スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12/19の植え替え 大詰作業 現実を知る・・鉢の数

ご訪問ありがとうございます♪ 

いつもコメントありがとうございます。
そして同じようにこの休眠時期の作業で忙しく
“読み逃げ”もありがとうございます。

今日は頑張って2日分の作業をアップしました。
もしお時間ありましたら、12/17の記事も見てくださると嬉しいです。

私の作業も大詰となり、そろそろ植え替えや移動に飽きてきました。
レスもブログへのお散歩も少しずつですが
気長にお待ちくださると嬉しいです。
たくさんのありがとうと、ご訪問させていただくワクワク感をこめて!

ホント飽きました。
一番恐れていた“来年でいっかー!!??”って思い始めています。
鉢から抜けなくて鉢を叩いているうちに割れちゃったり
何度も土を駐車場に運んだり
バラの枝は棘があるからゴミの袋は破れるし
←土と枝は分けないと、家の中が土だらけになります(泣)

■カーディナル・ド・リシュリュー(G)

たまらなく好きなオールドさん!!
来年も紫のポンポン花に会いたい・・と
飽き飽きしてきた植え替えですが頑張りましたよ。

10号の鉢でしたが新苗から3年・・
既に鉢の下にはドーナツのようになった根がグルグルとぐろを巻いていました。
優しくほぐして、枝は無剪定で根も殆ど残しました。

KIF_8292.jpg 今年はエブリンとのコラボで紫が引き立ったね。

■マダム・アントワーヌ・マリー(T)

どうしようか・・と、伸び広がる枝に何度も引っかかりました(爆笑)
“良い男に引っかかるなら良いけどねぇ”なんて、たまたまいらしていた知人に言われてしまった。
寒いからフード付きの、ガーデニング専用ジャンバーを着ていたのだけど
動くたびに引っかかり大変。

少し枝を整理するにとどめ、根もさほど切らずに植えつけました。
このあたりは、お友達のimiさんに非常に役立つ情報を頂き
連日お世話になりました。
ありがとうございました(*^_^*)

ティーとチャイナは、根ではなく枝に栄養を蓄えるから・・
とても勉強になりました。

KIF_8322.jpg 一番手前の鉢

■ケアフリー・ワンダー(FL)

このバラも優秀よ!!
病気に強いし、咲き終わるとすぐ咲く感じ。
KIF_8300.jpg
軽く枝の整理をして根も少し切りもとの鉢へ植えつけました。

■ピンクパンサー(HT)

ガン腫だったからと気になって昨年に続き根まで確認する事にしました。
コブもなくて、あれ??ホントにガン腫があったの??
と言いたくなってしまいました。
鉢を大きくすると異常に大きくなってしまうため
小さな鉢へ変更して植えつけました。

KIF_8291.jpg

■サマンサ(HT)

赤バラとして有名でとても綺麗なのだけど
この子もガン腫があったバラ

ピンクパンサー同様、コブは見つからず一安心。
やはり大きかった鉢から小さな鉢へ・・
来年はERたちに頑張ってもらう予定なので
手狭だけど我慢してくれますように。

KIF_8332.jpg

■セクシー・レクシー(FL)

このバラの剪定は常識からはずれていたな・・と反省した今年。
横枝をたくさん残して、枝からの芽も全部伸ばした。
よって栄養は分散され花は少なくてね。

他のFLもそうだけど、鉢の大きさに見合った枝数ということを考えなくては・・


KIF_8298.jpg

■ゴールデン・セレブレーション(ER)

ビタミンカラーの良く咲いてくれるER
枝も長く伸ばし大きくなるかな・・と予想。
深めの10号鉢へ鉢増し、枝は軽く枝先を止める程度。
アーチを作る計画だが、強風の屋上でも頑張ってくれるだろうか??

