スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラッシュノワゼット/ベランダ・屋上/雑貨屋さん

 
ご訪問ありがとうございます♪

朝晩はホント寒くなりました。
足が冷える・・という感覚は春以来はじめてのこと。

PCに向かう足は冷たくてコレじゃ先が思いやられるなぁ。

第1章 ブラッシュノワゼット子株より

ブラッシュさん、屋上にはお母さんが居るのですが
今日はベランダの寄せ植さんより。

KIF_7929-1.jpg お母さんの調子が悪いのよ~って言ってます!

去年までは咲いて、また直ぐに咲いて・・ってホント良く咲いていました。
花びらもあちこちに飛んでしまって掃除が大変って思ったくらい。

今年は何でかな・・3度咲いただろうか?
多分原因は根詰まり。
もう3年植え替えていない!!
10号だからって今年は我慢してくれるだろうと思っていたのですが。

来年は絶対植え替える~~ってやる気満々。
ブラッシュさんはいつもいつも満開に咲いてくれないとね!

第2章 ベランダ・屋上のワクワク

初夏に連れて来たキャッツテール。
娘が『なにコレ?』って初めは気持ち悪がっていました。

KIF_7927-1.jpg

キャッツテール Acalypha hispaniolae
トウダイグサ科 アカリファ属 常緑多年草 西インド諸島


そのうち『趣味の園芸』でも取り上げられると
自慢げに『赤いのに水を掛けちゃいけないの』『そっとお水をあげてね』と。

しばらくは水をやっていた娘ですが
いつものごとく3日坊主。
テラコッタの鉢で育てているのだけど釣り鉢にしたいなぁ♪

多肉ちゃんのお住まい・・
白い棚より蕾のついた子を。

お名前が分からない子です。  KIF_7937-1.jpg 多分カランコエの仲間。

去年も綺麗なお花を咲かせてくれて!!
いつかちゃんとお名前を調べてあげたいなぁ。

屋上からは念願のユーカリさん

 KIF_7938-1.jpg 丸い葉っぱがとってもキュート。
今年最後の成長を・・・と、一番の日当たり確保しています♪

ユーカリ グーニー Euucalyptus gunnii
フトモモ科 ユーカリノキ属 高木 オーストラリア

HCで見かけたとき、あまり良い苗がなくて
今度リストに入れて帰ってしまい、気がつくと売り切れ。
おぎはら植物園 さんでオレガノケントビューティーと一緒に購入しました。

第3章 雑貨屋さん

昨日は休日・・
ぶらり2駅先まで足を伸ばしてみました。

先日大工さんに作っていただいた“地中海風の白い家具”

コレにあった部屋作りをしたい。
そんな思いからアレコレとみてきました。

キャラメルティーのセット。 KIF_7946-1.jpg 

キャラメルティーってどんなお味?
バードゲージも可愛くて一目惚れしちゃいました。

Afternoon Teaさんで購入。

そして私のお気に入りも飾って~~
KIF_7949-1.jpg   サシェ エンジェル

ベーカーズストリートさんはとっても魅力的なショップで
いつもお姫様気分のわたし。

サシェはいつも香りで選びますが
この香り・・・色々と混じっているようで同じ香りだったら何でもいいんだけどって

はーーい。
そして飾ってみました。
B-COMPANEY KIF_7956-1.jpg すごく可愛いでしょ!!
ちょっと違う感じのも入れて5つも買ってしまったの。

KIF_7953-1.jpg こんな感じの私だけのコーナーになりました。

コレクションケースにはお気に入りのクリスタルが。
そしてサシェも良い香りで♪

まだ進化し続けて・・楽しみ♪
 

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

スポンサーサイト

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヨハンシュトラウス/実もの、花が咲くんだね/アンブリッジローズ

ご訪問ありがとうございます♪

お天気が安定しない秋。
夕方、日暮れの時間も随分と早くなりました。
5時には暗くなってしまう秋。

冬はすぐそこまで来ているんだ・・と寂しくなってしまいますね。

第1章 ヨハンシュトラウス 天使の肌色
ヨハンさん。
とても良い色で咲いてくれるようになりました。

KIF_7846-1.jpg KIF_7843-1.jpg
バラって育ててみないと樹形もお花の大きさも分からないものですね。
ヨハンさんはHTらしいってバラ。
枝も太いものが多くてしっかりガッチリ系の姿です。

