スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘブン!バユー!/イポメアさん/家具・・途中まで

ご訪問ありがとうございます。

雨ですね・・
秋らしいなんて言えません。
寒いですよ。。

朝から予定していた大工さんのお仕事が始まっています。
駐車場で道具を広げ作っていただいていますが
私にとっては夢の機械をたくさん・・
もちろんプロですから当然ですが

ギャーンと音を立てて歯を下ろすと切れる道具
それも角度が好きなように切れている。
ブログで公開していらっしゃる犬小屋作りの屋根。
ガーデニングのパーゴラ作り
こんな機械があったら簡単にそして間違いなく45度の角度が出来上がるんだね。

私が男だったら弟子にしてもらいたい(*^_^*)

第1章 ヘブン!バユー!

私の青バラと呼ばれる2品種。
ブルーヘブンとブルーバユー
どちらも同じ叔父がプレゼントしてくれました。

秋らしいお花に近づいたこの頃。
まずはブルーヘブンから。
KIF_7285-1.jpg
この子は大きく伸びる~というタイプではないため、鉢がベスト。
黒点病にも注意が必要だけど、意外とタフに育ってくれるの。
枝が細いから今頃は雨の粒で下を向いているわ。
(28日撮影)

そしてブルーバユー。
この子は不調バラの1つだけれど、移動して日当たりが良くなり回復しつつあります。
KIF_7297-1.jpg
お花は小ぶりなのだけど、照り葉とブルーの丸弁・・・そして金色のしべが美しい。

どちらが好き・・と言うことも無いのだけど
色的にはヘブンの方が白に近く凛とした気品を感じる。
一方バユーは丸弁からか、とても優しく可愛らしいお嬢さん。

第2章 イポメアさん

イポメアさんってとってもよく育ってくれます。
土の中にはお芋が入っているって・・
芋のつるなのね。

ところが
葉色が変化したな~
これからダークになるのかな?と思っていました。

KIF_7334-1.jpg
調べた所イポメアさんは日当たりが悪いと葉が緑になるんだって。
やっぱり・・
ベランダの一番リビング寄りで育てているからな~~仕方ない。

ダークの色合いも素敵だけど、グリーンも良いよぉ。とします。

イポメアさんは耐寒が強くないため、挿し木で冬を過ごすと良いとの事。
ダークな枝を切って挿してみよう。

第3章 家具・・途中まで

朝から始まった家具作り。
正午には一段落して先が見えた様子。

現場に伺うと、色々と説明してくださって
なるほど・・と思うことがいっぱい。

材料の不足は予想していたようですが、建築現場で半端材が出るまでこのまま使用するのだそうだ。
  
KIF_7323.jpg  茶の家具は171センチ×46センチ・・高さは60センチかな?
ピアノの前に大きな家具が設置されました。
雑然とそこらへんにあるものを置かれてしまいました。
とりあえずどの程度どんなものが置けるか見ているんだって。

予定ではファックスとディスプレイケース以外はお方付け。

この後ベニヤと壁紙が入手でき次第2度目の作業が・・・
今度はいつかしら??

ベランダ用に使える木材も頂きましたが、この雨で作業は出来ず。

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ムーンビーム・・月の光/ベランダちょっぴり変身

 

ご訪問ありがとうございます♪

駆け足ですね~~
すっかり秋。

先日までちょっと暑いと30度近くあったのに・・
今日なんて最高気温が20度ですもの。
どおりで寒いはず。

急ぎ毛布を出し冬の掛け布団も出しましたが
風邪を引いてしまってからではどうかしら。

第1章 ムーンビーム・・月の光

このバラはどうしても欲しかった品種。

ピアノ曲では月をイメージする曲が多いの。
■ドビュッシー 月の光
■ベートーヴェン ピアノソナタ月光

そしてその関連として思うのがノクターン(夜想曲)

ムーンビームはどちらかと言うと、ドビュッシーの月の光かしら・・
(聴く専門です。)

KIF_7295-1.jpg 本当に優しい月を感じさせるイエロー。
イエローも色々だと思うけど、蜂蜜色とでも言いましょうか・・
小ぶりな株なので、お花はそんなに大きくないの。
株が充実するともっと大きなお花で花びらも増えますでしょうか??
KIF_7294-1.jpg KIF_7304-1.jpg
開花すると少し退色していくのね。
左が開花1日目。右は2日目。

そしてこの子も、もうそろそろ・・??

KIF_7315-1.jpg シャンテロゼ・ミサトさん。
先日の強風で鉢が大転倒。
人間だったら大怪我の所、葉が痛んだ程度で済んだの。
初ミサトはいつになりますか・・

第2章 ベランダちょっぴり変身
 
KIF_7319-1.jpg テーブルの下を改造しました。

今年の春まであったパイプの棚を壊した際に、
フェンスのような棚は使えそう♪と保管していました。

いつものように水性ペンキで塗り塗り・・・
色はダークグリーン+ブルー+ホワイト
ホワイトを中心で作った色なので、どちらかと言うと薄暗いグリーンかしら?

床には白く塗ったブロックにフィカス・プミラをポットごと。
フェンスはネジでテーブルの裏に引っ掛けて完成。

白く塗ったブロックは意外と使えるよね??


吊鉢もいくつかと籠も~~
これからもうちょっと手を加えると良くなりそうで嬉しい♪。

リビングの私の居場所からは一番目に付くのがココなの。
いつか・・と思っていましたが、少し良くなってますますベランダに感心が行きますネ。

第3章 明日は大工さん

大工さん。
明日は棚作りにやってくる予定。

ベランダの・・と言いたい所ですが、ピアノの裏側の家具を作っていただくの。

大抵の家ではピアノは壁に設置しますが、私の家はあいている壁が無くてね。
仕方なくリビングの中央にデーーンと置いてしまっているの。
その裏側にはローボードが置いてあって、ローボードの上のものが
ビーーンなんて響いて音を立ててしまうのね。

これは・・と思っていたらなんと手づくり家具を作ってくれるって。

お方付けはあまり得意じゃないから、作っていただいたら整理整頓頑張ります。

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

パットオースチン/赤しそ

ご訪問ありがとうございます。

2日も更新をさぼってしまいました(*^_^*)
しっかり充電・・と言いたい所ですが、少々風邪気味。

大家族のなかでは誰かしら風邪を引き、大抵は一番接する機会が多い私に。

熱が出るまでの風邪ではありませんが
気力が失せる~~

折角の秋風を満喫できるガーデニング日和

冬までのガーデニングをしっかり楽しみたいですね♪

第1章 パットオースチン

また咲き始めました。

この子は本当に繰り返し・・と言う言葉通り
咲き終えるとすぐにまた咲いてくれる感じ。

KIF_7282.jpg KIF_7281-1.jpg

カッパー色と言うけれど、オレンジと言ってしまうにはもったいない。
イエローにアプリコット・・ピンクも・・

そして散り際が勇ましく、花びらをドサッと落として行く。
はらりはらりと落ちる花びらは儚げだけど、この子は気付くとしべだけが残っていますね。

第2章 赤しそ

毎年勝手に種から育つとても重宝な紫蘇。

やっとお花の季節を迎えました。
 KIF_7236-1.jpg KIF_7235-1.jpg

紫蘇のバックにはもみの木が聳え立ちこのショットは以外にも好感。

花穂が伸び、種になりつつあります。
もちろん無農薬。

これを市場で買うととんでもないお値段がするのですよ。
一枚のシートに20本ほどの花穂。
これで500円では安いくらい。

朝の水遣り後は収穫して完全無農薬の花穂をお刺身に添えます。

花の状態、花が散って種の状態。
どちらも香りが楽しめて見た目もアップ。

今日のお料理に添えてはいかがでしょうか~~

第3章 強風

午後から雨と言われていたのに昨日は夜になって少し降っただけ。
それでもすごく風が強かったわ。

今朝の水遣りでは背の高い鉢が2つも倒れていたもの。
1つはシャンテロゼ・ミサト。
蕾が大きくなりこれから・・と言う株なの。

風が強い日は鉢の土が乾いて倒れるんだった・・
暑さから解放され、夜の水遣りは無くなったと思ってたけど
風が強い日は注意しないとね。

 

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

 