KIF_8305.jpg


■グラハム・トーマス(ER)

トーマス君もまた元気色で、綺麗な花を見せてくれた秋。
友人宅の移転で私のところへやってきたERだけど
すごく調子が悪くて生育もノロノロだったのね。
秋には回復して花にも会えて・・嬉しかったな♪

とりあえず、鉢増ししてどんな場所でどう咲かせるか
考えていく事にしたい。

KIF_8324.jpg


えーーココで非常に辛い現実をお知らせします(爆)

一体何品種育てているかと言うカウント作業ですが
毎度書き留めていないので分からなくなります。
切花の挿し木も育ったりしてしっかりした1株となり
数えるぞ作戦決行しました。

ミニバラが22品種
大きなバラが59品種
全部で81品種ありました。

ブルーへブンのように1品種2鉢育てているものもあるので
これ以上増やせませんよ!!と言い聞かせて
意思の弱い私に現実を知らしめました。←無駄な抵抗



いつも応援ありがとうございます♪
植え替え頑張れ!!このアイデア良いね!気持ちが伝わったよ!!
そんな何かを見つけてくだされば嬉しいです。
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 


スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

12/16の植え替え 続編

ご訪問ありがとうございます♪

植え替えの中盤に、大きな処分をした12/16
午後の作業の様子です。

コメントを頂いておりますのに、お返事が出来ていませんで
大変恐縮です。
しっかりレスさせていただきますので、時々覗いてくださると嬉しいです。
<励まし!応援のコメントありがとう!!>

■ベルイシス(G)

このバラもまた1季なのだけど、ホント美しすぎるバラ。
間違って2度咲いてくれないだろうかと
学習能力がなくて毎年思うの。

新苗で迎え初めての植え替えですが
根もしっかり残しつつ、大きな株で育てて行きたいバラ。
KIF_8221_20081221235946.jpg

■ジャック・カルティエ(P)

ホーランド系唯一のバラ。
ホントは四季咲なのに、順番抜かしされて機嫌が悪いみたいだった。

花首が異常に短くて寸詰まりのバラだけど
ロゼットですごく美しい。

KIF_8219_20081221235834.jpg
場所も移動しようと思っています。

■マダム・プランティエ(A)

アルバのバラもこの1品種のみ。
小さなお花だけどとても綺麗な白バラ。
半ツルという点で背景のようになってくれれば・・

KIF_8218_20081221235820.jpg
少し鉢を大きなものにしました。

■ブルーバユー(F)

これまた、どうした??と聞きたくなってしまう咲き方だった。
根の異常は見つからず一安心だけど
しっかり植え替えて咲いて欲しい。
綺麗だしとても魅力的なパープル。
KIF_8225_20081222000155.jpg 

■ブルーヘブン(F)

貰ったときに親株のほかに挿し木も貰ったバラ。
まぁ所謂親子の嫁入りって感じで(笑)

秋はイマイチ咲かなかったけど、細い枝からしっかりしたブルーのバラが咲いてくれて好き。

どうしようかと迷ったけど、親株・挿し木の両方を植え替え。
手狭になったからどこかに嫁がせようかと思ってたんだけどね。

KIF_8217_20081221235808.jpg  KIF_8223_20081222000051.jpg
左が親株、右の真ん中が挿し木

■ジェームズ・ギャルウェイ(ER)

以前・・と言うより、さっきまでCLサラバンドが住んでいた場所。
ツルのように・・と願いを込めて、フリフリのピンクの花を咲かせましょう。
スペースがあるので、隣にBラ・レーヌ・ビクトリアの挿し木を同居。

いずれビクトリアには退室頂いて、ビクトリアの親株の代わりにと思っています。

KIF_8290.jpg 

■レジャー(F)

この子もまた調子が悪く、他の花がないときは嬉しくもありましたが嫁に出しました。
KIF_5395.jpg KIF_5346.jpg
見納めですので、どうぞ最後の瞬間を共感してくださいね。

★セント・セシリア

KIF_8222_20081222000043.jpg 剪定のみ。

★チャールズ・ダーウィン 
  KIF_8220_20081221235935.jpg 剪定のみ。
  

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

 


テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

12/16の植え替え つるサラバンドの処分

ご訪問ありがとうございます♪

植え替えの記事ばかりですのにお運びくださり
そして温かいコメント・・さくらいろ感激でございます(笑)

とうとう大詰め、この山を乗り切ればといった作業の日。
朝10時から夕方4時まで
休日をフルに活用して植え替えました。

この植え替えによって随分と先が見え
今後の計画も立てることが出来ました。
漠然と育てている品種の半数・・と思っていた頃より随分と気が楽に。

これからは皆さんのところにも遊びに行ったり
もう一つの趣味のピアノも頑張らなくちゃ♪って感じです。

さてさて・・大掛かりな作業になってしまったこの日。
始めたころは、ピエールの植え替えの疲れもあったのに発見しちゃったのよ・・
ガン腫のコブ!!