そんなバラから『天使の肌色』のようなお花が咲きました。
なんて綺麗な色なんだろうってウットリ。

ピンクのお花でもこんな色合いが咲く事がある・・嬉しいなぁ。

ヨハン・シュトラウスもまた、音楽つながりで育てたくなってしまったバラ。


第2章 実もの、花が咲くんだねぇ

秋って赤い実が綺麗な季節ですね。
先日お連れしたチェッカーベリーの実も赤く光っています。

■チェッカーベリー Gaultheria proccumbens

KIF_7882-1.jpg ツツジ科コーデリア属 常緑低木 アメリカ東北部

ちょうど良い鉢が見当たらず仮植なのですが、今日やっと新居に入りました♪

鉢の形ですが、
草ものは丸鉢
樹は角鉢が良いんだよ~
一応義父の受け売り。

四角の鉢ってあまり使わないのですが、そんなことも気にしてみると楽しい。
義父の受け売りには背いて、チェッカーベリーの新居は丸い鉢なんだけど~

■パープルクランベリー Pratia nummularia

KIF_7803-1.jpg キキョウ科 プラティア属 多年草 中国南部

オオムラサキコケモモとかオオムラサキサンゴなんて呼ばれることもあるそうです。
とっても綺麗な紫色の実が気になって、いつか出会いたいと願っていたのですが
これがなかなか出会わない。

それならば・・とネットで注文しちゃいましたが
コレとーーっても気に入っています。

そしてこれって花だよね??ってビックリしたものを♪

■ダイコンドラ シルバー
KIF_7889-1.jpg すごーく小さな黄色いお花が・・

■ヒポエステス
KIF_7870-1.jpg 水挿ししている枝から白いお花・・

植物だから花を咲かせて種から増えるって当たり前なのだけど
観葉植物って咲くんだ・・・ってビックリ。

葉っぱに気をとられてばかりいられませんね。

第3章 アンブリッジローズ

KIF_7857-1.jpg やっと植えつけましたが状態が良いとは言いがたい。
春までは屋上で育てて開花はベランダで迎えたいと思っています。

シャルロット、アンブリッジローズ
ベランダで育てたいと願っていたバラがそろい
以前から居るピエール・ド・ロンサール、粉鐘楼と仲良くしてくれたら嬉しいな♪

第4章 とうとう始まる

ピアノブログでアップした記事の重複なのですが
私の家の南側。
とうとう3階建てのマンションが建設される事となりました。

駅が10分ほどの場所に出来て、近所では分譲マンション賃貸マンション・・次々と建設される中
いつかは・・と言う思いと
いつまでもこのままで・・と言う思いと。

幸い隣家は盆栽の先生の生家。
お住まいのご老人もかつてはこの場所で盆栽の店舗をやっていらした。

大きな樹木と盆栽店特有の盆栽棚
そして土間のある平屋。

年内には3階建てが建ち、少なからず私の家の日当たりにも影響が予想されます。

東と北だけは道路だから・・と思うのだけど
やっぱり南の日光が心配なんです。 

■ノコンギク
 KIF_7866-1.jpg


いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

寄せ植に/最後のバラが

ご訪問ありがとうございます♪

とうとう天気予報が当たり雨が降りだした東京。
あらあら・・週末まで雨が続くのね

11月にはグッと気温も落ちて成長がストップしてしまうというのに!
ちょっぴり残念で、寂しい気がします。


第1章 寄せ植に

連休はお花屋さんへ・・とウキウキしながら向かい
車中は“やっぱりパンジーを買おうか・・”と迷いながら行きました。

以前は種まきから頑張りましたが、去年は1株も植えずじまい。

今年はシックに大人っぽい寄せ植を作りたいと
そんな気持ちになりまして
折角育てるのなら今から育ててもう少し成長させたいと思うようになりました。

寄せ植に・・と選ぶパンジーたちと
またしても色々な植物に目が行ってしまい
色々とお連れしてしまいました。

KIF_7831.jpg KIF_7832-1.jpg KIF_7819-1.jpg

少し見づらくてごめんなさい~~

お連れした植物たちをご紹介しますと
(上の画像から)
■パンジー リカ 298円
■チェッカーベリー 398円
(下の画像左から)
■メラレウカ 198円
■白たえ菊 148円
■プチロータス 50円
■ガーデンシクラメン 198円
■ゲッキツ 198円
■クリスマスローズ シングルピコティー 298円
■パンジー 光源氏 298円
■パンジー 78円

釣り鉢 298円
テラコッタの鉢4号 279円

今年選んだバンジーはコチラ↓
KIF_7820-1.jpg シックで微妙な色合いが魅力的。
左:光源氏 右:パンジーだが小輪系

白たえ菊とガーデンシクラメンを一緒に寄せ植しました。

 KIF_7825-1.jpg 成長を考えると少し狭い気もするけど・・

テラコッタの鉢はオレガノ ロツンティフォリウムの鉢に
そして釣り鉢はとても丈夫そうで298円のセール品。
大きさ的には7号程度かと思いますがいつかに備えてゲット。

第2章 最後のバラが

お花屋さんでは色々見て回るものの、バラのコーナーへ行くことは久しぶりでした。
来年のバラ選びの参考に・・と思っていったのですが
思わず奇声を発してしまいそうな札が

『商品入れ替えのため50パーセントオフ』

きゃーあの子は?この子は?

