スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャルロットの花びら/コモンタイム

ご訪問ありがとうございます。

このところ夕方や夜の雨で、木酢液散布を断念していました。
今日はやっと散布できましたが、今回から黒糖をはずしています。

だいたい・・・このくらい
って言うのが得意なので、濃度も高かったと思うのですが
今回から木酢液(にんにく漬け)オンリーにしてみることに。

効果が出ると良いなぁ。

第1章 シャルロットの花びら

初めての開花から、いくつかの蕾が生長し
優しげなイエローを満喫。
色の少ないベランダにイエローが加わり明るくなりました。

KIF_7027-1.jpg
前回のお花は、少し夏顔で花びらも少なめでしたが
今回は本来のお花かしら・・

冬に入る前にもう一度咲いてくれると良いなぁ。

第2章 コモンタイム

お花屋さんから連れてきて、ポット苗のまま育てていました。
そのままでも・・と思ったのですが、やっぱり鉢に植えてあげることに。
テラコッタの鉢が見つかり、やっと居場所が出来ました。

KIF_7045-1.jpg

もさもさ・・って伸びています。
この伸び具合は、ハンキングにも使えそうですよ~~
タイムだから、お料理にも使えるのかな?

※予約投稿のはずが下書きのまま・・
少し遅れてのアップとなりました~~

 いつも応援ありがとうございます。
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ いっしょに共感していただけて嬉しい♪

 

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付不可)

imiさんへ
いつもありがとうv-341

シャルロット見に来てくださってありがとう。
表示されて良かったらわぁ(*^_^*)
そう・・大分花びらも増えてコロッと感じられるようになりました。
開花のサイクルは地域だけではなく、環境でも影響すると聞きますが
imiさんは品種ごとに肥料は少なく・・など、管理が行き届いているからですね~
秋の開花はちよっと期待して私のベランダでも咲いてくれることを祈ってみたいな。

木酢液はそうですか・・そんなに濃度が低くても良いんですね。
高濃度散布は注意が必要と言いますが、あまり低いと効果が無いと聞いたのでこのくらいかなって木酢液のラベルどおりでやってしまいました。
バラの本は色々と読んでいますが、木酢液の濃度まで書かれている本は記憶にないわ~

何だかとってもご面倒をお掛けしちゃうかもしれませんが、imiさんのブログにコメントの際アドレスを残しますね。
いつも教えてくださってありがとう~~
今晩は、imiで~す。
こちらの方は画像が表示されてますね。
シャルロット、大分コロンとして来ましたね。シャルロットは秋も咲くのでまだ花が見れますよー。シャルロットは、秋は咲かないといわれる方がいますが、うちのシャルロットは秋も咲いていますよー。春からも繰り返し咲いてます。花がら切りをするとすぐに芽をふき蕾が上がって来ます。
秋にコロコロになるかを確認されるといいかと思います。本当にコロコロの花形です。環境に慣れてきたら本来のお顔に戻るかもしれませんよ。秋に期待しましょうね。
※木酢液は灌水時は高濃度でも障害は出ませんよ。灌水時と散布時の濃度はちがいますよ。黒砂糖で葉が黄色くなったことはないですよ。私は結構高濃度で使いますが。たぶん、お砂糖より木酢液の濃度が高かったのではないでしょうか?定期散布で使う場合は1000倍~500倍程度が無難ですよ。
大体、1000倍で使う事が多いですね。灌水時は、100~50倍で使ってます。
また育てている環境が違う事と、当然バラの状態も違いますよね。自分のバラにあった濃度を見極めるのは、やっぱり順次、濃度を変えて試してみるしかないですね。
宜しかったら木酢液などの月事の濃度の一蘭表があるので参考にされますか?オールドローズで有名な方(本も多く出されている有名な方)の消毒の方法なんですが、この方の本をお持ちでしょうか?お持ちでないならメールかFAXかで一蘭表を送りますけど。著者権の問題があるので勝手にブログに乗せる事が出来ないので。宜しかったらお返事下さいね。
imiさんへ
いつもありがとうv-341

imiさんにもご不便掛けちゃったんですね。。
ごめんなさいね~折角見に来てくださったのに。
私がこの画面を開いても画像は表示されているし、ネットから直接私のブログを開いても画像は表示されているのですよ。。
原因は何でしょうか??
FC2の方に何か問題でもあるのかしら・・
今朝から色々検索しているのだけど、良く分からなくてね。

木酢液・・濃度は難しいんですね。
とりあえず、今回は黒糖はやめて木酢液オンリーにしてみたのですが
濃度の事まで気にしていなかったかも。。
一応この時期だったら100倍でも・・と思ってやってみましたが、葉やけの症状は見られずホッとしています。
土を活性化するには、濃度は高いほうが良いとか?
その時々で濃度を変えてあげる・・どうやって決めたら良いかしらね。

黒糖を使ったときは、殆ど病気知らずのバラまで葉を黄色にして落ちていきましたからビックリしました。
ある意味効いているということなのでしょうが、難しいですね濃度。
また色々教えてくださいね(*- -)(*_ _)ペコリ 

シャルロットを見て頂きたいので、もうちょっと不具合の調査をして見ます。
ご不便掛けてごめんなさいね!!
Potさんへ
いつもありがとうv-341

折角いらしてくださったのに、画像が見られなかったのですね。。
ごめんなさい!!
他のお友達からも、見られなかったというご報告を頂きました。
何故でしょうか・・
FC2の何かに不具合でもあるのかしら
それとも私のPCが・・

PCも不調でひらがなで打っているのに急にローマ字になっていたり、ネットに繋がりにくい
画像のアップロードに失敗・・
そんな不具合があるので心配している所なんです。
データのバックアップも暫くしていないし、仕事の会計ソフトのデータが入っているPCなので
決算が終わったらやらなきゃ・・って思っているところなんですよ。
ごめんなさいね~Potさんにこんな話しちゃって。

ジュードちゃんは初めてのお花に会うことが出来ましたよ~
近いうちにアップしますね!
(画像が見られない現象は私も調べてみます!ご不便をお掛けしてすみません(*- -)(*_ _)ペコリ )
こんにちは、imiで~す。
やっぱり、さくらいろさんの画像も表示されてないですね。
FC2でも表示されている方もあるのですが・・・綺麗に咲いたシャルロットの写真が見れないのが残念です。
今回は、木酢液散布だけにされたのね。葉焼けや芽の枯れこみがありました?そのような場合は、木酢液散布だけでも濃度が高いと起こりますから濃度を低めにして散布されたらと思います。1000倍の木酢液でも葉焼けや芽の枯れこみが起こる時があるので、本当に濃度の調節は難しいですね。それと何かを散布される時は、上からの散布は芽に液がかかり枯れこむ事があるので、なるべく下から、葉裏にかけるように散布されると被害は少なくて済みますよ。芽が伸びて展開してない場合は、本当に低濃度(1000倍以上)の散布が安全だと思います。
※また、シャルロットの顔を見に来ますね。それまでに直ってくれていればいいのですが。
さくらいろさんこんにちは♪

シャルロットのお顔がまた見れる♪と思ったら
お写真がなぜか見れないのです( ┰_┰)
↓のシャルロットのところでも書いたけれど
娘さんからのプレゼントのお花なんて素敵ですね

ジュードもお迎えされるそうだし
ますますベランダでの時間が増えそうですねo(^-^)o

プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。