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

シャルロットとガウラ/ニームの木/ワイヤー遊び

ご訪問ありがとうございます。

今日は休日・・
祭日の翌日が休日だと、いつもの水曜日より得した気分。

夏の日差しがさす屋上とベランダは居心地の良い場所に・・
ご機嫌伺いの屋上散歩も爽やかな気分でした。

第1章 シャルロットとガウラ

とてもよく蕾をつけてくれるシャルロット。

娘のバラですが、最近は私がお世話をしてばかり。
シャルロットは棘も少なくて娘でも扱いやすいかな・・と思うのですが
咲いているお花を楽しむだけに留まっています。

今日はそんなシャルロット。
ガウラのポット苗を乗せ、長く伸びる枝をシャルロットとコラボしてみました。

優しい色合いのシャルロットと相性は良さそう♪

風に揺れるガウラの枝がシャルロットと絡まってとても感じよくまとまりました。KIF_7212-1.jpg
KIF_7213-1.jpg ころころのシャルロットは少し秋のお花になった感じ。
あまり日当たりは良くないベランダですが、とてもよく育っています。→嬉しい。

第2章 ニームの木

先日お花屋さんから連れて来た苗ですが、人気があるから直ぐに売り切れてしまうんですね。
葉も特徴があるし、シンボルツリーにも良いかも♪
KIF_7014-1.jpg

ところがこのニーム。
100倍の木酢液で葉やけを起こしてしまいました。

そしてその弱っている葉は、カタツムリの餌食に・・・
下の葉は食べられちゃいました。

蘭の分厚い葉も食害されてしまう事がありますが
カタツムリ・・・許せん。

第3章 ワイヤー遊び

ワイヤーで籠を作って小さな鉢を作るの。
とても楽しいですよ。

今回は目的あって5センチほどの籠を作りました。

KIF_7252.jpg ワイヤーは100円の柔らかいものを。
硬いものは長さも少ないし、作っている間に指が痛みます。
長さは適当・・と言いたい所ですが、定規よりいつも身近にあるチャンネルを利用。
チャンネルの長さで切り分けます。

KIF_7256.jpg切り分けた1本で円を作ります。
円の作り方は色々ですが、今回は両端を丸めてみました。
柔らかいワイヤーの場合ほどけないか心配ですが、しっかりニッパーで抑えてネ。

KIF_7257.jpgワイヤー2本を使ってグルグルと好きな形にしました。
適当で行き当たりばったり!
これが結構楽しいです。
出来上がるまでどんな形になるか見当付かないんですよ。
2つの模様が出来ました。

KIF_7258.jpg円を作ったものに絡ませて丸の中に模様を入れます。
周囲の固定はニッパーで抑えて出来上がり♪

KIF_7260.jpg模様の中心を下に下に・・と少しずつ伸ばします。
籠らしくなってきましたね。

KIF_7261.jpg麻布を適当な大きさに切り、籠の中に入れて出来上がり。
 
KIF_7251.jpg 持ち手もつけたり、編み方を代えるとこんな籠も出来ます。

この籠には挿し木の枝を植えて育苗します。
ベランダの暗い部分にフェンスを立てて、フェンスに絡ませようと計画。
それでも暗い部分は徒長したり、カイガラムシが付くかなぁ・・と
色々な苗を作って時期を見て代えられるようにしようと。

フィカスプミラやレインボーファーンを挿し木に・・と思っていますが
グレゴマも良いかも~~
伸びたらって感じですが簡単に苗が出来そうよ。

番外編

キャー予定が重なってる。
休日は大忙しの私。
来週はピアノレッスンだったのを忘れて、お墓参りに行く事にしてしまいました。
都民の日ということで10/1は学校も休みなの。
仕方ないわ・・とレッスンを8日に延期してもらうよう先生にお願いしました。

8日はピアノの調律もあるのでいつもより早い10時からのレッスン。。
先生にも無理を言ってしまいました。

今日は早い更新!!
そう昨日の更新が今日になってアップだったので2つ目の更新です。

今日はこれから外出の予定が有って、池袋まで行きます。
娘の楽譜を買いに行く予定ですが、近くに楽譜を売っている大きな店舗がなくて池袋行きを決意。
お勤めをしていた10年以上前・・池袋は通勤途中の駅でしたが
今では景色も変っているかも。

娘にも楽しんで弾けそうな可愛らしい曲集を探してきます♪ 

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

つるサラバンド(春の日に)/盆栽の柿

ご訪問ありがとうございます。

9月の祭日2度目。
みなさんいかがお過ごしでしたか?

すっかりアップするのを忘れ、日付が変ってからの更新になってしまいました。

第1章 つるサラバンド(春の日に)

このバラもあまりアップしていない事に気がついて(笑)
一重のバラファンの方にはたまらないバラだと言います。

朱色の美しい品種で、とても太い幹がでますね~

KIF_4651-1.jpg

雨のサラバンドは私を見て・・と言っているかのよう。
春の日に撮影しました。 
KIF_4792-1.jpg

サラバンドはHCから連れて来た処分苗。
当時はパッと明るくなる屋上で、手の掛からない品種を・・と思っていました。

この子がローズヒップを楽しめると知ったのは随分育ててからでした。
今の時期はチラホラと実がなっているのですが、時々ポロッと落ちてしまいます。

赤く色づいたら・・アップしますね。

西のゴチャゴチャスペースで育っています。
私が義父のスペースを侵略している事で、義父が西の日当たりが良すぎないスペースに移動しているためです。

ハナミズキの枝に誘引させてもらって、すごーく大きな棘も固定。

第2章 盆栽の柿

そろそろ柿の時期になりますね。

毎年ご近所の柿を頂いて、美味しく食べていますが
そういえば盆栽があったと思い出しました。

 KIF_7109-1.jpg
こんなに大きく・・
握りこぶしほどの大きさになっていますよ~

青々としていて、色づくのが楽しみ。
この品種はなんと言ったかな・・
他にはロウヤガキという盆栽に向く小さな柿もあります。

義父の盆栽ですが、いつも見てくださってありがとう。
本人、日の目を見ることが無くとても嬉しい様子です。

第3章 ベランダ改造の続き中断

材料の入手は知人の大工さんまかせ。
現場で余った材料を下さるとの事・・
とても頼りにさせていただき、お財布も助かっているのですが

今回は集材しかないとの事。
外での使用には向かない木なので、ペンキを塗るにしても
“また今度の現場があるから待ってなよ~~”と

焦って仕上げるより・・と待つことにしました。

HCの材木ではどんな違いがあるのかサッパリ・・??な私。
そんな材料のことについても教えていただいてとても勉強になっています。

先日は職場の大きなまな板をカンナかけて頂いて!!
新品になってしまったまな板のようで、仕事もしやすくなりました。
まだまだ、なんちやってシェフなのですが
まな板の凸凹がなくなるととても切りやすいです。

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

 





テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

朝もやのルイちゃん/ワイヤープランツの花

ご訪問ありがとうございます♪


今日は朝から雨~~
東京の気温は10月下旬だった様子。
半袖1枚では少し寒い秋の一日でした。

今日は仕事も忙しくて、一時帰宅で夕食を作り
再度出勤して只今帰宅しました。


この時間からではピアノに向かう気力が・・・なのですが
ピアノの先生からメールで他の用件と一緒に
“譜読みは進んでいますか?”と。

あーーんそれはもうちょっとでございます。とレス。

更新したら弾きますとも(*^_^*)



第1章 朝もやのルイちゃん


一斉に開花を始めるバラもあれば
ポツポツと咲くバラもありますよね。

私のルイちゃんはポツポツと違う枝から開花が続くバラ。
時々一斉にお休みするけど、すぐに蕾を上げてくれます。

KIF_7150-1.jpg 朝もやのルイちゃん、ぼんやりお目覚め♪

コチラは1週間ほど前のルイちゃん。
ブラックが強く入る開花だけれど、光がさすとローズパープルが。

 KIF_6718-1.jpg KIF_6762-1.jpg

一見しっかりと咲いているようですが
この子もまた色々な病気に罹りやすい手の掛かる子でもあります。

今年を振り返れば
春の開花前の黒点、黒点が落ち着くとウドンコ。

そしてこの時期も黒点です。

黒点になった葉はなるべく摘んでしまうのだけど
残りが少なくなってくると心配でね。

チャイナ系のバラはルイと粉鐘楼。
この2品種ともいえるのが、強い枝ではないかな~~ということ。

それでもルイは由緒正しきコマツガーデンからの苗で
株元は非常にしっかりした幹。
少々の事ではへこたれません(笑)



第2章 ワイヤープランツの花 

寄せ植に・・と
色々な鉢に居るワイヤープランツ。

また何かと一緒に植えるために育苗中の鉢から
お花が咲いていました♪

KIF_7169.jpg

ワイヤープランツ
タデ科 ミューレンベッキア属
匍匐性常緑 低木
KIF_7171.jpg KIF_7172.jpg 

とても丈夫な植物で、広がる~伸びる~が楽しい。
ワイヤープランツの葉と、同じくらいのお花が密集して咲いています。
とても小さなお花だけれど、こんな世界があるって感動ね♪
 
