や諸先輩方に教わりました。
ダイアナの植え替えもまさにその通りって感じ。

KIF_4621-1.jpg

クーラーの室外機前に絡ませています。
夏場は暑い風が出ますが、それにも耐えよく育ってくれています。

KIF_4624-1.jpg

蕾も他のクレマとは違った可愛さがありますね♪

ダイアナ以外のクレマチスは~~

満州黄
KIF_4230-1.jpg

今期のお花は終わりました。
奥まった場所にあるため花柄切が大変。。
枝を切っちゃった所も!!
来年は別の場所に移動しよう~~

レッド・クーラー
KIF_4439-1.jpg

八重のクレマチスです。
この子のことを検索すると、カクテルの名前でヒットしてしまいます^^;

マーガレット・ジョーンズ
KIF_4425-1.jpg

モンタナは何度枯らした事か・・
去年挿し木をしてあってホント助かりました。
チビ苗から再スタートですが、来年に向けツルを伸ばしています。
お花は八重なんだって。来年は会いたいわ♪

タングチカ
KIF_4424-1.jpg

先日閉店が決まったHCから連れて来ました。
黄色のお花ってワクワク~~
ビタミンカラーは元気も出そう♪

そして種から育てる藤!

KIF_4440-1.jpg

ミッションを決行したのはもう5年ほど前・・
保育園の藤棚から『豆』と言って持ち帰った子供。
“藤は種を撒いてから10年で開花・・”
10年後もみんな元気でいるようにと願いをこめて撒きました。
5つ撒いて3つ発芽
どれも元気に育っています。
義父得意の盆栽にしてもらうべく管理は義父。
いつお花が咲くかしらね~~




にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ


テーマ : クレマチス 大好き♪~
ジャンル : 趣味・実用

はじめまして!リシュリュー
去年連れて来たリシュリュー。
お花は初めてになります。

パープルのバラは初めてで、合うだろうか??
そう思っていましたが、エブリンの横に鎮座してとても素敵に咲いています。

カップ咲きから咲き進み
ポンポン咲きのようになるのですね。

カップ咲きの愛好家としてはたまらないかも!!
お花も小さめだけどたくさんたくさん蕾があって~~

KIF_4578-1.jpg
うっすらとエブリン色が・・

さぁ咲き進み方です~~
KIF_4666-1.jpg
まるで羽が生えたみたい
KIF_4713-1.jpg
カップが可愛すぎ~~
KIF_4714-1.jpg
KIF_4712-1.jpg
KIF_4576-1.jpg


この子も殆ど剪定せず左右の支柱に誘引してみたところ
まるで生垣に這わせたかのようにたくさんの蕾が。

この後はこのことイエローのバラをコラボしたいなぁ(笑)
実はゴールデン・セレブレーションが待っています。
お友達の所からやってきたバラですが
大きくなるのかなぁ・・
今はチビ苗だから良いけど、また場所を広げないといけなくなりそう(滝汗)







にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

待ちに待ったピエールと
また今年も逢えました。
ピエールは4年目の株になり、大きな大きな樹になりました。

春のピアノ搬入でいくつも芽を折ってしまいました。
でもそれが吉と出たのでしょうか・・
すごく素敵です♪

KIF_4538-1.jpg


KIF_4620-1.jpg
KIF_4636-1.jpg
KIF_4541-1.jpg


それからこれは別の品種??
そんな風に思ってしまう花が・・
カップの感じが浅いんですよ。

KIF_4617-1.jpg

KIF_4611-1.jpg

KIF_4610-1.jpg


こんなのを枝変り・・と言うのかなぁ??

