スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
挿し木苗20年もの・・害虫駆除!!
こんにちわ。

日曜の午後、東京は良いお天気です。

今日は花束のバラから挿して20年になる品種を2つ。
品種と書きましたが、これが・・ハッキリした品種が分かりません。

①切花品種 白 通称 白ちゃん
義父が頂いた花束より挿したもの。
今では職場と屋上の2箇所で元気に咲いています。

KIF_4876-1.jpg


蕾は淡いピンクにも見えたり・・ガク辺りからは黄緑も見える。

KIF_4717-1.jpg

クレマチス、ラ・レーヌ・ビクトリアとのコラボ。

KIF_3159.jpg
P1010123_20080615154520.jpg

↑去年の写真

何度か品種を探し出そうと努力しましたが
イマイチ判断がつきません。
めしべが赤く、綺麗なのだけど
あまり花もちが良くなくて、花びらがボロッと取れてしまいます。

②切花品種 黄色 通称 黄色ちゃん

コチラも義父が挿したもの、やはり20年ほど経過している。
この子は私がバラを始めるきっかけとなったバラ。
黄色のバラが好きでね~~
今でもミニ以外の黄色はこの子だけ。

毎年悩むのが、ウドンコ!!
非常にウドンコに罹りやすいの。
薬剤散布は減らして限りなく無農薬に近く・・と思っているけれど
この子だけはどうしてもお薬が必要です。

KIF_5168-1.jpg


品種はいくつかコレカモ・・って思うのだけど
どれもイマイチ自信が持てません。

KIF_5169-1.jpg


現在も数本開花中ですが、 薬をちゃんと使う前はひどくて
年に1度くらいしか咲かず、成長もストップしていました。

KIF_3220_20080615155329.jpg
P1010136.jpg

↑去年の様子

そして今年切花で買ったバラから
株が出来上がりました。

品種は“ミミエデン”?????

KIF_5135-1.jpg

この頃は切花で買ってきた当時の花を思い浮かべていました。
ミミエデン


それがですよ・・

KIF_5197-1.jpg
KIF_5237-1.jpg
KIF_5254-1.jpg


開花したらこんな花。
このような切花も育てている株も心当たりが無いのです。

本来の花になるにはもう少し時間が掛かるのか・・
それとも何かの・・変異??

切花の時とは明らかに色が違います。
切花はピンクでしたよ・・白も見えるくらいの。

咲いたものは、見方によっては赤と見えますし。。

ミミエデンをお育ての方・・
またお知り合いに育てている方が居るよって方・・
ご意見を伺いたいです(*- -)(*_ _)ペコリ 




そして最後に害虫。

2度目の蕾が大きくなってきた、アブラハムダービー。
開花が楽しみぃ♪でしたか

KIF_5294.jpg

蕾を上からかじられてしまいました。
↓犯人はコイツ・・
KIF_5295.jpg


マダム・アントワーヌ・マリーも2度目の蕾がいくつもあがって
楽しみな毎日でしたが、いくつか咲き始めたら・・

↓花の中に虫がいます。ガクのところに小さな穴を開け、蕾の中で成長したみたい。
KIF_5298.jpg


オルトラン粒剤を撒きましたが、水やり時には目視で捕獲!!






にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ




スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。