斑入り種もあるのね~~→ 出逢ったら連れて来たいわぁ。

第3章 忘れ物

飛び石連休となって、今日は子供たちもそれぞれ学校へ。
月曜日の朝は毎回バタバタ。

上履き持った?ハンカチ・ちり紙・給食ナフキン持った??
もう呪文のような朝の言葉。

小学生チームが一番最後の登校でホッとしたのもつかの間。
キッチンにはお弁当箱が・・

長男、お弁当を忘れちゃったわ。

家から駅まで自転車で電車に乗って20分。
駅から学校までは徒歩10分。

届けるなんて出来ないわ。

念のため義父に“出前”が出来るか聞いたけど(爆笑)
『こずかい持ってる??よなぁ。』って心配気味。
校売があるからきっと大丈夫さ~~と仕事を続けていましたが

定期テストを終えた次男が下校して、グッドタイミングでお弁当を完食。

明日は祭日!
もう一日頑張って、明後日は定休~
休日はじっくりバラのお世話もしたいなぁ。


いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カトル・セゾン・ブラン・ムスーさん/ベランダちよっと色とりどり

ご訪問ありがとうございます。

台風の影響??
今日は一日降ったりやんだり。
このところの降ったりやんだり雨でも、一番強く降った一日に。

夕方の雨は土砂降りで、あぁ今日も夜の屋上散歩はおあずけ。
少し寂しくもあり、ありがたくもあり。

明日の仕事に充電としましょう♪

 

第1章 カトル・セゾン・ブラン・ムスーさん

私のモスコレクションから春のお花を。
カテゴリを見て、“アップしていないバラ”を探した今日の一枚。

KIF_4750-1.jpg

蕾がモスモスモスモス。
これは・・と思ったのだけど、そう言えば返り咲き説はどうしたの??
やっぱり一季かなぁ。
KIF_4969-1.jpg KIF_5072-1.jpg

もう少し開ききる前が美しかった。
電池切れで撮影していないの。
来年は撮るわ~~♪

 ケンティフォリア・ムスコーサのお隣で
伸び放題伸びてすごーーく大きな株に。

この子は人工芝の上で育てているけど、人工芝に根を下ろしてしまってね~~
鉢の移動で気がついたのだけど、人工芝に下ろした根はカット。
そり後の生育が心配されたけど今の所元気で変化無しだわ。

 

第2章 ベランダちょっと色とりどり

グレコマさん
この子はハンキングに・・と思っていたのだけど
とうとうランプの中が新居になりました。

どんどん伸びる枝はとても元気。
乾燥が心配だけど、麻布で包んでチェックしつつ水を上げています。
 KIF_7177-1.jpg 


イポメアさん
トリカラー“ジュエリーカーペット”

すごーく美しい色合いでベランダの明るさアップに貢献しています。
西日を浴びてさらに美しさが~~
サツマイモの仲間です。
 
KIF_7180-1.jpg 

そしてベランダ改造計画も進行中

ピエールの鉢周りを白いペンキで塗ってみました。
KIF_6335.jpg KIF_7184-1.jpg
KIF_6854-1.jpg  KIF_7183-1.jpg
左側が8月のベランダ改造。      右側が現在の様子。

白だと遠近感では失敗だったみたい。
それでもすっきり・・というか
はっきりした分、手前の寄せ植は良くなったと思うの。

ペンキがこぼれてブロックにも付いたので
えーーい!!とブロックも縫ってしまいました。

ブロックの計画は穴の部分にも植物を植えること。
耐陰性のものをピックアップ中。
多肉でも良いけど、徒長するだろうなぁ。

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マダム・フィガロさん/グルグル草?

ご訪問ありがとうございます。

台風一過・・
朝には雨もあがり、強い日光を浴びた~~と思ったらすぐに曇り。

台風の後は、土が乾くというけれど
今日はいつもの台風とはすこし違う空模様でした。

朝の屋上から~ KIF_7176-1.jpg
いつもの事だけど、最後の朝ショット。
デジカメの電池の持ちが悪くてイライラ。。

第1章 マダム・フィガロさん

先日届いた4つの苗のうちの1つ。

そう・・またしてもピンク色のバラが増えてしまったことになりますね。
それでもフィガロさんも随分前から憧れて、どうしても我慢できず・・




KIF_7147-1.jpg
蕾の感じはスイートアバランチェに似ているかも。。
少しグリーンがさす感じ?
風や流通過程の花弁痛みもあったかなぁ

KIF_7164-1.jpg KIF_7165-1.jpg
 

お花は重そうに俯いて咲いていますが
枝もすごくしなやかなのかな。
咲き進むとどうなるか楽しみ♪

第2章 グルグル草 ?

義父のコレクションから、得意の“これやるよ”で貰った(←貰ったが管理は義父)
正式名称は何というのだろうか??

ねじり草・・それだとネジ花でヒットしてしまうし。
しばらくはグルグル草と呼んでおくことにする。



KIF_7110-1.jpg

一緒に植えられている木の名前も聞いたのだけど忘れちゃいました。
小さな葉がゴマの香りでね・・また義父に聞いてみよう。

グルグル草?。
こぼれた土でも平気で育っているものもある。
私的には、鉢でもらうより
そんな拾いもの的なグルグル草を寄せ植で使ってみようかなぁと。

面白いぐらいグルグルってなっていて
ストレートパーマでもかけないと真っ直ぐにはなりそうもないわ~

第3章 黒点病に

今日は進んでしまっているルイ14世に
治療と言うより実験。

重曹1000倍+石鹸液を散布してみました。

先日の木酢液が強すぎようで、散布は少しやめてみようかな・・と思っていたの。
それでも摘んでも摘んでも黒い点が可哀想で。

小さな噴霧器で散布したのだけど、明日は雨みたいだしどうかしら・・

散布した後に、ほんの少しもみがら薫炭を鉢に撒きました。
炭は土が良くなる様に・・と祈りをこめて。

そして前回の濃すぎた木酢液散布のことを思い出してみました。
子育てでもいつもハラハラ。
何人産んでも、でーんと構えていられなかった・・
バラとの生活では、もっとでーんと構えて
一緒に成長していければ・・と。

今回の石鹸液は台所洗剤は使いませんでした。
元々台所にも液体洗剤は置いていないの。
時々嵐のようにやってくる実母が、勝手に買ってきて置いて行くことがあるけれど
それも子供が洗い物をするときくらい。 
特にこだわっているわけではないけれど、純石鹸を使っています。

今回の散布には石鹸液も・・と思っていたのだけど
土にも良いんじゃないかなぁと、液体洗剤は使わず純石鹸を。

台所でもお風呂でも・・色々な所で使っている石鹸
メダカの実験もされていて、川に流してもOKとの石鹸です。

台所では油汚れを古新聞で落とした後、この石鹸をスポンジにつけてゴシゴシ。
お風呂場でも、体・顔・・そしてお風呂掃除もこの石鹸。

子供たちは液体が良いよ~~と言うのだけど
私はこれが好きなんだ。
←3個入りで200円ちょっと。
赤ちゃんの体もコレで洗えるよ。

 
いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

アルフレッド・ドゥ・ダルマ/アサギリソウ

ご訪問ありがとうございます。

心配された台風ですが、東京は小雨だけで風は強くないので
鉢の移動はせず過ごしています。
被害にあわれた方もいらっしゃる様子。
どうぞ一日も早くいつもの生活が出来ますように・・

この雨の影響ではありませんが
少し風邪気味なのかな・・
ボーっとしたり異常に眠かったり。
このところ暇さえあればピアノに向かっていましたが、今日は1時間ほどウトウトしてしまいました。

少し充電して、念のため痛み止めの薬を。
痛み止めと言っても少し喉が痛い程度ですが
私は薬が合わない・・ってことがあるので
“ロキソニン”だけが頼り。
主に腰痛などに効くようですが、風邪の時も処方されますね。
解熱効果もあるようで、薬を飲んで行った病院では熱が下がってからの診察になったことも(笑)

何故かは分からないけど、セデスという痛み止めは合わないの。
酷く気持ちが悪くなってしまってね~~
ピリン系が駄目なのかなって言われたことがあります。

第1章 アルフレッド・ドゥ・ダルマ

1855年フランス作出のモスローズ
別名 ムスリーヌ

この子は春にクリームティーさんから届いた子。
モスローズは1季咲きが多いけど、繰り返し咲きというところがとても魅力的な紹介でね。

実際育ててみたら、返り咲き程度だった・・ってことも想定していましたが
アルフレッドはすごーーく良く蕾をつけてくれる。
今年3度目のご対面です。
KIF_6422-1.jpg KIF_6647-1.jpg
 
お天気がよかった3日前に撮影したのですが
夏の日差しとも言える強い光でも美しい開花をしていました。

花弁は思ったほど多くは無かったけれど
春はもう少し花びらが詰まった感じでしたね。
株自体はとてもコンパクトに育っています。
このあたり説明どおりですが、他のモスは巨大化する子が多いのでね。
8号程度の鉢でも十分楽しめる感じ。
今は10号ほどの鉢なので、来年はもう少し小さな鉢へ・・と予定しています。

株が充実したらお花ももっと変化するかも・・と楽しみなバラ。

KIF_5656-1.jpg
モス~~~って言いたくなってしまうガクですね。

モスをお考えの方がいらしたら、お勧めしたい品種です。

第2章 アサギリソウ

キク科 ヨモギ属
KIF_7113-1.jpg
ヨモギ属・・そうそうどこかで見たようなと思ったら
ヨモギね~~

先日、屋上作業中に義父が“やるよ”と言った1鉢。

シルバーグリーンの美しいこと。
そして触った感触が柔らかくてたまりません~~

夏には花も咲くようなのですが、この子は咲いた後なのかなぁ・・
ベランダなどの日照時間の少ない場所が明るくなりそうよ!!