■つるサラバンド(CL)

KIF_4792-1.jpg KIF_4651-1.jpg
春のころはこんなお姿で咲いてくれましたね。
左の画像の中央にある白い発泡スチロールに植えていました。
一重の朱色のバラなんてとっても原種的と思っていたのに
育ててみると大変で。
KIF_3554.jpg
第1にこのツルバラ特有のとげ。
すごいんだもの。
枝も硬くてちょっと扱いにくいなぁと手を焼いておりました。

この剪定では枝を整理してシュートを出す作戦をと思っていたのに
ガン腫だなんて・・

でもホントは少し良かったと思っているかも。
ホント扱いにくかったし、この大きさのバラでは誰かに差し上げる事も出来ないし(泣)

バラを育て始めたころの出会いから、ずっと私と一緒に居てくれてありがとう。
心のページ・・そして私の画像ファイルにはたくさんのサラバンドを残して
さようならすることにしました。

とは言え、この大きさ、
そして発泡スチロールという壊れやすい鉢だから
2時間も掛けて崩して切って処分。
4階部分の屋上から何度1階まで土と枝を下ろしたことか!!

はっきり言ってこの次点で疲れ果てていました(笑)

サラバンドの作業も一段落した頃。
主人がやってきて(屋上には年に1度くらいしか来ないの!)
『お弁当買ってきたよ』と。

整形外科に通っている主人。
この日は帰りに昼食を買ってきてくれることになっていました。
たまにはランチへと思ったのですが、バラのことで頭が一杯で!

二人でお弁当を食べて、うーーんお腹一杯。
満足・・と横になったら最後。
絶対動きたくなくなるので我慢して屋上へGOGO

そして主人は、子供の帰宅を待って
その後ゴルフ練習場へ。
練習場から5分くらいの場所にある、私のお気に入りのお花屋さん。
今回は同行せず作業に専念して、主人に土を買ってきてもらうことにしました。

この次点で使用した土は30リットルを3つ。
そして追加して買ってくるように頼んだ土も30リットルを3つ。

30リットルって30キロで、4つもあれば1トン以上・・ゲッッと思っちゃった。


いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

 


テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

12/15の植え替えはピエール

ご訪問ありがとうございます♪

ベランダのミニたちをほぼ完了した植え替えの続編です。

ベランダは風が防げて暖かい・・と思って始めた朝。
これから意外な進展があるとも知らずに居た私。

ピエールは鉢増しだけで居た事も有り
決意して土を落とし始めました。

ピエールの鉢は、子供が使ったベビーバス。
ここから株を抜く事は大掛かりな作業になるため
株の中心から4ブロックに分け、2箇所は根だけにして
後は肩の土を程よく落とすことにしようと思っていました。

KIF_8204.jpg 

KIF_8206.jpg 
作業開始から、しばらくすると現われた巨大な根鉢。
2ブロックでは足りないと思い始め、
鉢から抜かずに大きく土を落とすことに変更しました。
KIF_8207.jpg
随分と頑張ったのですが、中心が崩れていかなくて困ってしまいました。

KIF_8208.jpg 

一大決心!!
やっぱりベビーバスから出そう!

作業をしていて、ベビーバスの底に敷いていた鉢底石が出没してきました。
掘り下げる事で下に敷いているものが出てきてしまうのは困った・・
まさか株を抜かずに下に敷く事は出来ないしね。

KIF_8209.jpg KIF_8210.jpg
出したは良いけどこんな感じ
土は崩れるし、鉢底石はぼろぼろ散らばるし。

みなさんは鉢底にはどんなものを敷いていらっしゃるかしら?