←バラの家






にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ティッシュのような質感の花びら
花色がとても素敵なバラのイシスちゃん。

ガリカ系のオールドローズです。

作出:1845  Parmentier  ベルギー
淡いピンク  中輪  ロゼット咲き

お花は中輪と言っても咲ききるまでは小輪って感じ。

タイトルの通り、ティッシュのように透け感が美しい一枚を。
KIF_4740-1.jpg


こんなに美しいとは・・
想像以上でした。

それから、ガクの感じも私好み。
とても特徴があり可愛い♪

KIF_4738-1.jpg
KIF_4739-1.jpg


お花が重くなって下を向き始めました。

開花の様子は
KIF_4695-1.jpg
KIF_4668-1.jpg
KIF_4691-1.jpg
KIF_4692-1.jpg


完全に開花しても可愛いなぁ。mushi.gif

ブラッシュ・ノワゼットを少し大きくした感じ。

←バラの家





新苗の予約第2弾到着しました!!
今度は6品種。

KIF_4748.jpg

KIF_4749.jpg


①アルフレッド・ドゥ・ダルマ  M
②ゴールデン・モス M
③ドゥイユ・ドゥ・ホール・フォンテーヌ M
④カトル・セゾン・ブラン・ムスー M
⑤マダム・ルイーズ・レヴェック M
⑥ロサ・ケンティフォリア C

マダムって名前のバラが多くて・・
名前だけの管理だと判別しにくいわ。

マダム・アントワーヌ・マリー
マダム・プランティエ
マダム・アルディ
そして今回のマダム・ルイーズ・レヴェック

今回はクリームティーさんで購入したのですが
黒ポット苗ってこんなに良いものが来るんだ!!と驚いておりますaicon363.gif

小さなものもありましたが、背も高くすばらしいものがいくつも。
つぼみつきだったり~~
今年はお花を見れないと思っていたので感激です。

クリームティーさんはちょっと見かけない子達も取り扱っていらして
モス系を探していた私には目が輝いてしまう品揃え。
そしてお支払もカードは使えないのだけど、着払いなのかな??って思っていました。
そしたら『1週間程度でお振込みを・・』と!!
なんと良心的な(*゚ー゚*)ポッ  
翌日にはお支払しました~~aicon_bbs14.gif


またいつかお世話になりたいです。





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ころっころ!ビクトリア。
ルイーズに続いてビクトリアも開花しました。
お花はどちらもブルボン系の芳醇な香り。

バラの香りについてはあまり詳しくないけど
お友達のRockyさん風に言うと
『クラクラ度◎』って感じの香り。

私はこのコロッとしたカップ咲きと香りを楽しみにしている。

2004年の今頃。
バラは切花の挿し木品種を育てる程度だった。
それなのにいきなり目に飛び込んで連れて来たのがこの子。

いきなりオールドローズですか??ってな感じ。

でもねぇ好きな品種じゃなきゃ~~って言うのがモットーの私。
鉢向きじゃないとか病気になりやすいよ・・
そんなこと気にしていたら一度も逢えずに過ぎちゃうじゃない!

少しずつ大きな鉢にしましたが現在12号程度。
我が家で一番大きな鉢です。
KIF_4641-1.jpg

雨にぬれ、大きく開花した花が重そうにb-ame.gif


KIF_4582-1.jpg

曇り空のビクトリアも素敵。

KIF_4721-1.jpg

これぞビクトリアaicon_bbs14.gif

コロッころのコロリンとしたカップのお花!!

KIF_4535-1.jpg


クレマチスとの共演は、品種不明の大輪藤色系白
KIF_4536-1.jpg


二人おしゃべりしているとしたら何て言ってるでしょうか・・
KIF_4663-1.jpg

兄&妹編
兄『お兄ちゃん寒いね』
妹『ちゃんとつかまっていろよ~~』

昭和枯れすすき編
女『行っちゃいや・・・きっと帰ってね』
旦那『ああ、お前も達者でな』

←バラの家の苗は良かったよaicon363.gif


次に連れて来たいブルボンは
ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ

〔オールドローズ ブルボン〕マダム オリオール ドゥ バーニーicon_lb.gif

↑大きなお花でERを思わせる綺麗なギュウギュウ巻き

とても珍しい品種なのかな・・見かけないし販売されている所も少ない。
ご存知の方いらっしゃったら教えてください!!