お花屋さんからニューフェイスを連れて来るより
ずっと身近にあった発見。

義父は良く“やるよ”って言うんだけど
私的には『お義父さんが育てているのを見せてくれれば・・』って感じの時も。
この子はどうしようかな~~
ベランダより、屋上でしっかり日に当たったほうが良いかも。

そして挿し木で増やして寄せ植素材にしようかな~~

第3章 図書館へ

予約の書籍が用意できたとのメールで
娘のピアノレッスンの後図書館へ。

何度も貸していただいています
 
 

今回は少し視点を変えてじっくり読みたいと思っています。
また育てたい品種が増えたらどうしよう!!

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

 

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

一瞬??と思うジャック・カルティエ/子だくさんの多肉ちゃん
ご訪問ありがとうございます。

台風の影響が心配されますが、皆さんのところは大丈夫でしょうか・・

今日の東京は小雨が降ったりやんだり。
お陰で屋上の作業は出来ず、しっかりピアノと向き合うことになりました。
→相変わらずのたどたどしさ・・そろそろスピードアップしたい所です。

第1章 一瞬??と思うジャック・カルティエ

ポーランドローズのジャックさん。
この子にはいつも驚かされてしまいます。
蕾が扁平なんですよね~~
普通のバラのように先がすぼんで尖っていない。

KIF_4964-1.jpg
あーー虫にかじられたかな??って
いつもそう思ってしまい、あーージャックかぁと。

                            KIF_5802-1.jpg
お花は小ぶりですが、とても綺麗なピンク色。
夏の間に“ハマキムシ”が発生して、駆除と言うより“テデトール”作戦で退治。
未だに少し糸で巻かれてしまった葉をつけている部分もありますが
割と綺麗に咲いてくれたと思います。

秋にはもっとたくさん会いたいと思うバラです。

第2章 子だくさんの多肉ちゃん

書いて字のごとく、子宝草
親株の葉にはいつもこんな子供がたくさん。

この子供たちポロポロト落ちて、排水溝の溜まった土でしっかり育っています。
多肉ちゃんなので、過湿は良くないの・・と言うけど
この子は割とどんな土でも育つわぁ。

カランコエの仲間でお花は、下向きに咲く可愛いやつです。

子供たちもこの状態で根が出ているので、増やそうと思えばいくらでも~~
親株は巨大に育っていまして、本日はお子様のみのアップで。
KIF_7139-1.jpg

第3章 給食参観

娘の学年行事で、給食参観へ行きました。

本日のメニュー
★チキンライス
★野菜スープ(具だくさん)
★ジャコとピーナツのあえもの
★キウイ
★牛乳

チキンライスはちょっと薄味かなぁ・・
野菜スープは美味しくて栄養もありそうで。
ジャコは、これ酒の肴??って思うほど。

私はジャコもピーナツも嫌いなんだけど、何年ぶりかで食べました。
まさか子供の前で嫌いだからとは言えなくてね~~
他のお母さんも“魚でも顔が付いているやつは嫌なんだ・・”なんて声も。

チキンライスもやっぱり定番の緑色が入っていました。
グリーンピースくん・・君も何年ぶりだろうか。
今日は頑張って食べましたよ。

そしてやはり給食が余っていましてね・・
残して給食室に下げるのも申し訳ないのでチキンライスをおかわり♪

牛乳のせいだろうか・・
とてもお腹一杯になってしまいました。

作らなくても食べられるありがたさをちょっぴり喜びました。

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヘリテージ・・理想的なお花/デートの収穫

ご訪問ありがとうございます。

連休2日目。
ガーデニングにピアノに・・と普段は出来ないことも楽しみました。

義父も屋上での作業に情熱を燃やし。
夏場の水切れ対策で使用していたミズゴケを盆栽や山野草の鉢から取り出していました。

義父の作業中に色々と見せてもらい、“あーーそれ!良いだろう!それやるよ”って
いくつかの可愛い奴を貰っちゃいました。

後日しっかりご紹介しますね~~

第1章 ヘリテージ・・理想的なお花

私はピンク系のバラが多くて、ヘリテージも含めたくさん育てているのですが
中でも見分けがつきにくいバラがヘリテージ。

写真は接写も多いし、開花も同日だと分からずじまいのものも。。
だから・・と言うわけではないが、屋上の配置図は大切。
少しだけ写っている風景を頼りに、これが写るということはこの子だ!と判別。

私的には
ヘリテージ、セント・セシリア、ラ・フランスはお花の大きさもそっくりで
判別が難しい事もありますね~~
それからスイートアバランチェも、挿し木苗がしっかりした株に成長。
これで切花の状態の花の大きさになったら・・
これまた判別が難しいかも~~



KIF_7077-1.jpg KIF_7078-1.jpg
もう少し開くと思いますが、金色のしべも美しいですね~~♪ 


第2章 デートの収穫

昨日のプチデートでお花屋さんから連れて来た子達をご紹介します~~

主人“気持ち悪い”と言って顔をゆがめていましたが
私的には個性的で魅力なんだわぁ。

レックスベゴニア
シュウカイドウ科 ベゴニア属 常緑多年草

観葉植物のコーナーで発見!!
私的には葉っぱも個性的だし、日照時間が少ないベランダでも育ってくれそうで
『これ良いよね~~いくつか連れて行こう!!』と言ったのだけど。
主人、即逃亡していました。

KIF_7120-1.jpg
葉色が微妙に違うものが売られていまして、2つの苗をゲットしたの。
画像からもお判りの通り“お値段”も魅力的でしょう~~

グリーンに赤がさしているもの ↓      グリーン系のシルバータイプ↓
KIF_7121-1.jpg KIF_7118-1.jpg 

どう使おうかな~~って暫くはこの状態で育てることに。

ベゴニアの場合は空気中の湿度は良いが、土の加湿は厳禁。
乾かし気味に育てないと即アウト→経験者は語るんだ~~

それにしてもレックスは初めてで・・
この子は花も咲くんだろうかって素朴な疑問。

どなたかご存知でしたら教えてくださいね。

レックスを2鉢もって、レジへ行き“○○の土”をお願いします~~と
土を運んでもらっていました。
その時レジ横にあった可愛い花。

エリカ メランセラ
ツツジ科 エリカ属 常緑低木

エリカちゃんですが、エリカも種類がたくさんですよね~~
枯らした経験もあるのですが、白・ピンクの小花が所狭しと咲く姿にすっかり魅了されてしまいました。

メランセラは暑さ寒さに強い品種との事。
これなら頑張れるかも~~

ジャノメエリカよりは淡い色合いでこれは~~可愛い。
スズランエリカは春にごめんなさいしてしまってね。
今度は頑張るわぁ。
KIF_7131-1.jpg KIF_7126-1.jpg


 第3章 長男眼鏡屋へ行く。

このタイトル何かの本のタイトルで見かけたような・・

うんうん“コロボックル”だわ。
みなさんご存知かしら??
知らない方のためにコチラを↓
   
 コロボックルは児童書ですが、私も含め子供は大好き。
入学祝に数冊買ってあげました。

さてさて本題。
長男・・初めてメガネを作りました。

見えなくて~~とは言っていたのですが、さすがに高校生ともなると帰りも遅くなったり
自転車の事故も耳にするので心配していました。

初めてなので弱めに作りましたが、フレームの流行はしっかり熟知している様子。
エンジのフレームですが、2層になっていて
表面はエンジ色2層目は白~透明
これがきつい印象にならず良いようです。

メガネをかけることで目が見ようとする力を取り戻す事もあると・・
眼鏡屋のおじちゃんが言っていました。

今日のベランダから北西の空を
KIF_7137-1.jpg
屋上が見えますが、ハナミズキです。
角にはステンレスの物干し竿が手すりに固定されていて、先端には釣り糸が。
この釣り糸を他の場所の物干し竿まで張り巡らせて、カラス避けにしています。
ヒヨドリやすずめは入ってきますが、それは嬉しいと。

