スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニ胡蝶蘭 Phal.amabilis
胡蝶蘭は温度管理が難しい・・
そう思っていて、初めはカトレアばかりを購入していました。
今は暖房設備も整っていて、温室がなくても咲かせることが出来ると知り数年前から育てています。

今年も花芽が成長中。
数年育ててみて、今年は花芽が作られるまでの管理を
工夫してみました。

気をつけたこと

★夏場は水遣りを一日2回。
↑今までの経験からどうも乾かしすぎも良くないかと・・
 それに屋上は意外と風通しが・・・良すぎる。

★肥料はしっかり
↑今年は油粕と固形肥料を交互に

★置き場所はしっかり陽が当たる場所へ
↑ベランダが主ですが、晩夏からは屋上へ
 こんな工夫も必要かと試してみました。

去年までもちゃんと咲いてはいましたが
現在はこんな具合です。

KIF_3488-1.jpg


3箇所から花芽が成長中。
これはとても嬉しい事で・・・
去年までは2箇所からの花芽でしたし、購入したときも2箇所からでした。

それからこの胡蝶蘭は2株植で購入しまして
もう1株はへご板に着生させました。

KIF_3489.jpg


この株こそいつも頭を悩ませていたのですが
買ったときは2箇所からの花芽でしたのに
私が育てて以来、ずっと1箇所からしか花芽が伸びず
それにやっと大きくなってきた蕾も、初めの2つ3つは黄色くなって落ちてします。

今年は管理をちょっと変えたことで・・・

KIF_3490-1.jpg


こんな感じで2箇所から花芽が成長中。

着生の場合は、鉢栽培より成長が遅いのか??
毎年鉢のものより少し贈れて花芽を伸ばします。
咲き始めた胡蝶蘭を長く見られることもあるので
この点についてはよしとして★(*^-゚)⌒☆Wink!

今年咲いたときの様子ですが

 KIF_2580.jpg

 KIF_2584.jpg

 KIF_2586.jpg


雪が降った日に撮影したもので、外の景色は雪景色。
かすかに見える建物の屋根には雪が見えますでしょうかaicon363.gif


ミニ胡蝶蘭以外の胡蝶蘭も花芽を伸ばしています。
撮影しようと思いましたが、こちらはデジカメの電池切れで今日は断念。

蘭を育てている方で、何か工夫している事などあったら
情報交換してくださいww♪♪





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト

テーマ : 洋蘭が好き★
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付不可)

No title
さくらいろさん、メリークリスマスです。
私は、ランを育てた事がありません。
らんは、種類も豊富で高貴な感じがして、切花でよく買いますが、自分で育てられるとその魅力にハマりそうですね。
白いランは特に素敵に見えますね。
ROSEさんへ
いつも読んでくださってありがとう♪

ROSEさんのお母様は蘭がお好きなのですね。
蘭って難しいと聞きますしお年を召した方で極めるって思っていましたが
私もすっかり蘭の魅力に取り付かれてしまったようです。
寂しいのは、蘭を育てていらっしゃる方との交流があまりないことで
ブログを始めたきっかけもこんなところにあるんですよ。

胡蝶蘭の蕾が大きくなった頃にまたアップしますので
また見てくださいね。
見てくださる方が居ると私も嬉しいです★(*^-゚)⌒☆Wink!
No title
v-254ROSEです。
こんばんは、ランは実家の母が好きでいっぱい育てていましたが、毎年の株分けとか大変そうでした。さくらいろさんは難しい花にも挑戦されてるんですね。私は、バラで手がいっぱい、とても難しいランまで手が出ません
。綺麗なラン、また画像を楽しみにしてますね。
プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。