思い浮かべたバラは
☆ウィリアムシェークスピア2000
☆ジュビリーセレブレーション
☆アンブリッジローズ

ジュビリーは苗を手に取ったり戻したり・・という経験があるが
やはりどなたかの元へと行ってしまった様子。

ウィリアムシェークスピア2000はこの花屋さんで一度も見かけたことがなく
それでも居たら嬉しいと額に汗して探しましたがおらず。

それならばアンブリッジは・・と探すといたいた!!
元々コンパクトに育つようだけど、ちょっとなぁ・・って小さな苗がありました。
50パーセントってことは言うまでもないが半額でしょう。

3980円の札が付いたアンちゃんをしっかり籠に入れてしまった私でした。

アンちゃんはベランダで育てようと思っていたバラなので
今年最後に出会えて嬉しかった~~

第3章 ワイヤー作品

作品・・と言うほどのものでもないが
気持ちはすごーく作品的に。

実は仲良くしていただいているお友達に贈りたいと思っているの。
得意の多肉を寄せてリースに仕上げてね。

お誕生日と重なったものの、お届けは1ヵ月後。
しっかり根を張ってからお届けしたいと思っています。 

KIF_7824-1.jpg  今回はお二人のお友達に。
心をこめて、そしていつもお世話になっているせめてものお礼に♪
Y○ちゃん
な○な○ちゃん
お届けできるその日までしっかりお世話をします!

 


いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

 



テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

そそられるケアフリーワンダー/惚れた!!ハーブ

ご訪問ありがとうございます♪

良いお天気が続く東京。
それでも夜に一雨降る事も多く、水遣りはグッと減りました。

雨が降ったから・・と言っても
ベランダの植物たちは雨に濡れることもなく
毎朝最後の成長を“頑張れ♪”と祈って。

第1章 そそられるケアフリーワンダー


まるで私を誘惑するかのようなお花が咲きました。
絞りのような色合いで咲くことも多いのですが
今回は覆輪のような色合いだったなぁ。

まずはお気に入りの2ショットをどうぞ

KIF_7738-1.jpg  KIF_7770-1.jpg

色はもう少し桃色になりますが
質感的にはすごく良い花びらが秋を感じさせていました。

病気に強いので手間がかからないとそんな名前のケアフリー。
今年はちょっと体調不良?
黒点に罹っていまして、珍しいもんだ!!とのんきに構えています。


 KIF_7769-1.jpg KIF_7771-1.jpg
凛とした美しさも兼ね備えたバラ
そしてこの柔らかな色合いにそそられる私。

KIF_7737-1.jpg KIF_7796-1.jpg
バラは散り際も素敵なモンです。
カーーッと花弁を全開にしてしべを見せるあたり
この様から種が・・と物語が生まれそうな気さえしてしまいます。

4度目の開花がこんなに素敵で、もしかしたら年内もう一度・・
逢いましょうケアフリーに♪

第2章 惚れた!!ハーブ

ハーブ好き・・
最近ホントにハーブが好き。

お友達のRockyさんのお庭で咲くハーブはどれも自然の姿が素敵。
憧れのハーブも多い中
『誰か助けて!!』と言いたくなってしまうほど惚れてしまったハーブがコレ。

オレガノ

 オレガノ ケントビューティー(上) KIF_7798-1.jpg オレガノ ロツンティフォリウム(下)

とうとう我が家にやってきました。
今回はお花屋さんでも出会うことを祈って足しげく通いましたし(笑)
ネットでもかなり探したのですが、育苗中も多くて初めてのショップで購入。

おぎはら植物園 さん
私が惚れてしまったお花はこんな感じです

ケントビューティー ロツンティフォリウム

そしたら私が購入するときには育苗していた苗が
ブックランド

そして気になっていたけどコチラも育苗中で販売されていなかったショップから
 ハーブティー専門店 e-ティザーヌ さん
バーバラチンゲイ

うーーん。
恐るべしオレガノ。
私の心には矢が刺さってしまった♪

こうなったらオレガノをとことん集めちゃっても良いかも(*^_^*)
なんて気にもなってしまう~~

まずは購入した2品種が上手に育って冬越しできたらって事で。

オレガノ ケントビューティー
シソ科 オリガヌム属 耐寒性宿根草 地中海沿岸から中央アジア
高温多湿を嫌い夏場は半日陰がベスト

ロツンティフォリウムは調度良い鉢が見当たらず
2周りほど大きなポットに仮植中。
明日は鉢を探しに行きたい。

それから、レースラベンダーが花芽をつけました。
初夏に50円で見切り品だった苗。
この先どうなるのかなぁ・・
いつ花が咲くのだろうか・・と思った時期もありましたが
しっかり花芽をつけてくれました。