夏らしい空ですね。
西の空・・夏は色々な色が交じり合って好きです♪

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

切花品種のサマンサ/ナンバンギセル
ご訪問ありがとうございます。

今日から2日間の連休。
お花屋さんのセールもあり、主人とプチデートしてきました。

お花屋さんへ直行では芸がないので
ゴルフ練習場へ行ってから・・

久しぶりで空振りが心配でしたが、トップこそありましたがなんとか。
少ししか打っていないのにこんなことになるとは・・
帰宅してから足がつりそうに。
運動不足・・非常に身にしみてします。。

第1章 切花品種のサマンサ

サマンサはバラを育て始めて1年後くらいに迎えた苗です。
当時はオールドが中心で、他の2品種も切花から出来た苗でした。
白・黄色と品種不明のHTと思われるバラがあり
赤も育てたいな~~と、母と出かけたお花屋さんから連れて来ました。

KIF_7075-1.jpg

HTらしい花ですが、この子これで10日目程度。
すごーーく花持ちが良くてね。
真夏でも1週間程度綺麗なお花を保ちます。

始めのうちはローテローゼと間違うような開花で
そのうちこんな風にボリュームのあるサマンサに。

剣弁咲きも好きだな~~って思わせてくれます。

第2章 ナンバンギセル

寄生植物として有名な植物ですが、私の家では屋久島ススキの中で育っています。

寄生するってどういうことなの??と疑問に思う方もいらっしゃると思うので
簡単に説明しますね~~

ナンバンギセル自体、葉緑素を持っていません。
植物は葉緑素を使い光合成して成長するのですが
持っていないので、他の植物から分けてもらっているということです。

光合成や葉緑素・・なんて聞くと、理科の授業のようですね(*^_^*)

不思議な・・って気持ちになるナンバンギセル
色は写真のピンク(紫系)と白があるんですって。
KIF_7011-1.jpg

ススキに寄生することが多いそうですが、観葉植物のドラセナ・マッサン・ゲアナ(幸福の木)とか
ユッカにも寄生して育っているものを見たことがあります。
KIF_7012-1.jpg
後方の黒くなった花は、種が入っています。
種と言っても粒状ではなく、粉の状態なのですよ~

第3章 お花屋さんデート

土が安いから・・と言い訳のようなことを言って
練習場の帰りに寄ってもらったお花屋さん。

今日も少しだけ・・と連れて来ました。
言い訳だった土も買いましたが、どちらも遠慮気味に。

連れて来た植物は明日の記事でアップ予定ですが
主人は“気持ち悪い”と。

そんなに気持ち悪いって程じゃないと思うけど~~

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


ジュード/アリサ

ご訪問ありがとうございます♪

連休の最終日。
みなさんいかがお過ごしでしたか?

私はカレンダー通りの休日は取れないため、普通に仕事をしていましたが
曇り空は秋の気配。
バラたちも美しい開花、そして花持も良くなった気がしています。

第1章 やったね!ジュードちゃん

お友達のimiさんは、とても素敵なガーデナー。
魅力的なお庭のバラたちは、私に熱い視線を送ります。
ブログで拝見したジュードちゃんを
私も体感したくって開花を待ち焦がれておりました。

KIF_7055-1.jpg
イエローが主なのだと思うけど、複雑に交じり合った色合いで
開花のたびにワクワクドキドキ。
1株で色々な楽しみが持てそうだわ。

カップ咲きなのかと思いきや
KIF_7068-1.jpg
ERらしいグルグルのお顔も見せてくれるんだ~~
色も花の形もその時々を楽しめる。

届いた苗に2つの蕾がありましたが、2つとも無事に開花。
今後は私の管理如何で・・となると思うので責任重大。
素敵なお花が咲き続けていくように、一緒に歩んで行きたいわ。

第2章 ハイビスカス アリサ

ハイビスカスは常夏のイメージだけど、真夏はまったく咲かないのね。
5年ほど前から1鉢ずつ・・なんて具合に増えて。
現在は3品種育てているのよ。

黄色・赤・白・ピンク・ピンク・・・
枯らしたものもあるけれど、1日で落ちてしまう豪華なお花は勇気と優しさをくれる気がします。

この品種はアリサと言って、購入時にはまだ登録中の品種だった。
今はもう登録が済んでいるのかな・・と思うけど
妹のようなリアルなお友達がアリサと同じ名前。
そんなこともあり、とても親近感がある
ハイビスカス アリサ。

いつか株分けをしたり挿し木で増やして、実在のアリサにも鉢植えをプレゼントしたいと考えています。
ハイビスカスの挿し木は、バラより簡単だというけれど上手についてくれません^^;
KIF_7063.jpg

第3章 メヌエット

別ブログでのタイトル・・って感じですけど、少しお付き合いくださいませ。

娘がピアノレッスンで新曲をいただいてきました。
憧れ続けたバッハのメヌエットです。

レーソラシド レーソッソッ ミードレミファ ソーソッソッ

たどたどしくも弾いている姿はとても愛らしく
いつまでもその気持ちで・・と囁きたくなります。

バッハは左右が同じように動かないと上手に弾けません。
メロディーがどちらにも出てくるから、右利きの私も娘も左手を中心に練習するの。

バラの葉が焼けてしまって、摘んでいるときに
右側の葉は右手で摘んで
左側の葉は左手で摘んで

バラにもバッハ戦法(笑)

今年は一段とバラが増えて、冬の葉摘み時は大変かな・・
枯れて自然と落ちるという方も居れば
箒でバサバサやると落ちるわって言う方も

私の鉢植えたちは殆どが摘まないと落ちてくれません。
モス系のバラたちの葉は棘もすごいから~
皮の手袋でも用意しようかしら。


←一生もの・・と思って購入しようかな~~


いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

フルートの調べジェームズギャルウェイ/シルバーセージ

ご訪問ありがとうございます。

連休いかがお過ごしでしょうか?
日中の陽射しは強いですが、風は爽やかな秋に。
バラたちも秋の開花に向け準備を始めましたね~

第1章 ジェームズギャルウェイ

とても長く伸びる枝は、ツルバラのように太くしっかり。
名前の由来から惚れこんでしまったバラですが
フルートは未だ奏でられずにおります。

花びらの縁がひらひらとして、中心の色が濃くそんなジェームズは美しいなぁ♪

開き始めが大好きな瞬間。
KIF_7066-1.jpg

お天気が良かったため、翌日にはこんなに開花が進んでいます。
KIF_7074-1.jpg

屋上の配置図を作りましたが、その後再検討してこの子は移動しました。
一番南の列で、中心的役割をお願いしました。
ツルのように・・と思うのですが、鉢の大きさはイマイチ。
冬の時期に鉢を大きくしてあげようと企んでいます~~

第2章 シルバーセージ

大型のセージと聞いていましたが、こんなに大きくなるとは思わなかったハーブ。
葉っぱは綿が付いたように毛が生えていて
『白くまくん』なんて呼び名もあるんですってね。

春に中心が折れてしまったため、直ぐ脇に挿すように置いておきました。
やっぱりハーブって強いのね~~
しっかり2株になって育っています。

後方のシルバータイムがちっちゃく見えますね。

葉がコレだけ大きいと花はどうなのかと気がかり。
巨大な花が咲くのかなぁ・・

KIF_7056-1.jpg

第3章 DIYの続き計画

ベランダの棚作りも一時中断。
木材はいつでも使えるようにと白いペンキを塗り、次の時のために保管してあります。

知人の大工さんから、『木曜日には材料持って来るね』と言われワクワク。

ホント待ってました~~♪

ベランダの棚作りは、多肉ちゃんたちの憩いの場にしようと計画しています。

前回は2センチ×4センチ×2メートルの材料を頂いたのですが
今回はもう少し太くてしっかりしたものを10本くらい頂けそう。

頭の中の図面を再現できますでしょうか・・
来週はペンキと鋸でしっかり楽しんじゃいます。

応援ありがとうございます。
~一緒に共感していただけましたら幸いです♪~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
 



テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ジュードの蕾/レインボーファーン

ご訪問ありがとうございます。

9月に入り少しは過ごしやすくなりましたが、日向は暑い!!
日向は8月のような陽射しではありますが、日陰の風は秋を感じさせてくれますね。
バラたちも少しは過ごしやすく感じてくれると良いなぁ。

第1章 ジュードの蕾

衝動的とも言えるクリックからやってきたバラ。
それでも憧れて、優しい花色に会える事を心待ちにしています。

小さな蕾が付いた苗が届き、待ち焦がれた開花はもう直ぐ??
KIF_7031-1.jpg 
蕾の感じは、スイートアバランチェを連想させるんだけど・・

早く会いたい!!