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ケアフリーとは手間のかからないという意味。
Carefree Wonder
ケアフリーワンダー
FL/丸弁平咲き/1993/フランス
微香、耐病・強健種

この子を連れてきて5年だろうか・・
連れて来た頃は、検索してもヒットせず
何かの雑誌で注目品種として取り上げられて
育てる方も増えているといいます。

KIF_4509-1.jpg


蕾のころはHTのようで色は絞りの感じに見えます。

KIF_4698-1.jpg


花びらの裏表では色が違うんですよね。
KIF_4510-1.jpg


ピンクとソフトピンクの美しい色。

KIF_4489-1.jpg

KIF_4701-1.jpg

KIF_4507-1.jpg

KIF_4506-1.jpg


枝が細くて棘は長め。
株はコンパクトにまとまりますが
育て方によっては高さを出したり、横に広げたり楽しめますね。

葉の緑も艶やかで濃く花が無いときも存在感があります。
一色のバラも素敵だけど、こんな色のバラも良いですよ~~

そして何より病気に強い。
いつもお薬は必要ないのだけど、たくさん作って余るとあげちゃいます。
でもこの子は何もしなくても病気にならないな・・
黒星.ウドンコ・・無縁の薔薇です。

香りは薄い気がしますが、そこまで欲張りは駄目よね。

実はこの子250円とかで連れて来たのよ。
縁あってやってきたとは言え十分すぎるくらい楽しませてもらっている私です。





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

マダム・アントワーヌ・マリー 春のイチオシOR
マダム・アントワーヌ・マリー

ちょっとマダム気分のバラ。

KIF_4422-1.jpg


ティー系のオールドローズも一つ育てたい・・と思って
連れて来たのは2年前。

この子育つとすごいことが分かってきました。

KIF_4367-1.jpg


特に春の開花は見事としか言いようが無い。

ティー系の優しさの中の凛とした部分。
HTを思わせるお花の美しさ。
何より色のグラデエーションが綺麗。

さすがマダムと言う名前にピッタリのバラ。

性質は横張りで枝が細く、大輪で重くなった花首が垂れるように咲いています。

KIF_4681-1.jpg
KIF_4683-1.jpg


花弁は裏表で色合いが違う辺り
ラ・フランスを思い浮かべたり。

葉はどちらかと言うと赤系のバラに多い、銅葉色の細かい葉。

KIF_3930-1.jpg


秋にはお花が少しコンパクトになるものの
たくさん咲くのも魅力の一つ。

KIF_4589-1.jpg


散らかっているのでお恥ずかしいのですが
こんなに広がりを持ちつつ、花もちよく咲き続けています。

花の大きさだけで言えばERのエブリンにも引けを取らないかも。
そしてソフトピンクが基調の優しいティーローズ。

連れて来たときよりずっと好きになった春です♪





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

アブラハム・ダービー
お友達の家からやってきたERの1つ。

ERの特徴的な大きさ、花形・・
ワクワクしていました♪

私の子になったときには大きく切り詰められ
ERと言うよりは挿し木のような姿でしたが
育つもんですね~~(*^_^*)

KIF_4234-1.jpg

蕾も大きかった~~

KIF_4504-1.jpg

美しい色合いがチラ見え。

KIF_4528-1.jpg

KIF_4530-1.jpg


咲いたと思ったら雨模様の東京。

花もち良く咲いていてくれるといいな!

←こんな風景に憧れて。





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ



テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ルイーズ・オディエ
Louise Odier  1851年 フランス

カップ咲きのブルボンローズと言うことでお気に入りなのですが
去年はそんなに咲かずに終わってしまった。

今年は殆ど剪定せず、左右の支柱に左から右
右から左・・と、頂芽優勢にのっとって誘引。

たくさんの蕾を見せてくれています。

KIF_4466-1.jpg


直立性との説明でしたが、枝が柔らかいので半ツルっぽく出来ますね。

繰り返し咲きというのはどうでしょうか・・・
私の家では返り咲きっぽいけど。

KIF_4546-1.jpg


クレマとのコラボで面白いものを見つけました。
KIF_4434-1.jpg


クレマは枝の部分に1枚ガク(花びら)が・・
ルイーズが咲き進んでこんな感じになりました。

KIF_4513-1.jpg


ラ・レーヌ・ビクトリアの香りはそのままで
カップ咲きからは広がるお花。
花の大きさも小さすぎず大きすぎず
どんな色との相性もグーですね。

それにしてもこのクレマチス。
咲いたらどうなるでしょうか・・
今頃『間違った!』って言ってるだろうなぁ(*ノωノ)