ベランダで西日を浴びて KIF_7731-1.jpg

第3章 明日から2日間の連休です

自営業の嫌な所。
休日返上も当たり前・・
私のうちには子供も4人居て学費もかなりのもの。
かつては連休はせず、定休日さえとらずに仕事に励んだ時期もありました。

今はそんな時期を越え、体を労わる時期に入った感じ。
そんなに無理が出来る歳でもないから。

主人は腰痛と膝の関節痛・・そして爆弾である『下肢静脈瘤』で手術もしたほど。
私も腰痛持ちだし。

義父義母も年金を貰う歳になって
あまり無理をさせたくないし。

一家8人、住む家があって(ローンはあるが)食べて仕事が出来て
毎月でなくても時々連休してリフレッシュしましょう。

来月からは忘年会も入るししっかり充電しなきゃ。

明日は職場の掃除をして午後はお花屋さんでリフレッシュ~~

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

グラハムトーマスとモカフェ/ダリアと四季咲あやめ/ベランダ改造vol.4

ご訪問ありがとうございます♪

秋晴れが続いています。
品種によってはこれが最後の開花・・そんなバラもありますから
お天気は安定した晴れ~曇りを願う毎日。

この時期、黒点病から葉を落とすバラも多く
ある程度は仕方ないなぁと自然に任せることにしました。

落葉してしまった葉が、排水溝に詰まってしまわないように
朝のお世話も忙しくなっています。

■掃き掃除
■花がら切りと剪定
■写真撮影
■水遣り

朝の家事とあわせて1時間で済ませるには足りない。
7時には自分の時間になるのだけど、1時間は在宅のお仕事もしているの。
本業の仕事が10時から・・
それまでが私だけのガーデニングタイムなんです。

第1章 グラハムトーマスとモカフェ

ツルに仕立てることも出来る・・と聞いていましたが
ホント伸びていくバラですね。

イエローも輝くようだったり、曇り空にはあわせるようにしっとりしたイエローだったり。

KIF_7683-1.jpg コチラはしっとり曇り空に。
KIF_7688-1.jpg  朝日を浴びていたと思ったら光は雲に消されて。
輝くようなイエローがとても綺麗だったわ~トーマス君。

こちらはベランダのモカフェ。KIF_7717-1.jpg 一番のお気に入りミニ。
ミニちゃんたちはウドンコが酷くなりつつあって、ベランダの子にはお薬も使おうかな・・と思うように。
そんな子達の中でも、モカフェは割合しっかり咲いてくれました。
ミカニア・デンタタの蔓が紫を帯びていてモカフェと良い雰囲気♪

第2章 ダリアと四季咲あやめ

種まきから何年も同じ場所で育つダリア。
すごく丈夫で肥料も殆どあげなくても咲いてくれるの。
赤がとても綺麗に咲いたのでパチリ。
 
KIF_7641-1.jpg KIF_7640-1.jpg
イヤーンって顔を隠しているみたい。  コチラは強い日差しから守っている・・感じ?
ダリアたちのヒソヒソ話が聞こえてきそうね。

四季咲のあやめさんは義父のお気に入り。
3年ほど前、咲かなくなって鉢をひっくり返すと蟻の巣が!!
あちこち穴だらけでコレじゃ咲く訳ないと植替え。 
KIF_7676-1.jpg クリームイエローの美しく優しい色。
4つのお花が咲いたけどどれもバラバラに咲くの。
一斉に咲いてくれればいいのに・・って思うわ~

このあやめさんはどんな品種なのか不明のまま。
普通のあやめは青い色が多いけどイエローは珍しいのよね~
チャボあやめとか??品種は分からないけど義父の一番のお気に入り♪

第3章 ベランダ改造vol.4

これで完成としたいと思います~
って、まだまだ変化は続けると思うのだけど。
棚作りから少し飾りも配置して後は季節や新しい子を加えて楽しんで行きたいわ。

DIYのホワイト棚~
KIF_7706-1.jpg KIF_7707-1.jpg
多肉たちも新しい場所ですくすく育って~

それではついでにベランダの部分風景を~
KIF_7705-1.jpg 東エリアはツルバラのピエールドロンサールがアーチに。
KIF_7709-1.jpg 西エリアに向かって~
ホワイト棚とその奥には室外機前にクレマチスのダイアナちゃん。
KIF_7725-1.jpg ダイアナちゃんはポツポツ咲いたけどもう少し咲いてくれたらいいな~
今はアリッサムがモコモコ~~って育ってプランターを隠しているわ♪
作戦成功ね~
作戦開始の頃はコチラ