第2章 レインボーファーン

毎日変らぬキラキラ感を満喫。
最近のお気に入りです。

KIF_7019-1.jpg KIF_7021-1.jpg

イワヒバ科 イワヒバ属 常緑のシダ類

光の加減ですごくキラキラ。
下垂するように這って成長中。

プラ鉢で育てていますが、この子はテラコッタが似合いそう♪

シダなんだ・・イワヒバ・・
って事は、義父が好きそうだな。

伸びる枝先からは根のように見える部分もあり、きっと挿し木も簡単ではないかと。
これは増やして色々なシーンで使いたい葉っぱ!

   お揃いにしませんか??
下草としても使えそうでお勧めです~~

第3章 お花屋さんのチ・ラ・シ

来週は久しぶりの連休が取れそうで、主人と二人デートを計画中。
デートと言っても、子供が学校から帰る2時までの間ですから
ランチを~~とか、ゴルフ練習場~~くらいなもの。

それでも折角の連休。
だらだらと過ぎてしまうのは勿体無い。

『連休は練習場に行って、帰りにおそばでも食べない??』と提案。
ランチがおそばなら、夕食は何が良いかと新聞の折り込みチラシを・・

私が週に1度は行ってしまうお花屋さんのチ・ラ・シ発見。
夕食の献立なら、ヨーカド○・ライ○でしょって突っ込む暇も与えず
隅々までチェック。

『練習場に行ったら、帰りにお花屋さんに寄ろうよ。土が安いみたいだし・・ホラ』とチラシをヒラヒラ。

お花屋さんに行ったら、土だけなんてのは当てにならず
まるで一人出来たかのようにチョロチョロと・・
デートコースにお花屋さんも加えると大変なことになるということは重々承知の承諾を頂いたのでした。


いつも応援ありがとうございます。
~今日は画像の表示がされていますでしょうか・・折角いらしてくださったのにご不便をお掛けしてごめんなさい~
~共感できる1つを見つけたらクリックしてくださると嬉しいです~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

細枝のセントセシリア/デュランタ宝塚

ご訪問ありがとうございます。

FC2ブログの不具合で画像が表示されず、折角いらしてくださったのに
見られない写真がありますこと。
ご不便をお掛けしております。

今日は復活して、アップした画像が見られると良いのですが
いかがでしょうか??

第1章 細枝のセントセシリア

セントセシリアは音楽の守護神。
私にとっては、ピアノの守り神のように感じているバラです。

上に伸びるといった成長よりも、脇芽が横に成長している株です。
鉢だからかな??
それとも日光の当たり具合なのかな??

風に揺れる枝がピンク色の可愛いお花の香りを運んでくれるようです。

そんなセントセシリアも、株の下のほうからは細い枝も。
細い枝はカットして、太い枝の充実を・・と思うのですが
夏の成長はあっという間で、忘れている間に蕾が上がり咲いていました。
KIF_7029-1.jpg

細い枝からの開花では、お花も小ぶりですが夏らしい咲き方でしべの黄色が光ります。
上の葉の間をくぐり光がさすセントセシリアが涼しげ。

第2章 デュランタ宝塚

ずっと前に、思わず連れてきてしまったデュランタ。
育てているうちに趣味の園芸でも取り上げられ、すっかり魅了されています。

KIF_7023-1.jpg

バラで言うと、FLのような性質。
上に伸びるというより横に広がり、背の高い株にしてスタンダート仕立てに・・と思っていますが
私の思うようには育っていません。

デュランタは先端の花が開花する少し前に咲いた枝をカットする事で
元の枝から分岐してまた花芽のつく枝が伸びてきます。

白い縁取りの小花は落ち着いた紫色。
葉の緑との相性もとても良いですよね。

デュランタと言えば宝塚ですが、最近では白花のものも
そして観葉植物コーナーで、葉の色が濃いグリーンと黄緑色の2色葉を見かけました。

2色の葉のデュランタも花が咲くのかしら・・
とても美しい葉でしたよ。


第3章 屋上のホース

水遣りの順序によっては、ねじれて元に戻すのが大変だったホース。
巻き取り式の物は鉢を倒す心配もあるし、私も義父も不精なので使っていません。
数年使ったホースを新しいものにしてくれた義父。

今回は良いチャンスだから、ストッパーが付いているものにしたかったんだけどなぁ。。

←このホースは10M+4Mで狙ってたんだけどな・・


義父の好みは、柔らかく細かい水。
盆栽は土が少ない分しっかり潅水させる必要があるんだって。
こればっかりは譲ってくれないの。
なんですよ。

ホースはともかくとして、ヘッドで止水出来るものが・・
今のシャワーヘッドは色々な水が出るから盆栽でも使えると思うんだ~

それでも新しいホースはねじれても元に戻り易くて快適です。

いつも応援ありがとうございます。
~共感できる1つが見つかりますように♪~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

カイガラムシ/お花屋さん

ご訪問ありがとうございます。

風が秋を感じされてくれるようになりましたね。
日当たりでは、まだまだ夏のような陽射しですが
少し影になる部分では冷たい空気が漂っています。

植物たちも、冬までにもう少し生長させてあげたいなぁと
液肥をあげました。
ホント不精な私で、液肥は久しぶり。 aki1n(1).gif
今回はあまり濃いものは与えたくないと、しっかり計量しました。

第1章 カイガラムシ

ベランダの空気の流れがよくない場所では
どうしてもカイガラムシが発生してしまいます。

放置でも良く育つ多肉植物や、月桂樹・・クレマチスなんかも
少しずつ吸い取られちゃっているみたい。

オルトランが効くよと言うけれど、一度たたいてしまいたいので
別のお薬を使うことにしました。


お薬だけでは、はじかれてしまうので
柔らかい歯ブラシで擦り落としてから散布します。

このお薬は他のものより濃度が低くて良いみたい。
元々が濃いからなのかな?

第2章 お花屋さん

今週は行かない予定でしたが
やっぱり行きました。

カイガラムシのお薬と、オルトラン粒剤・蟻の殺虫剤を買いに・・

目的が出来てしまうと、水を得た魚のような私。
一気に気持ちが明るくなっちゃいますね。

屋上では蟻の巣がどこかにあるようで
ぞろぞろと行軍。

粉の薬を使ったり、スミチオンの濃いものを使ったり
巣をたたかないと駄目なのかな・・と思い始めていますが
鉢の土を取り替えることになってしまうので
休眠期まで待とうかな・・・と

シンビジュームの鉢が怪しくて、来年は植え替えと処分をしなくては・・と思っています。
→花後の春になっちゃうかしら。

それではお待たせしました。
本日のお連れした子です~~

 

グレゴマ バリエガータ
シソ科 カキドオシ属 別名:セイヨウカキドオシ、グランドアイビー

KIF_7034-1.jpg ハンキングに合いそうですよ~
斑入りの感じがとても気に入っちゃいました。

イポメア トリカラージュエリーカーペット
ヒルガオ科 イポメア属
KIF_7038-1.jpg イポメアってサツマイモの仲間だったのね!!
前回はイポメアのブラックで寄せ植にしたけど・・
この色はどう使おうかな・・暫くはポット苗のまま育てます。

色はピンク・ホワイト・グリーンが微妙な感じで、明るく可愛らしい色合い。

ガウラ ハイランドメリー “コロナ”
アカバナ科 ガウラ属 別名:ヤマモモソウ、ハクチョウソウ
KIF_7040-1.jpg KIF_7042-1.jpg
すーーっと伸びた先に蕾がありました。
今にも咲くのかな・・って感じです。

ガウラってギリシャ語で華麗なという意味ですって。

コンボルブルス
ヒルガオ科 セイヨウヒルガオ属
KIF_7037-1.jpg どんな植物か・・さっぱり分からず連れて来ました。
ヒルガオのようなお花が咲くようですが、下垂するのかな・・
葉っぱが可愛くてGoodです。

気になる子はいましたか??
 

