スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セントセシリア
この時期はバラも休眠に入るので、気になる品種について色々調べています。
中でも特に気になったのが、セントセシリア(St.Cecilia)

1987年作出のイングリッシュローズですが
名前の由来がすごく私好み★(*^-゚)⌒☆Wink!

ローマ時代のキリスト教の殉教者で、教会音楽の守護神とされている人物に因んで命名されたと言う背景を持ったバラです。

教会音楽の守護神なんて
別ブログの方とかぶりますが、バッハを弾くに相応しいかも~~と
とても興味のあるバラです♪

そして私のようにお庭がない方でも十分に楽しめる
鉢栽培向きのイングリッシュローズです。
樹形もコンパクトで、繰り返し良く咲く品種
香りもミルラ香の強い香りがするようです。





いつもながら場所がないから・・と考えているのですが
一番場所を取っているシンビジュームに、譲ってもらおうかと検討中。
一年中外で育てているシンビジュームは、軽くて風に飛ばされやすくて
屋上の手すり付近を占領しています。

義父が拾ったり貰ったりしたシンビジュームだけど
さすがに20近くあるとね・・・

先日義父に“シンビジュームの場所を動かしても良い??”と
具体的に場所の提案をしたのですが、義父は“好きなようにして良いよ~~”と。

ガーデニングの事では大抵相談しても“好きなように”と私の好きにさせてくれるので
今回もシンビジュームに良さそうな場所を作りつつ
バラ増やしの道を歩みそうです。

ちなみに・・・
シンビジュームってホント手がかからなくて毎年咲いて
洋蘭と呼ばれるものの中でも特に何もせずとも咲きますね。
今年やったお世話と言えば、油粕を2回くらい取り替えたことと
バラと一緒にたまに液肥を与えた事くらい。

一鉢で5本くらい花芽が立ち蕾を膨らませて今にも開花しそう。

雪が降ってもどんなに寒くても、お・そ・と!!
たくましく咲いているのです。

数年前には義父と入室して階段のスペースに取り込んだこともありましたが
これは屋上に住んでいる蟻を誘ってしまい
蟻の大行進が屋上から階段にずらーーーーっと。
シンビの蜜は甘いので、蟻を誘ってしまうのですね。
蟻退治に大変な思いをしたので以来取り込んでいないのです。

イングリッシュローズも育てたい計画と名付けて
四季咲きのもの・鉢に向いているもの
冬の間に情報収集を楽しむ事にします。





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付不可)

ROSEさんへ
あけましておめでとうございます。
コメントありがとうございました、れすが遅くなってしまいごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ 。

お正月の間はPCもお休みしてゆっくりバラのお世話をしていました。
今回お知らせ頂いたURLで伺ったところ、ROSEさんにたどり着くことが出来ました。

のちほどゆっくり伺ってコメントさせていただきたいと思っています★(*^-゚)⌒☆Wink!

ROSEさんとお友達になれた昨年
このブログ開設をして本当に良かったと思っています。
今年もバラのお話でたくさん盛り上がって、綺麗なお花を咲かせましょうね♪
今年もどうぞよろしくお願いします~~
No title
v-254ROSEです。
あけましておめでとうございます。
今年も昨年同様の良きお付き合いをお願い致します。
No title
v-254ROSEです。
セントセシリア、鉢植えにするときに”コブ”がないか調べますね。
URL可笑しいですね。私も自分のURLクリックしてみました。変なページが開いてビックリ。URLの入力間違いかしら。も一度入力しましたがどうでしょうか?
※さくらいろさん、今年はお世話になりました。引き続き来年も宜しくお願い致しますね。さくらいろさん、ご家族の方々にとって良い年、幸多き年でありますように。
なるなるさんへ
音源の事ではアドバイス有難うございました。
再度録画しなおし・・と思ったところ、不運にもデジカメの故障で画面が映らなくってしまいました。
DVD録画でと思っていますが、練習不足がたたってミスだらけ・・アップは来年かなぁ!!

スプモーニとうとう切る時期が来ましたね。
私のスプモーニの蕾は開花サイズまで育っていないので切っても咲かないと思います。
なるなるさんのスプモーニは咲くと良いですね!

地植の場所が確保できたとのこと。
私もワクワクしてきちゃいました。
私はお庭がないから、なるなるさんのお庭で疑似体験させていただこうかと(*^-゚)vィェィ♪ 
イングリッシュローズって全部でいくつくらいの品種なんでしょうね・・・
200くらいあると聞いたことがありますが。
イギリスとの気候差で、カタログなどの説明の生育を望めないものもあるようですね。
この冬の間にいくつかの品種にふれて、気になる品種をゲットしてくださいね。

シンビは蟻を誘いますが、2鉢だったら大丈夫かもしれないですね。
でもそれだけ蜜は甘く虫を誘いますから、なるなるさんも機会があったら蜜をなめてみてくださいよ~~
私はなめました★(*^-゚)⌒☆Wink!
ROSEさんへ
ROSEさんはセントセシリアを育てていらっしゃるのね★(*^-゚)⌒☆Wink!
ソフトピンクの色がとても美しいのでしょうね。
イングリッシュローズの場合、イギリスの環境と日本の環境が違いすぎて生育に差があると言う人も居ますね。
私の成長がイマイチだった2鉢は“コブ腫”だったので、ROSEさんのセントセシリアはコブがないことを祈っています。

義父とはとても良い園芸仲間なんですよ。
水遣りを気遣ったり・・・家族8人のうち私と義父以外は植物には全く興味がないので良い話し相手って感じです(*^_^*)
シンビは頂き物などで貰う機会もあるとおもいますから、いつかお育てになってみてくださいね。
東京でしたら十分戸外でも花を楽しめると思いますわ。

ROSEさんの残してくださるURLを頼りにROSEさんを訪ねたいと思っているのですが・・・何故かブログではない所に繋がってしまいます。
もしブログなどお持ちでしたら足跡残してくださいね。
ROSEさんのバラも拝見したいです(*^-゚)vィェィ♪ 
No title
さくらいろさん、こんばんは。
スプモーニの蕾は、とうとう切り花にして花瓶に挿しました。咲くのかなぁ?

場所が確保できそうなんですね(^-^)
私も地植えの場所が一ヶ所確保できたので、
イングリッシュの情報収集の時期にしましょ(^^)
シンピさんはアリさんを呼ぶんですね??!!
母が蘭をちょこっとやってますが、シンピさんは、家に入れたはず。
・・・あ、でも2鉢だから大丈夫かな(笑)
No title
v-254ROSEです。
セント・セシリア、我が家にもありますよ。とても良い香りで好きです。今年、鉢植えから地植えしてから生育が悪く、枝が次々にかれ、花も少なかったです。植えた場所がよくなかったのか、鉢植えの方が好むのか分りませんが、元の鉢植えに戻してあげようと思っています。
※シンビジューム、外で育つのですね。知りませんでした。温室というイメージがあるので外では無理と思っていました。
義父様、本当に優しい方ですね。なかなか「好きにしていいよ」なんて言ってもらえませんよ。きっと”さくらいろさん”のお人柄が良いからなんでしょうね。
プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。