そして自転車で買い物途中、以前から気になっていたフラワーショップへ立ち寄った昨日。
観葉植物とポット苗がお店の前に並べてあって、主は切花なのかなぁ。
それでも自転車を止めて苗を物色(*^_^*)

うちに無い子は居るかしら??
いたいた~~この子!
KIF_7710-1.jpg なんちゃってレンガ使用例(笑)バークチップで花壇風。
□ジャスミン ホワイトプリンセスさん  150円
モクセイ科ヤスミヌム属
ロイヤルジャスミンの一種で、南フランスでは香料採取に栽培されている品種。


ジャスミン?!
あーーもしかしたら駄目かも!!そう思いつつ苗を持って店内へ。

お店の方・・とても紳士的な感じで好感~
聞いても居ないのに、育て方や置き場所・・
最後には“冬でしっかり鍛えて強くしてあげてくださいね~~”って。
育て方までお花屋さんの言葉(口から)で話してくれる・・
そんなお花屋さん少なくなったよね~

小さなお花やさんだけど、また行きたいなぁ♪

KIF_7712-1.jpgKIF_7711-1.jpg
KIF_7713-1.jpg 葉っぱはもう少し濃いグリーンでそれも魅力♪

ジャスミンと知って、駄目かも・・と思ったのには訳があるんです。

私・・お花や植物は大好きだけど、どうも体質に合わないってものが少しあるの。
ゆりの香り、羽衣ジャスミンの香り・・
これだけはどうしても駄目なの。
頭痛がして咲いている花はどうしても駄目。
写真で見るととても綺麗で憧れちゃうんだけど・・
(みなさんのブログで拝見するのだけが唯一の楽しみ方♪)

ゆりも羽衣ジャスミンもすごーーく綺麗だなぁ~って思うのに
そんな理由から育てられないの。
カサブランカは花束には入っていることが多いけど、玄関には絶対飾らないで!ってお願いして。

いつか体質が変わってくれないかな・・って祈ってます。

それから・・・調べてみると
ジャスミン ホワイトプリンセスは、羽衣ジャスミンとはちょっと違うみたい?
咲いたお花の匂いも大丈夫だった♪

羽衣ジャスミンと違うのは
お花の大きさ、誘引してあげないと自分からは絡みつかない、そして開花期が長いって事みたい。

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ストロベリーヒル/ベランダ改造vol.3/種まきと挿し木

ご訪問ありがとうございます~~♪

お天気・・やっぱり悪くなってきました。
火曜水曜は雨って、今日はともかくとしてまた今週も水曜は雨なの??
折角のお休みが雨じゃ草むしりも出来ないなぁ。。

第1章 ストロベリーヒル

やっと本来のお花に逢う事が出来た感じのストベリーヒル
お花屋さんからの移動中に大きなダメージを受け
かなり生育が悪く駄目かと思った時期もありました。

KIF_7516-1.jpg KIF_7514-1.jpg
枝は細くしなやかで、葉もグリーンが濃い。
黒点が広がりつつありますが、本格的な開花で嬉しい。
 KIF_7630-1.jpg 2日目にはしべが黒くなりますね。。
3日間しっかりと咲いてはらりと落ちていく花びら。

ピンクのバラはたくさん育てているけれど、薄めでとても好みの色合いでした。

第2章 ベランダ改造vol.3 クイズ付き

室内の家具を作ってもらう際に端材がたくさん出ました。
土嚢袋に入れられた材料は宝の山。

私:あれ使っても良いかなぁ??
大工さん:良いよ~~捨てるんだもん。

得意のペイントで塗り塗りしました。 
KIF_7613.jpg KIF_7614.jpg
大小さまざまですが、2日間掛けて塗りました。
さてさて何が出来上がるでしょうか・・
答えはこの記事の最後にありますよぉ。