  ←ショップさんです。


第3章 お花屋さんから帰ってきたとき

このところお花屋さんから連れてきてばかりで、車も使っていることから主人にはバレバレと思うのですが
もちろん私からは一言も言いません(*ノωノ)

主人が持病の膝治療に出かけている最中に帰宅して
そそくさとベランダで撮影。
さも初めから育てていたかのような演出。

40歳以上の無料健康診断も受けてきた主人。
 私も心配だったので、そつちの話で盛り上がりベランダには見向きもしませんでホッと。

主人:看護婦さんがお腹出してくださいって言うから、フーーってお腹を膨らませたよ。
私:何の検査だったのだろうね・・
主人:それが、じゃウエスト計りますねって。メタボの計測だったみたい。
    お腹出せって、服を上に上げてってことだったみたい。。
私:じゃウエストの最大値を計測されちゃったね~~

ま・・夫婦は似るんでしょうか・・
私も似たようなことありますわ(笑)

P.S.画像が表示されない不具合が出ているようです。
ご不便をお掛けしますが、またお時間がありましたら是非見に来てくださいね。
いつも見てくださってありがとう(私のお花たちより)

いつも応援ありがとうございます。
~今日も何か共感していただけるものが見つかりましたら幸いです。~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
 
 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シャルロットの花びら/コモンタイム

ご訪問ありがとうございます。

このところ夕方や夜の雨で、木酢液散布を断念していました。
今日はやっと散布できましたが、今回から黒糖をはずしています。

だいたい・・・このくらい
って言うのが得意なので、濃度も高かったと思うのですが
今回から木酢液(にんにく漬け)オンリーにしてみることに。

効果が出ると良いなぁ。

第1章 シャルロットの花びら

初めての開花から、いくつかの蕾が生長し
優しげなイエローを満喫。
色の少ないベランダにイエローが加わり明るくなりました。

KIF_7027-1.jpg
前回のお花は、少し夏顔で花びらも少なめでしたが
今回は本来のお花かしら・・

冬に入る前にもう一度咲いてくれると良いなぁ。

第2章 コモンタイム

お花屋さんから連れてきて、ポット苗のまま育てていました。
そのままでも・・と思ったのですが、やっぱり鉢に植えてあげることに。
テラコッタの鉢が見つかり、やっと居場所が出来ました。

KIF_7045-1.jpg

もさもさ・・って伸びています。
この伸び具合は、ハンキングにも使えそうですよ~~
タイムだから、お料理にも使えるのかな?

※予約投稿のはずが下書きのまま・・
少し遅れてのアップとなりました~~

 いつも応援ありがとうございます。
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ いっしょに共感していただけて嬉しい♪

 

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ブルーヘブンは日陰がお好き?
ご訪問ありがとうございます。

今日も夜から雨が・・ b-ame.gif
木酢液の散布をしようと思っていたのですが、断念してピアノの練習をしています。

ミニバラたちは黒点の症状が現われ、次々に葉を落葉させています。
ションボリ・・なのですが
新芽も広がりつつあり、何とかなるさ~と。

黒点の治療や予防でお勧めの散布レシピがありましたら
教えてください(*- -)(*_ _)ペコリ 

第1章 ブルーヘブンは日陰がお好き?

私のブルーヘブン、初めから2鉢育てています。
親戚の叔父さんから頂いたバラなのですが、2鉢同時にもらいました。
バラが少なかった頃は、良かったのですが
最近はバラの数も増え、同じ品種が2鉢って・・と思うように。

それでも少し条件の違う場所で育てているので
私なりの感想を書き留めておきたいと思います。

1.日当たりの良い場所で1季咲きバラの隣

1季咲きのバラは、咲き終わってしまうとお花が無くて寂しい。
そんなバラの隣にブローへブンを配置すると

春・初夏と咲き、3度目の開花中。
やや花びらも少なく、花も夏顔かな~

2.日当たりはあまり良くないが日陰ではない場所

周囲には背丈のあるバラ、ブルーベリーがあり
少し陰になる場所ですが、まったくの日陰ではありません。
この場所では他のバラは本来の生育をせずブルーヘブンを配置しました。

KIF_7017-1.jpg

いつものブルーヘブン。
カタログに掲載されている写真と同じだわ~~♪

少し陰になる場所の方が、ブルーヘブンの花色花形も維持できている様子。
2鉢あったからこそ分かったことです。

第2章 レウコフィルム・フルテスケンス(流通名 ニーオン)

木だとは知らず連れて来た8月。
シルバーかかった可愛い葉がすくすく成長しています。

そしてなんと!!
お花まで咲きました。
KIF_7000-1.jpg


ゴマノハグサ科 レウコフイルム属
北米南部の乾燥地に自生する植物。
葉は銀白色で短毛に覆われ、1.5メートルほどに育ちます。
花色はピンクとパープルが混じったような色合い。
KIF_7001-1.jpg ←蕾が・・・
KIF_6999-1.jpg

どんな植物かも分からずに連れて来ましたが、連れてきて良かった~


最後に今日の空をKIF_7009-1.jpg

夏らしい雲が、暑さを忘れさせてくれる瞬間です。
撮影してから気付いたのですが、屋上の上には釣り糸が張り巡らせてありました。
写真に写っています線は、その釣り糸・・・
お見苦しくってごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ 
→カラスよけに張り巡らせています。コレが無いとカラスが義父の盆栽に置いてある油粕を泥棒するのです。

いつも応援ありがとうございます。
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 応援のポチっを励みに明日も頑張りますぅ。

 

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

ポチッと注文・・

ご訪問ありがとうございます。

今日も一雨降った東京。 b-kaminari.gif
雷の稲妻と光だけは見えましたが、ゴロゴロの音はなし。
遠いのでしょうか・・

先ほど雨もやみ、夜の屋上散歩はこの後で~

第1章 ポチッと注文

先月からずっと良いなぁ・・と気になるバラが。
1ヶ月は寝かせてから、それでも欲しかったら・・と考えていました。

大抵は1ヶ月も過ぎると、他のバラたちが枝を伸ばし
“やっぱり場所がないから・・”と諦めモードになります。

今回もそう思っていたのですが、ピアノレッスンも好調で
ご褒美第2弾があっても良いかと
ポチッとしてしまいました。

     
ジュード・ディ・オブ・スキュア   マダム・フィガロ

    
シャンテロゼ・ミサト      シャポー・ドゥ・ナポレオン

やっぱり・・とご納得の方もチラホラ?

ジュードちゃんは、最近こんな花色にとっても心惹かれてしまう傾向。。
いけませんわ・・

マダムフィガロは自分の中ではずっと欲しかった品種。

ミサトちゃんは、ナエマと迷い。

ナポレオンは、ご存知の方も多いリベンジ品種。
春にカミキリムシの幼虫と思われる虫に根元を食い荒らされて枯死>>

いつものバラの家でお散歩中にポチッとやってしまいましたpan1m.gif

ナポレオンは1季咲きですが、他の品種は四季咲で

どれも蕾が~~

KIF_6974-1.jpg KIF_6997-1.jpg
ジュードちゃん

少し夏顔
それでも初開花は嬉しくて。

第2章 BGMの変更

私のブログでは、いつもBGMをお聞き頂きありがとうございます。
ピアノ曲ばかりですが、色々な曲を聞いていただければ・・と思っています。

先週のピアノレッスンで
ベートーヴェン ピアノソナタop49-2第1楽章が
合格しましたので、次の曲へ変更しました。

この曲は、私は絶対関わらないと思い続けていた
<ラフマニノフ>と言うロシアの作曲家さんの曲。

ラフマニノフは天才的なピアノ弾きで作曲家。
私には難しい曲ばかりで、たぶん一生関わらないと思っていたのです。

何を勘違いしたのか、少し前からこっそり練習を始めて
次はこの曲。

ラフマニノフさん。
末端肥大症(そんな病名だったと・・)で、手足がとても大きな方でした。
ピアノ曲も、普通の人が届かない音を平気で弾き作曲。

ドからドをオクターブと言いますが
私の手はオクターブでは、無理なく届く範囲。
ドからレではなんとか・・
ドからミ ???

思いきり開いて20センチの手で、オクターブ以上の5つの音を掴む訓練中。

訓練次第では何とかなることもありますが
不器用な私はどうなることやら。

このBGMの曲
楽興の時op16-3と私を暖かく見守ってくださいますと嬉しいです♪
You Tubeで試聴

応援ありがとうございます。 
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ  とっても励みになります~~



テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

シャルロット初花 セージ

ご訪問ありがとうございます。

夕食の準備も整い、食べ始めようとすると
降り出しました・・・雨 b-ame.gif

私の子供たち、食事中に牛乳を飲むことが日常茶飯事。
あぁ・・明日の牛乳が無くなっちゃうね・・
でも雨降ってる。。
久しぶりにすごい雨の中自転車で買い物に行きました。
たった牛乳だけで・・と思いますが、朝はシリアルが主食なのでね

第1章 ERシャルロット

この子にも惚れて半年・・
ずっとどうしようか迷い続け、とうとう連れてきてしまった8月
実は娘が私の誕生日(4月)に、買ってあげると言っていたのですが
一緒にお花屋さんへ行く機会が無く、8月の初めに同行して
小学2年生の娘に買ってもらっちゃいました。

娘は“ママのバラだけど私が育てるの!”なんて言っていますが
見てるだけ・・
それでも開花は相当嬉しかったようです。

KIF_6977-1.jpg KIF_6975-1.jpg
 
KIF_6976-1.jpg 夏顔かなぁ。

花びらの数も思ったよりずっと少ないわ。

第2章 ハーブ~セージ

セージと一口に言っても色々あるみたいですね。
今年の目標だった“ハーブも取り入れたバラ”にと
連れて来たセージについて調べた所分かってきたこと。

大きく分けて、セージの仲間とそうでないもの
・セージ(Salvia officinalis)の仲間
・セージ以外のサルビア属

私が育て始めた
KIF_6981-1.jpg
メドセージの名前で流通していて、ハーブの棚で売られていました。
本名はサルビア・ガラティニカ 英名anise scented sage Salvia 学名guaranitica=S.ambigens
シソ科サルビア属
原産南米、常緑亜低木(半耐寒性)

そしてとても紛らわしいと感じたのが、上の画像はメドセージ。
メドーセージという流通名のハーブもあるんですよ。

初めに連れて来たのがメドーセージで、先日新しく仲間入りしたメドセージ(上の画像)
名前を覚えていられず、葉や姿から“このハーブは持ってないな・・”と連れてきて
調べてみたらこのようなことが判明。

お友達のアプリコットさんの育てていらっしゃる
サルビア・オフィシナリス(セージ)とはいつ出会えますでしょうか??