お楽しみに♪





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

エブリンはじめまして(*゚ー゚*)ポッ  
KIF_4526-1.jpg


大きく大きく・・
どこまでも育つ蕾にワクワクしていましたら
突然咲いていたエブリン。

私が初めて連れて来たERです。

KIF_4494-1.jpg


咲く寸前には合図の花弁が反り返っていましたが
見落として・・って言うか、こんなにすぐに咲くとはね。

KIF_4525-1.jpg
KIF_4527-1.jpg


一番最初はエブリンって決めて
他のERは待った状態でしたが
これで心置きなくつれて来られるな~~♪

他にはチビ苗だけど
アブラハムダービー、ジェームズギャルウェイもお待ちかね。
こちらはもう開花寸前だわ(*゚ー゚*)ポッ  

聞いてないよって思いますよね。。
非公開でしたが、お友達が転居するという事で
お庭のERを譲っていただきました。
大きく切り詰めてしまったので、今年の開花は難しいんじゃ・・って思っていたのですがね
愛情たっぷりに育ったのでしょう今期お花に会えそうな品種がいくつも。

毎日屋上の風景が変って行って
まるで絵の具のパレットのよう。

ちょっと待って!!
と言っても待ってはくれず
絵の具の色が新たに加わり多彩なグラディエーションに。


※BGMを変えました。
次の課題曲チャイコフスキー“秋の歌”です。
気に入ってくださると嬉しいな♪

この曲は、間の取り方や次のフレーズへの移り変わり・・
チャイコフスキーらしい難しさに溢れる曲です。
残り香のような曲で静かなロシアの秋のカンタービレ。

先日とどいた Antチャイコフスキーの開花とコラボできたら嬉しいな♪





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

バラ苗到着!!
バラ苗到着第1弾

4品種が到着しました。

KIF_4441.jpg
KIF_4442.jpg


今回はバラの家
の注文が届いたのですが
とても丁寧な梱包で、既に開花していた品種も。
黒点病のためにサンヨールという薬も買いました。
スポイトは付けてくださったようで・・
いつもどこかにやってしまうので助かります♪


さーー元気出してニコルのオンパレードです。

KIF_4462-1.jpg
KIF_4463-1.jpg
KIF_4495-1.jpg


到着して3日目ですが咲き進んでも柔らかな色合いはグーですね。

ピエールのぎゅうぎゅうを無くした感じの色合い。
ホワイトとソフトピンクが美しい!!

ERが気になる~~なんて言ってて
フロリバンダもしっかり増えちゃっています。

今回到着したのは
D マダムアルディ(マダムハーディ)
FL ニコル
FL カフェ
Ant チャイコフスキー

どれも念願の品種。

特にチャイコフスキーは!!
とーーっても憧れのバラでした。
美しい花もそうですが、何といっても名前が
ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(*゚ー゚*)ポッ  
Пётр Ильич Чайковский(露)/Peter Ilyich Tchaikovsky(英)
憧れの作曲家です。


念願かなって・・か、ピアノレッスンも次の曲がチャイコフスキーです。
四季という曲集から『秋の歌』という甘くせつない曲を。

YouTubeのとーーっても大好きなピアノ演奏です。
ピアノは・・って思う方も絶対必見です。
↑クリックして絶対見てくださいね。世界が広がります!!





