スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジューンベリー栽培カレンダー
満開の小さな白い花が綺麗!!
そして赤い実がとても可愛い。

そんな定評のあるジューンベリー。
お庭のシンボルツリーにされているお宅も多いですよねaicon_bbs14.gif


この満開の可愛らしい花を見てみたくて
花屋さんから小さな苗を入手。

KIF_2610.jpg


2月に苗を植えた様子。
細い枝・・と言うよりは、『これ枯れてない??』
そう言われそうである。

今では高さが130センチほどになり
横の枝も随分広がった。
何より驚いたのは、ベリーだからとブルーベリーを想像していたのだが
葉っぱはブルーベリーよりもずっと大きく
桜の葉に近い感じ。
花も桜の花に似た感じで、花びらは桜より少し長く楕円。


ベリーだからブルーベリーと同じ・・と2月以来育ててきましたが
ここにきて“いやいやブルーベリーとはちょっと違う”と思うことばかり。



この本を参考に年間の栽培カレンダーを書き留めておく事にしますgardening01.gif


科名 バラ科
学名 Amelanchier spp.
別名 アメリカザイフリボク
自生地 北アメリカ
栽培適地 東北地方以南
利用法 生食、ジャム、庭木など


へぇ・・・バラ科だったのね。
今年はバラ科の植物と出会う事が多い。
ワレモコウもバラかと知ってビックリしたのはこの秋のこと。
 
ワレモコウの葉はバラの葉にそっくりで、バラ科と言われれば納得できる。
でもこのジューンベリーは・・・丸くて大きな葉。
バラのように葉の周りにギザギザは無い。

日常の管理としては
日当たりを好むが明るい日陰もOK
乾燥に強く湿気に弱い。


このあたり乾燥に弱いブルーベリーと一緒に水遣りをしてはいけないのかも・・と。aicon364.gif


一つの株で受粉するので
これまたブルーベリーとはちょっと違う。

肥料 12月から2月
剪定 11月から2月
生育は 
12月に落葉し1月から3月中旬は休眠、3月中旬から4月に萌芽・開花
5月から6月中旬は果実熟成。

水遣りも一日1回又は土の表面が乾いてから・・
と。

テラコッタの20号もある大きな大きな鉢をもらったので
夏が終わったころに植え替えました。

来年は更に大きく育つのが楽しみ。
そして来年こそは白い花を見ることが出来るだろうか??





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


スポンサーサイト

テーマ : 果樹
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付不可)

KOUさんへ
いつもありがとう♪
BGMは私の演奏じゃないですよ~~
ピアノは好きなだけで、一曲ミスタッチしないで・・って難しいです。
趣味と考えるとそれでも弾ける喜びは十分ですので良いかなぁと。
でもいつか録音して音源アップも出来たら嬉しいです。(音源アップの先生でも居たらなぁ~~)
悲愴はソナチネが弾ければスムーズに弾けるのでは・・と思いますよ。
KOUさんにもお似合いになるわ~~いつかチャレンジしてくださいね!!

木酢液のこと教えてくださってありがとう。
本格的に使うのは今年からなので、希釈はどうしたら・・と迷っていました。
また製品によって濃度も違うとの事ですが、はじめは薄いものから与えて様子を見てみます!
こんにちは~
♪~♪♪~~
窓を開くたびに流れるピアノは”さくらいろ”さんの自演でしょうか?
何だかKOUもピアノを始めてみたくなって来ました。何時の日か~こんな素敵な旋律を誰かに捧げたいものです♪

木酢液といえども20倍ともなると強力でアブラムシを始め殆んどの若令幼虫を寄せ付けませんし駆除するパワーが有ります。ただ春の新葉にいきなりスプレーすると薬害で縮れが出たりします。初めは薄くして馴らして下さい。1~2ヶ月日程度して日差しが強くなる頃には大丈夫になります。
KOUさんへ
いつもありがとう♪

やはり薬剤は使わないほうがいいのですね。
昨年は木を大きくすること、そして花も咲かなかったことでオルトランを使いました。
木酢液が使えるとの事、とってもとっても勉強になりました。
4月に入ったら週1で散布したほうが良さそうですね。
木酢液の場合出てから効くというよりは、予防の準備と思ったほうがいいでしょうか。
いつもながらとても良いアドバイス感謝します(*- -)(*_ _)ペコリ 
>アブラムシ
食べる心算のものですから~それに実成りも早くて間が空きませんし~化学農薬は使いにくいね。木酢液の40倍~20倍を段階的に試して見て下さい。最初は薄めで枝葉が木酢液に慣れたら濃くしていくのです。虫が出る前から週1で予防して置くと効果が高いです。全体に掛ける必要は無くて穂先の出やすい場所にスプレーするだけでも効果的です。バラに付いても同じです。その点ブルーべりーは虫が少なくて楽ですよね~去年は1部にミノムシが出ましたがテデトールで駆除出来ました。
KOUさんへ
いつもありがとう♪

そうそうジューンベリーは気がつくとアブラムシだらけ!!!
そんなことが何度かありました。
KOUさんはどんな方法で防除していますか??私はオルトランの粒を使っていますが、食べるとなると心配で
KOUさんのコメントを拝見してどうしようかなぁと。。

味は酸味がきいた感じでしょうか・・
小さな苗からのスタートだったので、今年ももしかしたらこのまま育てても花は咲かないかもしれないんですが。。
KOUさんのジャムどんな仕上がりになるか楽しみです♪
是非是非アップしてくださいね(*゚ー゚*)ポッ  
こんにちは~(^^♪
我が家のジューンベリーは春の芽吹きの準備を済ませて~綿毛で包まれた蕾が出番を待っています。屋上に来てから3回目の春…もう背丈を越えて手が届かない位大きくなり今年も沢山の実を付けてくれるかな?って思います。山桜の実に似た綺麗な色合です。食べると少し種が粒々感になり手放しで美味しいとは言えないね~"^_^"。今回はジャムに挑戦しようかと思っているんです。
春の芽吹きが始まったばかりの頃にいつの間にかアブラムシが付いています。気をつけてあげましょう。
プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。