私はこの3年ほど軽石の大粒を敷いています。
以前は赤玉の大粒ですが、再利用する際に崩れてしまうので
勿体無いからと軽石にしましたが
これを拾い、そして洗い、また底に敷くというのは結構面倒。
揃うのが大変で腰に来ますよ!!

KIF_8211.jpg 

槌を崩し根を出す際には、ハンドメイド竹の棒を使っています。
巨大な竹から義父が切り出した棒で先が尖って使いやすいの。
私の必須アイテムです。

んーーこの段階では随分と崩れたように見えますがまだまだなのでした。

KIF_8214.jpg これで土をほぼ落とせましたが

朝1時間の作業
午後3時から始めてこの段階で5時。
もう真っ暗です!!
KIF_8215.jpg 

仕事も忙しくて、5時にはこのまま放置して職場へ戻りお仕事。
仕事が一段落して9時から作業再開。

焼酎のケースを2段重ねて、その上にベビーバスを乗せ
いつものように鉢底石を敷いて植え付け・・
10時までかかりました。

KIF_8216.jpg

ピエールは、返り咲きするのに
春の1度しか咲かなかったバラ。

来年は2度会えることを願って、かなり大掛かりな作業になってしまいました。
それでもベランダで、この大きな鉢から抜いての作業
コツはつかめた感じ。

一応挿し木も成功しているので、そちらもあてにしつつですが
この植え替えならなら対応できるかと!

お疲れ様でした←自分に(笑)

次回はもっと大掛かりな屋上の作業をお知らせしますね!
 
いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

 


テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

12/12の植え替え

ご訪問ありがとうございます。

植え替えも大分慣れてきた頃ではありますが
さすがに疲れも・・
そして用意した土も足りるか心配になってきました。

12/12の植え替えはベランダのミニたちに着手しました。
育てているバラのリストはスケジュールノートに書いているのだけど
こんなバラあったっけ?と、リストに書いていないバラもありました。
・・・と言う事は、育てているバラの数が増えるということだなぁ。

■イビザ・フォーエバー(Min)

夕日色という花色がとても素敵なミニバラ。
フォーエバーの品種は素敵なものが多いけど
個人的にも思い入れがある品種。
ミニの場合3株程度が寄せて植えてあるから
幹の太さによっては2株程度に整理したほうが良さそう。

テラコッタの5号鉢で元の土に新しい土を足して植えつけました。
   KIF_8191.jpg 
■ニューヨーク・フォーエバー(Min)

ピンク・・桃色の花はとても理想的なお花で
いつもベランダを明るくしてくれました。
イビザ同様テラコッタの5号鉢に元の土に新しい土を足して植え替え。
 KIF_8190.jpg

■モンテクリスト・フォーエバー(Min)

ミニなの?って思うほどしっかりしたお花を咲かせてくれる。
クラシカルな花の形も好みで、ミニの中でもひときわ目を弾く品種。
他のミニより枝が太いので、ホントは少し大きな鉢の方が良いのかなぁ。
場所もないから・・と元の鉢に植えつけました。
KIF_8192.jpg

■ジュピター・オプティマ(Min) 橙
KIF_8193.jpg

■ベンムーン(Min) 薄紫
KIF_8198.jpg

■コルダナ(Min) 濃ローズピンク

KIF_8195.jpg 
■モカフェ(Min) アプリコット
お気に入りミニバラの代表なので、プラスチック鉢からテラコッタに変え植え付け。

KIF_8196.jpg

■アムステルダム・フォーエバー

画像が・・手振れだ!!
このバラも枝が良く伸びて太い。
大胆に剪定したかったけど、大きな鉢で育てたほうが良いのかも?
元の鉢へ植えつけました。
KIF_8199.jpg 


★ミサキ(Min) ピンク+ホワイト
先月連れて来たばかりの超ミニさん。
根を傷めないように・・と土を落とし、5号鉢へ植え付けました。
まだ咲いているので、根は切らず植えつけましたが
超ミニなので鉢内のスペースはちょうど良いのでは?
KIF_8194.jpg