第3章 種まきと挿し木

あーー10月も駆け足で過ぎていく。
9月から連休ばかりで忙しく種まきもしないまま過ぎていました。

遅いかなぁと思いつつ種まきにもチャレンジ。

久しぶりの種まきはワクワクドキドキ。
■るり玉アザミ
■クリスマスローズ

挿し木は初のチャレンジ水挿イポメア。

イポメアさんは耐寒性が無いとのことで、カラーリーフを絶やさず頑張ろう!!と
挿し木で小さくして室内に取り込む予定。

KIF_7500.jpg まずは挿し穂を切り3日目でこんなに根が伸びました。
これなら十分育つだろうと嬉しい悲鳴。

 KIF_7522-1.jpg 4日目にはポットに植えつけました。
10月一杯は屋上で日に当ててしっかりした苗に育てたい。

それに、水挿しの場合は根が水の根と言う方も居ますよね。
土に植えて土の根を出させたほうが良いとの事。。
そっかー納得!!って思います。

イポメアさんの親株は寄せ植で元気に育っています。
ベランダの東側ですが、一番東はツルバラのピエール・ド・ロンサールが鎮座し
日が当たるのは南と最近は西日も当たるようになりました。
KIF_7602-1.jpg ピエールは大きく育ちアーチに誘引しました。
誘引部分はしっかり固定しましたが、はみ出している枝もあり冬にはもっとベランダの中へ寄せなくては・・

ピエールの前の寄せ植にはブラッシュノワゼットも。
屋上の親株よりずっと花付きが良くて、寄せ植して2度目の開花が始まっています。

うーーん。親株は一度も植え替えていないから根つまりしているかも??
この冬は絶対に土を替えてあげなくては・・

クイズの答え

端材をペイントして作りましたのはコチラ↓
KIF_7644.jpg 台に使っているケースを隠していますが
なんちゃってレンガとでも呼びましょうか?
それとも大工さんにちなんで“徳田レンガ”
積み木感覚で色々なシーンに使えそう。端材は捨てるべからず。

捨てるものと思っていた材木がレンガに変身して、大工さんも喜んでおりました。
こんな私を見て“今度は余った材料でトレリスを作ってやるよ”って!!

きゃーー。
なんと嬉しい事だろう。

知らん振りしているオットとは大分違う言葉に思わず笑顔。
反対されるよりは知らん振りで手伝ってもらわないほうが良い・・と思っていたが
やっぱり男手があると嬉しい。
トレリスは材料調達期間があるので来春には設置できると良いなぁ

おまけ
このバラなーんだ?KIF_7681.jpg
どうしちゃったの??と思うような花が咲くことはあるが
全然違う花が咲きました。

このバラは歴史的にも有名な、ラフランスでございます。

枝が伸びないうちに蕾が付いてしまって咲いたの。
一重だし!色も2色の花・・
まぁ夏の疲れが出たということで~~

 
いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ベランダ改造計画vol.2/ミサトさんが咲きました/紅葉

ご訪問ありがとうございます~♪

ベランダの棚作りも終盤に差し掛かっています。
秋バラの開花も始まり、撮りためた写真をアップしたかったのですが
棚作りは修正の連続・・・

やっと完成に近い形になりました。

第1章 ベランダ改造計画vol.2

前回までの作業の状態↓
前回の記事はコチラKIF_7573.jpg

そして少し傾きを修正して、より重さに耐えられるようにしました。

KIF_7596.jpg KIF_7597.jpg
あとは、配置を考えたりもう少し飾りつけも入れたいなぁ♪

今回初登場の天使を。
春先に出かけた際に購入して、いつか・・と出番を待っていました。
ミニバラ グリーンアイスの鉢にのせ、伸び放題となるバラの特性を生かして
トレリスの代わりにセットしてみました。
KIF_7526.jpg ちょっとお気に入り♪

そして、新しく連れて来た観葉植物で寄植をつくりました。
棚の手前すだれを立てて少し目立つようにしました。
大きな斑入りの葉が、すごーく気に入ってしまって
こんな時期からでも大丈夫だろうかと心配しつつお連れしてしまいました。
KIF_7595_20081010230114.jpg ■アローカシア イエローシールド

クワズイモの仲間で、斑入りクワズイモ・・と呼ばれることもあるようです。
サトイモ科 アロカシア属 マレーシア~インドネシア原産

夏場は日陰になるであろうこの場所ですが
アローカシアさんは半日陰がお好きとのこと。
きっとベランダを明るく保ってくれると信じて。
実はお値段も魅力的な298円というプライス!