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

蘭の植え替え
蘭の植え替え作業をしました。
植え替えは他の植物とは違って難しそう~~(*ノωノ) と思っていませんか??
そんなに難しくないので←私でも咲かせられてますよ(*^_^*)
適期の今!!頑張ってみましょう。

準備 
花が終わっているものは葉の付け根で花けいを切る。
用意するもの
素焼鉢、ミズゴケ、はさみ、竹串など(古い植え込み材料を取り出すのに使います)

①よせ植の鉢から取り出したもの
既にちゃんと鉢に植わっているものも同様に植え替えが出来ます。
植え替えが必要な株は、植え込み材料が傷んでいるもの(ミズゴケが硬くなったなど)、
新芽のスペースが無い・・などの場合です。

↓写真のようなポット植の場合は、この時期に植え替えてください。

KIF_4276.jpg


②植えられている材料を確認します。
この場合はミズゴケの周りにバークチップでした。

KIF_4277.jpg


③根をほどきながら植え込み材料を取り除きます。
根だけになるまで取り除きます。
ここで竹串を使います。

KIF_4278.jpg


④根だけになりました。
茶色く痛んだ根は切ります。
上のほうから出ている根は大切にして、下のほうは茎から切ったり・・
私は長かった根を、半分ほどに切りました。←この時期は大丈夫よ。

KIF_4279.jpg


⑤水につけておいたミズゴケを、ピンポン玉くらいの大きさに丸めます。

KIF_4280.jpg


⑥逆さまにしてミズゴケを入れます。
写真にはありませんが、この先ミズゴケを根の周囲にも巻いていきます。
ミズゴケで良いものは長いもの・・
細かく切れているものは根の中心に入れ、周囲には長いもので根を巻いていく
根の肩辺りがしっかり撒かれた状態にして
下のほうは根だけでも良いです。

KIF_4281.jpg


⑦鉢に植えます、少しきつめに入れ込み
入りにくかったらミズゴケの上から押して入れ込みます。

KIF_4282.jpg


⑧株を持って抜けないようにします。
ゆるいようだったら、ミズゴケを鉢の周りに追加します。

KIF_4283.jpg


出来上がり!!

胡蝶蘭では葉が多いと花けいも多くなるといいます。



続いてバークで植えたもの
鉢もプラスチックの鉢を使ったり、組み合わせを考えるのも楽しいと思います。
鉢や植え込み材料で水遣りを加減して
育てやすいものを選ばれると良いですね。

KIF_4284.jpg


KIF_4285.jpg


KIF_4286.jpg


KIF_4287.jpg


KIF_4288.jpg


バークは入れた後に竹串でつついて入れ込みます。
ミズゴケよりは乾きやすいので注意します。

今後の管理
水遣りは1週間控えます。(基本は乾いたらたっぷり)
2週間が経過したら外の日陰からスタート。
3週間後から肥料を上げてください。



蘭で困っているのが植え込み材料が傷むこと。
何でかな・・ホントは2年は大丈夫と言うのにって思いますが
今年は肥料の置き方を変えました。
ガーゼに包んで置くというヒントを見つけ実践中。

そして射光が足りず葉やけしてしまった去年。
今年はもう少し遮光して頑張ります。

誕生日に頂いた蘭が6鉢も増え、棚がいっぱいになっちゃいました。

KIF_4399.jpg


↑これは半分の頃。
2段分を蘭が占領して・・
バラには影響ないけど、この棚は義父のものなのに・・





にほんブログ村 花ブログ 蘭園芸(らん)へ

テーマ : 洋蘭が好き★
ジャンル : 趣味・実用

Min スプモーニ
スプモーニちゃんの開花が始まりました♪

ミニバラなのにすごく大輪ですし
黄色?ピンク?なんと言えばよい色か??
季節にもよって花色は七変化。

お気に入りのミニバラです。

KIF_4384-1.jpg


ミニと言えば冬の時期には我慢できず
たくさんのミニちゃんを連れて来ましたが
最近はとーーっても我慢の子。

実は今月HCが閉店なんですって。

HCや花屋さん
それぞれに特徴があって
コレはここって決めているところありますよね。

閉店されるHCは土が良いし、鉢底石はリーズナブル。
ミニバラも激安ではないが豊富に入荷されていました。

閉店が決まって以来、入荷は控えているのかな・・
とても残念ですが置き場所を考えると良い結果かも。
ですが閉店セールに便乗して連れて来たのは
『クレマチス タングチカ』
来年の開花に向け鉢を大きくして頑張ってます♪