花後に剪定することにしてもう少し楽しませてもらいます♪

12/12はミニたち9品種の植え替えが出来ました。

ベランダは残す所1品種。
大好きなグリーンアイスを植え替えれば完了と言う事になるが
グリーンアイスはまだまだ咲きそうなの。

これだけ大胆に植え替えて剪定した事で、寂しさも感じる!!
そんなベランダでもう少し頑張って咲いてもらいたいと思うグリーンアイス。
一鉢なら来年の2月までに植え替えれば良いかな・・って思っています。

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

 


テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

12/11の植え替え

ご訪問ありがとうございます。

コメントを頂きながらなかなかお返事も遅れがちで
何よりいらしてくださる皆さんのブログへ遊びに行けなくてごめんなさい。

もうしばらく・・
バラの植え替えの先がみえてきましたら
ご挨拶に伺いたいと思います。

こんな私ですがいらしてくださり
コメントくださるお友達がいて・・本当に幸せ♪と感じているこの頃です。

12/11 植え替え分

■フラッシュリディア(切花品種)

ミニに分類して良いと思われるバラです。
8号の鉢に植えていましたが、6号に植え替えました。
挿し木から1年と言ったところで、根もまだまだ・・
よって土は元の植えてあったものを使いました。

KIF_8179.jpg 

■バフ・ビューティー(HMsk)

2度は開花していたのに今年は1度きりの開花。
枝の伸びも良くなくて、鉢で育てるバラの限界も感じたりしていました。
細枝をかなり剪定しましたが、ツルバラとして育てるには鉢の大きさがイマイチかも。
10号の元の鉢に新しい土で植え替えました。
※CLピエール・ド・ロンサールも1度きりの開花でした・・気候が影響した可能性もあるのかな?

KIF_8184.jpg KIF_8185.jpg 

午後5時にはこんなに暗いのですね・・ 

■ロサ・ムンディ(G)

絞りのバラではこの子・・と期待していましたが、うーーん。
少し派手とも言える絞りの色合いとしべ。
この子をどう配置するかでプラスに転じる可能性もあるかしら?
やはり来年の配置を検討したいバラ。
10号の元の鉢へ新しい土で植え替えました。

■ルイーズ・オディェ(B)

半ツルの特徴を生かしたいバラ。
手すりのトレリスへ風景のように溶け込ませる事ができたら・・と
そう思っていたわりには鉢も小さめで植え替えの時には・・と思っていました。
6号の鉢から8号の鉢へと大きくして新しい土で植え替えました。
輸入の根巻苗からのスタートでしたが、来年はもっと咲くかしら?
根巻苗は・・特別に事情が無い限り避けたいかも。

KIF_8180.jpg



いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

植え替え1日目 12/10
ご訪問ありがとうございます♪

植え替えを始めました。
鉢も変えるバラ、元の鉢に植えるバラ
色々考えていたのですが、屋上に上がると頭は真っ白。

植え替えで始まるタイトルの記事をアップして行きますが
これはある意味私のバラたちの記録になるかと思います。

12/10植え替え分

3鉢

■ラ・フランス (HT)

夏ごろ一重の風変わりな花が咲きました。
根の病気も心配されましたが、目立つ異変はありませんでした。

枝の整理、根の整理、
鉢は株を抜く際に割れてしまい(プラスチック劣化による)8号程度の塗り鉢に変更。
←義父が娘のあさがおにと貸してくれたものを勝手に盗。
土はすべて新しいものにして、枝は太い幹を3本残しました。

KIF_8174.jpg

■ブラッシュ・ノワゼット(OR-N)

とにかく連続開花することで好きなバラなのだが
今年は全く咲かず・・困り果てていました。

鉢の下から根が飛び出して、敷いていた人工芝をもすり抜けコンクリートへと根が伸びていました。
当然根は鉢の下でカットして移動しての作業。
あまり切り詰めずツルとして使いたいと思いましたがこの作業は理にかなっていたような気もします。

軽く枝先を剪定して新しい土で元の鉢へ植えつけました。

KIF_8173.jpg

■ラ・レーヌ・ビクトリア(OR-B)

