スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルフレッド・ドゥ・ダルマ/アサギリソウ

ご訪問ありがとうございます。

心配された台風ですが、東京は小雨だけで風は強くないので
鉢の移動はせず過ごしています。
被害にあわれた方もいらっしゃる様子。
どうぞ一日も早くいつもの生活が出来ますように・・

この雨の影響ではありませんが
少し風邪気味なのかな・・
ボーっとしたり異常に眠かったり。
このところ暇さえあればピアノに向かっていましたが、今日は1時間ほどウトウトしてしまいました。

少し充電して、念のため痛み止めの薬を。
痛み止めと言っても少し喉が痛い程度ですが
私は薬が合わない・・ってことがあるので
“ロキソニン”だけが頼り。
主に腰痛などに効くようですが、風邪の時も処方されますね。
解熱効果もあるようで、薬を飲んで行った病院では熱が下がってからの診察になったことも(笑)

何故かは分からないけど、セデスという痛み止めは合わないの。
酷く気持ちが悪くなってしまってね~~
ピリン系が駄目なのかなって言われたことがあります。

第1章 アルフレッド・ドゥ・ダルマ

1855年フランス作出のモスローズ
別名 ムスリーヌ

この子は春にクリームティーさんから届いた子。
モスローズは1季咲きが多いけど、繰り返し咲きというところがとても魅力的な紹介でね。

実際育ててみたら、返り咲き程度だった・・ってことも想定していましたが
アルフレッドはすごーーく良く蕾をつけてくれる。
今年3度目のご対面です。
KIF_6422-1.jpg KIF_6647-1.jpg
 
お天気がよかった3日前に撮影したのですが
夏の日差しとも言える強い光でも美しい開花をしていました。

花弁は思ったほど多くは無かったけれど
春はもう少し花びらが詰まった感じでしたね。
株自体はとてもコンパクトに育っています。
このあたり説明どおりですが、他のモスは巨大化する子が多いのでね。
8号程度の鉢でも十分楽しめる感じ。
今は10号ほどの鉢なので、来年はもう少し小さな鉢へ・・と予定しています。

株が充実したらお花ももっと変化するかも・・と楽しみなバラ。

KIF_5656-1.jpg
モス~~~って言いたくなってしまうガクですね。

モスをお考えの方がいらしたら、お勧めしたい品種です。

第2章 アサギリソウ

キク科 ヨモギ属
KIF_7113-1.jpg
ヨモギ属・・そうそうどこかで見たようなと思ったら
ヨモギね~~

先日、屋上作業中に義父が“やるよ”と言った1鉢。

シルバーグリーンの美しいこと。
そして触った感触が柔らかくてたまりません~~

夏には花も咲くようなのですが、この子は咲いた後なのかなぁ・・
ベランダなどの日照時間の少ない場所が明るくなりそうよ!!

お花屋さんからニューフェイスを連れて来るより
ずっと身近にあった発見。

義父は良く“やるよ”って言うんだけど
私的には『お義父さんが育てているのを見せてくれれば・・』って感じの時も。
この子はどうしようかな~~
ベランダより、屋上でしっかり日に当たったほうが良いかも。

そして挿し木で増やして寄せ植素材にしようかな~~

第3章 図書館へ

予約の書籍が用意できたとのメールで
娘のピアノレッスンの後図書館へ。

何度も貸していただいています
 
 

今回は少し視点を変えてじっくり読みたいと思っています。
また育てたい品種が増えたらどうしよう!!

いつも応援ありがとうございます♪
~今日も共感できる何かがあると幸せ~
 にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ 


 

 

スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付不可)

imiさんへ
いつもありがとうv-341

今日は曇り空で、秋を感じる朝です。
imiさんのお庭はどうかしら?
涼しくなるとお花も綺麗なまま咲き続けてくれそうで期待しているところです。

ロキソニン・・胃薬と一緒に処方されますよね。
私は一度酷く副作用が感じられたので他の痛み止めは怖くてね。
少しの休憩時間もピアノやガーデニングにあてていましたが、このところ横になって休むようにしているの。
体あってのガーデニングだものね。

モスローズは大抵巨大化して夏が終わった今頃はビューンと伸びています。
この子はコンパクトに育つ性質のようで鉢で調度良く育っています。
ありがたいわ~~
お花はカップ咲きでグラデーションの白~ピンクがキラキラ光るよう。
花首が短いのも特徴かしら?ジャックさんみたいです。

アサギリソウってとっても柔らかい葉が綺麗よね!
imiさんとおそろいなんて嬉しい。
そうそう、お花のことは義父にも聞いたのだけど
“あれ咲くのか??”って言ってました。
やはり義父も花を咲かせるまで大きくない株みたいです。
キクのような黄色の花ですが、葉色を楽しむ・・と言った目的の方が優先で良いとおもうわ♪
こんにちは、imiで~す。
台風、被害がなく良かったですね。
※ロキソニン、良く出されるお薬ですが、必ず胃薬と飲んで下さいね。
喉が痛いの、風邪でも引かれたのかしら?無理をなさらずにね。風邪には休息と十分な睡眠を撮る事が大切で~すよ。

繰り返し咲きのモスローズ、珍しいですね。素敵なお顔で繰り返しなんて嬉しいですよね。一季咲きの中には、とても素敵なバラが多いですよね。欲しいなーと思いながら、一季咲きで諦めてるバラが沢山あります。
素敵で繰り返しなんて、とても貴重なバラですね。

アサギリソウ 、この子はうちにも居ますよ。シルバーグリーンの葉がとても綺麗ですよね。
うちは、今年はお花が見てないですね。植えて一年目は咲きにくいのかしら???
プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。