調べてみると色々なことが分かりましたが、もしかしたら間違っている事もあるかもしれません。
お気づきの点などございましたら、是非ご指摘を!! 

 ブログランキングからご訪問くださる方もいらして、ポチッとしてくださると嬉しいです。
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 応援ありがとうございます

 




テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

いつも変らないアブラハムダービー
ご訪問ありがとうございます。

素敵な香りと大輪の美しいアブラハムダービー
今年3度目の開花です。

色合いはイエローが混じる事もあって
咲くたびにこの子はこんな色・・ってドキドキ。

枝がすごく伸びて
んーー配置換えも考えなくてはと思っています。

KIF_6897-1.jpg

この子は病気にも強いのかなぁ
とても手のかからない子だと感じています。

朝のガーデニングタイムがピアノの朝練にかわりました。
気持ち的には、ピアノを弾かなきゃって思っていますが
水遣りや葉の痛み・・
屋上へ行くと色々と目に付いて、ついつい時間がオーバー

 いつも応援ありがとうございます~~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ

 

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

チャールズダーウィン&チェリーブランデーのコラボとハーブ
ご訪問ありがとうございます。

またお天気が崩れてきております。
週末には雨との予報。
曇り空は9月らしい涼しさを運んでバラたちも一休み。

第1章 チャールズダーウィンとチェリーブランデー

チャールズはとても素敵なお花を咲かせ続けています。
この色合いはとても気に入っていますが、隣り合わせのバラとのコラボ・・
ちょっとどうなのかなぁと。

この時期はこのままで様子を見て、いずれは動かしたほうが良いかと思っています。

KIF_6893-1.jpg
KIF_6907-1.jpg
KIF_6917-1.jpg

チェリーブランデーの花色がちよっときつすぎる。。
チャールズとは淡いピンクの花色とのコラボが良いかな・・
候補はラ・フランス。

第2章 ハーブ
KIF_6955.jpg
少し見づらかったですねぇ。ごめんなさい。

ラベンダーとステビア。
水曜日のピアノレッスンで気をよくしてご褒美に連れて来ました。
ラベンダーも色々あるようで、調べていますが
エーデルワイス、ナナロゼアという品種
白花とピンク花ってラベンダーには珍しいかなぁと。

ステビアは全く初めてなので、アドバイスお願いします~~

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へポチッと励みになります!



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チャールズ・ダーウィン~ラ・レーヌ・ビクトリア

ご訪問ありがとうございます。

今日も暑かったぁsky06.gif
残暑とのお付き合い・・そろそろ遠慮したい。

休日の屋上はやっておきたい作業がたくさん!!
今日は酷暑の中、雑草だらけのプランターとテラコッタの大鉢を
ひっくり返して土の消毒。

熱で殺菌されるし、何より放っておくだけで良いからこの時期に必ず~

問題は一つ。

鉢の底には鉢底石が敷いてあります。
これはリサイクル!!洗ってまた使いたいので拾います。

今日はピアノのレッスンもあったので、正午に土を薄く広げて出かけ
4時を過ぎた辺りから作業開始。

鉢底石を一つずつ拾って、古い土はふるいにかけ
ゴミや枯れ枝を捨てコチラもリサイクル。
腐葉土を混ぜてプランター用の土が完成~~♪

首から提げたタオルはびしょ濡れだったけど充実感でいっぱいに。

第1章 チャールズ・ダーウィン

連れてきてまだ1月ほどのER。
それでも細い枝からいくつも蕾があがり期待しておりました。

ポツポツと咲き始めた時には、シャクトリムシが食べかけで
テデトール作戦もむなしくお花は切れ切れ。

しっかり咲くのは初めて。

KIF_6918-1.jpg KIF_6925-1.jpg

イエローアプリコットすごく優しい色合い。
 
根元には太い枝がありますが、成長している枝は蕾付近がとても細い。
下を向いて少し上品に。

KIF_6927-1.jpg 西日に当たる色合いも素敵。

完全に開花すると一番外側の花びらが反るんですね。
カップ&ソーサーでしょうか~~

第2章 ラ・レーヌ・ビクトリア

先日もこんな時期に・・とお話しましたが
2つあった蕾のうち1つは散り
名残惜しくも2つ目が開花。

少し夏顔ですが~~KIF_6929-1.jpg
やっぱり花びらの数は少ないわ。

それでも最後の1輪がとても愛らしい。
土ふるいの前に西日を思い切り浴びてパチリ。

次の冬には必ず土を新しくしてあげるからね!!

今日は久しぶりのピアノレッスン。
私のレッスンは月に1回だけなのですが、先月は仕事で行く事ができませんでした。
2ヶ月ぶりに弾いた先生のピアノ。
すごく軽くて綺麗な音!久しぶりのレッスンにも感激。
5つの課題曲を見ていただいていますが、予想に反して全部合格?!

まぁ・・こんなことって。

一番ビックリしたのは、ブログにアップしています曲。
ベートーヴェンのピアノソナタが第1楽章だけですが合格。
初レッスンで合格してしまいました!!
↑ピアノブログでアップする内容ですね(笑)

そんなこんなで嬉しさ余って行ってきましたお花屋さん。
頑張った自分へのご褒美はやっぱりお花よね~~♪♪

icon_lb.gif いつも応援ありがとうございます!icon_lb.gif
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ コメント残してくださると嬉しいわぁ。



テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

続・続・・夏剪定 9月の足音

ご訪問ありがとうございます

9月に入りました。
今年も3分の2が過ぎ・・
『えーーまだ目標が達成できていない』と

私は毎年12月に反省と来年の目標を立てますが
ベランダ改造計画については、まだまだ続きがあります。

少し模様替えしたことと、棚を作ったことで
スッキリしたことはしたのですが
もう一つDIYを・・と計画しているのです。

第1章 夏剪定 ベルイシス

柔らかい薄ーーいペーパーのような花びらを持つバラ。
このバラも1季咲きのオールドローズさん。
間違って咲いてくれないかなぁ・・と
春の開花後は寂しい気持ちに。

花色もとてもとても薄淡いピンク
この花色・・・とても好きです。

春の思い出の写真をご覧下さい(*^_^*) 

KIF_4740-1.jpg KIF_4739-1.jpg

この透け感がたまらなく愛おしくて。
 
KIF_4738-1.jpg KIF_4695-1.jpg
 
咲き始める蕾も可愛いんですよ。
ガクの感じもすごく好き♪

ガク、モス・・そんなバラには目がない私です。

第2章 9月の足音

避難訓練が行われました。
小学校では引き取り訓練で、サイレンと共に学校へ向かい子供を引き取ります。
災害時を想定して、子供の名前をきちんと伝えて引渡しとなります。

年に一度、少しドキドキする瞬間です。

職場が遠くて引取りに参加できないお友達もいます。
親しくしている方の子供も2名預かり途中まで一緒に。
もう6年以上、今年も引き取ろうか?お願い!で続いています。
私も仕事の都合で行事にいけないこともあって
お互いに持ちつ持たれつ。

帰り道・・
お友達のお子さんの背がすごく伸びている事に気が付きました。
自分の子供はなかなか大きくなったと感じないのに
毎日見ていると鈍るのでしょうか・・
“背が伸びちゃって、もっと小さい子だったと探しちゃったわ。大きくなったね~~”と話しながら話しながら帰途へ。

9月の足音は、校庭に整列する児童の足音で始まりました。

いつも応援ありがとうございます。
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ  





 

プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。