数年間鉢増しだけで過ごしたバラで
今年の咲き方は花数が少ない、そして夏ごろ突然3つの花を咲かせた。
夏の花は八重または一重?と感じる、カップ咲きとは程遠い花。

10号程度の鉢でしたが、このバラはお気に入りと言うこともありもとの鉢へ。
土は新しいものにして、枝は40センチ程度に剪定
細枝は残したものの、もう少し考えて切る事もあるかと・・

KIF_8172.jpg

午後2時から午後4時まで
暖かく12月とは思えない陽気でしたが
久しぶりの植え替え第1回としては手際の悪さも目立ち
道具の準備、植え替えの場所作りなどで立ち尽くし考える場面も。

このペースで進めると・・・と思い
休日のみの植え替え作業と予定していましたが、平日の作業もやむをえないと考えるように。
一日4鉢程度の植え替えで30から40を目標に。

新年度の配置図も検討しなくては^^;

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

粉鐘楼/続・紅葉/多肉さんたち

ご訪問ありがとうございます♪

寒い!!
さすが12月。
このところ朝の気温がグッと低くなり、5.2度なんて。
この気温じゃバラも生長しないよなぁ・・と
毎朝植え替えについて考えるのだが、まだ1つも手をつけていません^^;

いったいいつになったら始めることやら。
そろそろミニは始めたいのに。

第1章 粉鐘楼

無農薬で育ててウドンコが酷かった梅雨時期。
冬にもまたウドンコがでるものの、梅雨の頃の広がりは見せず
影響は少なく比較的綺麗な花を咲かせてくれます。

   KIF_8133-1.jpg ベランダの優等生
相変わらずの頼りない株ですが、枝数も増え来年も楽しみ。
粉鐘楼を・・と育て始める方が多い中、新苗やとても小さな苗を見かけることがある。
雨に当たる場所では、株の育ちは良いものの花に大きな影響があると思います。
この子こそ、大株でしっりした苗からスタートすると失敗は少ないかな。

粉鐘楼を育てる方が増えて、同じ悩み同じ喜びを共感できたら嬉しいな♪

第2章 続・紅葉

紅葉というシーズンは過ぎたはずの12月。
ホントなら落葉なんだけど、まだ色づいた葉が綺麗で
ぜひ見てやってくださいね。

ブルーベリー 花も可愛いベル型で実もなって紅葉もこんなに綺麗。
 KIF_8098-1.jpg KIF_8106-1.jpg  
   KIF_8150-1.jpg こいつをどうするか考える私。
もみじですが、実生苗なんですよ・・
3年目でしょうか?実のところ分からないのです。
いつの間にか生えてきて、プランターの中で育ってしまいました。
どうも鳥の糞から芽が出たようなんだけど
『糞もみじ』って呼ぶのも可哀想で、『鳥もみじ』って勝手に命名。
    KIF_8118-1.jpg ■アサギリソウ
葉っぱがとっても柔らかく好きなんだ~
少し赤みがさしているの分かるかしら?これは夕日の光じゃないのよ。
菊のような葉っぱなんだけど、やっぱり下葉は枯れちゃって残すのが難しい。
ベランダにも株分けした子がいるけど、そちらは徒長気味。←日光不足でも育ってますがね!

第3章 多肉さんたち

多分カランコエの仲間・・とお伝えして、大好きな多肉さんの名前が分からないままのこの子。
  KIF_8126-1.jpg KIF_8125-1.jpg
 随分と蕾が大きくなりましたが、まだ開きそうにないなぁ。
 すごく可愛いベル型の花が咲くんだけど楽しみ♪

■神刀 クラッスラ属

KIF_8135-1.jpg このこをアップするのは初めてね!
のべーっとした葉が次々に出てきます。
一体どこまで葉が出てくるのだろうかと?

まるで動物の舌のようでもあり、ざらついた感じ。
この奇妙さが絶妙なタイミングでラブコールを送るからたまらないの。

お花はまだ見たことがないのだけど赤いお花みたい・・
楽しみ♪

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

 


テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。