KIF_4254-1.jpg


頑張ってる子はここにも。
ERエブリンです。

憧れのER。
お花は初めてなのですが、蕾が大きく育ちますね。
明日かな・・明後日かな??
まだまだ蕾を大きく膨らませています(*^_^*)


→気になるミニバラ。
『ショートケーキ』って言うんですって。

私は大抵、名前に惹かれて育て始めますが
今年のピアノ発表会で娘が弾いた曲が
『ショートケーキ』って言うんですよ。

“あめふりくまのこ”で有名な、湯山昭さんの曲です。



この曲集は、各曲お菓子の名前の曲なんです。
表紙も可愛いけど
“柿の種”とか“バームクーヘン”なんてのもあります♪





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

クレマチス続々開花中。
さーー始まりました。
クレマチスオンパレードです。

はじめはクリーム色の美しい満州黄から

KIF_4226-1.jpg

今年も見事な開花を見せてくれました。

KIF_4228-1.jpg


KIF_4231-1.jpg


満州黄とハチのコラボ。
近づくとハチが飛ぶので恐々撮影。
ハチに刺されたことがないので、とっても怖いんですよ。。

KIF_4383-1.jpg


先日もご紹介した白馬。
今年は私の計画以上に見事な開花に!!

KIF_4304-1.jpg


KIF_4309-1.jpg


お庭じゃなくてもここまで楽しめるのなら~~
来年への夢が膨らみます。

園芸品種と思われますが品種不明のクレマチス。
とっても可愛い小さめなお花。

KIF_4312-1.jpg


見方によっては横向きに咲くのでお気に入り。

KIF_4311-1.jpg


これまた秘策の・・
庭なしガーデナーさん必見の裏技です。
↓吊鉢に育てて屋上まで・・と思うのですが、まだその域には到達していません。
デュランタ宝塚と同居中。
デュランタもすっかり根を下ろしてしまい二人は離れない関係に。

KIF_4248-1.jpg


こちらも品種不明のクレマチス。
薄い藤色でも白に近くとても大きな花~~

KIF_4269-1.jpg


またまた品種不明。
この子はハッキリした主張の色合い。KIF_4314-1.jpg







にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バラの開花宣言!ルイ14世~~
こんばんわ~~
みなさんいかがお過ごしですか??

更新が遅れ気味の中、コメントくださりありがとうございます。
GWが近づくと共に仕事が忙しくなり
気がつけばもう5月に。

撮影だけはしてあるのですが、やっと品種ごとの整理が出来ました。
少しずつアップしますのでお付き合いくださいね(*^_^*)

ルイちゃんの開花はいつも突然です。
他の品種は大きく蕾を成長させる中
ポツポツ蕾をあげ、あっという間に開花。

今年も金色のしべが美しく、香りもうっとり~~

KIF_4084-1.jpg


↑蕾がつき始めた頃

KIF_4366-1.jpg


高貴な色合い。
やっぱり育てて良かったと思う瞬間~~

KIF_4263-2.jpg


KIF_4365-1.jpg


↑この感じとーーっても気に入ってしまいました。

KIF_4318-1.jpg


↑お昼過ぎまで雨だった東京。
傘を差して雨に濡れたルイちゃんをパチリ。

ルイちゃんは去年の春にコマツガーデンから連れて来た大苗です。
深い深いベルベットの紅色が美しくて、
この子を連れてきて良かった~と心から思います。

近所のお花屋さんで買う苗とは一味違ったエピソード付きの苗。
またいつか山梨に行くことがあったらなぁ・・


バラの開花も始まりましたが、色々な植物の植え替えの時期でもあります。

蘭は毎日3鉢程度ずつ植え替え、ポインセチア、エリカ・・
そして近日中にハイビスカスも!!
土が足りなくなってきちゃいました~~





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。