耐寒性はクワズイモよりも弱いので、真冬は室内へとご案内予定。
(蘭も増えているし・・場所が確保できるだろうか?笑)

寄植のアップです。
KIF_7610.jpg ヘデラ、レインボーファーン、セダム(多肉)、ラセンイを
まだまだヘニョヘニョ・・としていて、鉢隠しも出来ていませんが
今後の成長に期待。

どうしても使いたかったラセンイ(先日までグルグル草などと呼んでいましたがお名前判明しました。)
KIF_7110-1.jpg くるくる~~と巻巻の伸びる子。

寄植では、ラセンイ以外は乾燥がお好き。
どうしようかと迷いつつ、小さなポリポットにミズゴケを敷き土と一緒にラセンイを植えつけました。
湿地帯を好むラセンイ・・水辺の植物としての寄植が好ましいがどうなる事か。 

第2章 ミサトさんが咲きました。

シャンテロゼ・ミサト。

デルバールのバラで、ワクワクドキドキ・・どんなお花か楽しみにしていました♪
花弁の表裏の色合い・・・濃淡がありますね~

KIF_7553-1.jpg KIF_7577-1.jpg
蕾も膨らみもうそろそろ                10/10待ちに待った開花が始まりました。

それでもまだ中心はギュッとつまった花びらで
もう少し開いていくのかな・・・と。
蕾もたくさんあがっていますので、引き続き楽しみです~

第3章 紅葉

秋ですね~
色づいた葉と、緑の葉がこの時期だけの色合いを見せてくれます。

KIF_7511-1.jpg     KIF_7539-1.jpg
KIF_7509-1.jpg
 ジューンベリー、もみじ、ブルーベリー

そして三男の記念樹、ギンモクセイも秋を感じる香りをかもし出しております~
 KIF_7543-1.jpg 白いお花はとても良い香り♪



いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チャールズ・ダーウィンに~来た!!/ちょこっと紅葉/秋晴れのハイビスカス

ご訪問ありがとうございます♪

秋晴れが続く東京・・夜になると雨が降り出しました。
また雨が続く予報で、屋上散歩は出来そうにないの。

ベランダの作業も続いているので(最後まで読んでね~)
しばらくはベランダで没頭しましょうか・・

第1章 チャールズ・ダーウィンに~来た!!

長く伸びた枝先に蜂蜜色のチャールズが咲きました。
KIF_7451-1.jpg  イエローと言うより退色したアプリ。
                               キラキラ光るようで素敵な開花になりました。

翌日には侵入者を発見!!
 KIF_7467-1.jpg KIF_7469.jpg
容疑者はコガネムシ。
春に2度ほど捕獲したけれどこの時期も油断できないのですね。。

初日よりゆっくりと退色を続ける。KIF_7468-1.jpg ベージュに近い・・

カラー部門だとイエローに入ると思うが、この色合いはとても好き。
褪せていく・・そんな色合いが自分と重なる年頃??(笑)

第2章 ちょこっと紅葉

紅葉・・そして落葉。
そんな木々が見ごろを迎える秋。

お花の咲く時期も見ごろというけれど、色づいて落葉する秋もまた素敵。

KIF_7489-1.jpg KIF_7488-1.jpg
ハナミズキ

白いハナミズキは娘の誕生記念樹。
役所からの記念品だけど、苗は状態が良くなくて義父が文句を!!
数本あった苗から選ばせて貰い、それでも納得いかない様子だった・・
エピソードが思い出されます。

ハナミズキ・・
咲かないという方もいて、その大半は秋の頃の剪定が原因とか。
そう・・もう来年の花芽をつけているのですよね。
上の写真、右側には丸い花芽が確認出来ますね(クリックで大きな画像になります。)

第3章 秋晴れのハイビスカス

KIF_7491-1.jpg KIF_7492-1.jpg

私のお気に入り、白いハイビスカス。

しべの芯も白でとても清楚な品種。
枝が細く花首が長めなので、秋の風に揺れて・・・

第4章 おまけ編 ベランダ改造 その2

ダークグリーンの棚とテーブルを作ってから
ホワイトの棚も・・と思い材料が集まるのを待っていました。

やっと集まったので始動しましたが
ベランダの狭い空間
大きな棚作りは困難を極めています。
KIF_7445-1.jpg KIF_7446.jpg
2面は白い化粧がしてあるが、残り2面をペイント。
そして頭の中の設計図を元に
切る、穴を開ける、ネジで止める。

採寸違いで傾いている?
ベランダの傾斜も手伝って傾いて 

KIF_7494.jpg とりあえず形になってきた。

棚部分は100円ショップのすのこを使うが
これがかなり曲者。

ビミョーにいびつな形・・
寸法も一定でなかったり傾いていたり・・
これにあわせることで、一段と傾いた作りになって行っている??

作ってはみたが・・というところがあちこちに。
これからも作業は続き完成はいつになるやら。

でもそんなこともとても楽しく、私の知らない私に出会っているかのよう。
まだまだ雑然としてゴチャゴチャですが見て下さってありがとう。

この棚の名前は“行き当たりばったり棚”と言う事で~~(笑)

 
いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

トーマス君/グリーン届く

ご訪問ありがとうございます♪

秋晴れ・・
こんな暖かな優しい秋の日を心待ちにしていました。

台風の心配もそれ、秋の開花に向け準備をしていたバラたち。
毎日のお世話も楽しみでワクワクですね~

第1章 トーマス君

伸びーーる。
そんな言葉がピッタリのトーマス君は、すごく元気に育っています。
イエローらしいイエローが
ピンク中心の屋上に光を放っているよう。

KIF_7390-1.jpg KIF_7391-1.jpg
 
開き始めてすぐのトーマス君。
太陽が似合う~~♪

トーマス君はずっと成長が止まったバラでした。
原因は未だに分かっていませんが、やっと育ち始め
現在伸ばしている枝が2メートルほどに。

今後はどんな仕立てにするか・・
鉢の大きさは?置き場所は??
休眠期にしっかり考えて、来年は~~と夢を膨らませちゃいます。

KIF_7401-1.jpg マダム・アントワーヌ・マリー
前記事でアップしたバラですが
この蕾~~ティーらしくてとても優しげ。好きだわぁ。

第2章 グリーン届く

いやー。
またクリックしてしまったのですよ。

それでもこのショップは良心的でね!!

“2000円以上の注文で送料無料”
送料ほどもったいないものは無いですものね
ショップさんの利益になるならまだしも・・と思ってしまうの。

今回注文したのはコチラ↓
FLOWER&PLANTSあとりえ

KIF_7405.jpg

植えつけたら改めてご紹介させていただきます~

それでも風変わりな1つを~ KIF_7409-1.jpg

ヒコウキソウさんです。
葉っぱがホント飛行機みたい。
マメ科の植物と言うことしか分かりませんが
これから調べてベランダの仲間に・・と思っています。

第3章 お墓参り

昨日の記事にも書いたのですが
足利を中心に栃木をぶらりしてきました。

コチラでのアップではなく、もう一つのブログでアップしましたので
お時間ありましたらぜひご覧下さい。

コチラです↓
さくらいろの空

みなさんの秋のお庭やグリーン。
お散歩させていただくの楽しみにしています♪

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

マダム・アントワーヌ・マリー/髭とラベンダー

ご訪問ありがとうございます♪

雨が続く東京。
とても寒いです。。

屋上散歩も出来ず、バラたちが気がかり・・
ビニール傘をさして一回りだけしました。

雨のしずくで花が重くなって大半は下を向き
バラたちはとても寒そう。

第1章 マダム・アントワーヌ・マリー

ティーのバラはこの子だけ。
いつか増やしたい・・と思いつつ、マリーの可愛さで癒されています。

春の開花はとても見事。
5/11の記事はコチラ


ポツポツ咲き続け
春以降はティーらしい小さなお花を咲かせています。
KIF_7308-1.jpg KIF_7328-1.jpg

すごくよく育つというか・・・横に広がりたくさんの枝が伸びます。
このこの場合はある程度の剪定で風通しを計算しないと・・
私の一番苦手な事ですが、茂りすぎた部分はカット。

第2章 髭とラベンダー

図書館へ本の返却に行き、ついでに娘とHCへ・・

ついでがHCではない事は確かなのだけど(*^_^*)
可愛い苗を見つけて娘と二人ワクワクしています。
 
KIF_7340-1.jpg ネコノヒゲとラベンダーセージ。

セージと言えば色々あると調べたばかり。
セージだけどホントラベンダーらしいお花が咲くんだね。
可愛いし香りもあるんですよ。
KIF_7342-1.jpg 甘い香り~♪
ラベンダーセージ
Salvia "Indigo Spires"
シソ科 サルビア属 半耐寒性宿根草

ネコノヒゲは白いお花で髭のように広がるものが伸びるんだって。 
KIF_7343-1.jpg 育てるのは初めて。
ネコノヒゲ (猫の髭)
Orthosiphon aristatus
シソ科 オルトシフォン属 非耐寒性宿根草

ネコノヒゲもシソ科なのね。
寒さには弱いようなので剪定して室内に入れないと冬越し出来ないみたい。

第3章 お墓参りへ

10月1日は都民の日。
そう・・子供たちと、休みが重なる数少ない日がやってきた。
日曜日が休めない仕事で、なかなか遠出が出来ない我が家。
お墓参りを兼ねて佐野まで行く事にしました。

記事はお墓参りに出かける前に・・・と
作業をしていたのだけど、なんだかバタバタとしてしまってアップが出来ず。


10/1のお墓参りの記事はまた別にアップしますので
良かったらお運びくださいね。
秋を満喫・・・でしたよ♪


いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 

 

テーマ : ***ベランダガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。