スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カトレアが咲きそう!・・デンファレの植替は?
今日は私のカトレアと、デンファレの植替をご紹介♪

デンファレは、デンドロビューム・ファレノプシスと言って
胡蝶蘭の管理で育てる蘭です。

お友達のNAGISAさんから
植え替え方法は・・と、ご質問を頂きましたので
素人の域から脱しない私ですが
私流でご説明したいと思います。

植え替えが必要かどうかの判断は、新芽が育つスペースが残っているかで確認してくださいね。

KIF_3704-1.jpg


この鉢はカトレアですが、一番左には蕾のある芽がありますが
お花が終わる頃には更に左側に新芽が現われます。
これでは鉢からはみ出してしまうため、植え替えが必要になります。

□植え替え適期

6ー7月上旬と書かれている本が多いのですが、私はGWが過ぎると植え替えてしまいます。

□用意するもの

素焼きの鉢3号または3.5号、ミズゴケ、ハサミ、ピンセット(無い場合は小さい包丁やカッター)
小さな鉢の方が良く育ちます。

①支柱をはずし、古い花茎がある場合は切る。

②鉢から取り出し植え込み材料を取り除く。
 この際簡単に取り出せない場合は、カッターやピンセットを鉢の縁に指して一周して取り出します。
 ミズゴケをなるべく丁寧に取り除いて根の状態も確認。
 茶色くなった根は切り取り、根の先端はなるべく触らないようにします。
 ※カッターやピンセットは消毒したものを使ってくださいね。

③バックバルブを2本くらい残し、切り離す。
 私は2本目と3本目の間で切りますが、1本しか残さない方も・・
 ハサミやカッターで切り離し、2つの株に分けます。
 ※3本目以降のバックバルブも1つの株として育てる事ができます。

④根の下に500円玉ほどのミズゴケを丸く入れ、株の周囲にもミズゴケを巻く。

⑤素焼き鉢の底に、鉢のかけらなどを入れ上げ底にする。
 無い場合は下に空間を作るように。

⑥新芽が中心になるように鉢に植える。
 このとき植えてみて株を持って鉢から抜けない状態がベスト。
 もしゆるい感じだったら、新芽側にミズゴケを追加して入れる。

⑦バックバルブ側に緩効性固形肥料を置きラベルを立てる。

⑧1週間は水を与えず、日陰で管理。

ミズゴケで植えつける蘭は、殆どこのような植え替えです。
植え替えで根が折れちゃったりしますが、根元から取れてしまわなければ大丈夫ですよ♪



また蘭は難しい!!と思う方も多いと思いますが
誰でも育てられて豪華な花が咲く可愛い植物です。
プロ並に・・と思う方は別ですが、エアコンが効いているお部屋なら
温室がなくても育てられますよ♪

KIF_3702-1.jpg


開花まで1週間かなぁ・・
黄色・・オレンジ・・そんな色合いの初めて買ったカトレアです。




にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ


スポンサーサイト

テーマ : 洋蘭が好き★
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付不可)

Rockyさんへ
いつもありがとう♪

マーガレットジョーンズ見てくださってありがとうございます。
私はホント色々な勘違いをしていたようです(*ノωノ)
夏場も日に当たる場所でしたし、朝晩水遣りをしていました。。
まだまだ勘違いが多いと思うとモンタナには可哀想なことしていたな・・と。
2番目以降のポイントもとうぞよろしくお願いします♪

蘭はどんどん増えて今ではある程度の種類揃ってしまいました。
蘭栽培にはある程度慣れてきたので、今年はモンタナの事ももっと知って素敵に咲かせてあげたいです。
お付き合いくださること、心強くありがたく思っています(*- -)(*_ _)ペコリ 
モンタナ復活作戦その一
さくらいろさん、やっほー。
シンビにくわえてカトレアとデンファレまで、スゴイ。
マーガレットジョーンズ、確認しましたよー。
もう少し暖かくなれば新芽も膨らみ新梢も伸びてくると思います。
では、モンタナ復活作戦を開始しましょう。
まず、モンタナの自生環境は、夏、冷涼、株元には光届かず、そんな所で元気に育つそうです。
では、日本の暑い夏を鉢植えで乗り切るには。
最大のポイントは、土の温度上昇をいかに抑えるか、これに尽きますね。
真夏の直射日光が当たる鉢の中は、温度が急激に上がります。
モンタナの根は悲鳴をあげ、これが何日も続くようだと耐えきれず枯れてしまう。
それと見落としがちなのが真夏の朝の水やり。
こまめな管理があだとなり鉢の中はサウナ状態に。
そうならないようにする事が夏越しの最大のポイントになります。
できれば一日中鉢に直射日光が当たらない所に置く、もしくは当たらない工夫をする。
水やりは朝は控えて太陽が沈んでからたっぷりと。
鉢にも水をかけて土の温度を一気に下げてやりましょう。

以上、最大のポイントでした。
二番目以降のポイントはまた後ほど。
じゃねー。
NAGISAさんへ
いつもありがとう♪

ご参考になれば幸いですが、表現や言葉が下手でごめんなさいね。
NAGISAさんにはいつも素敵なバラを見せていただいているので、せめてものお礼・・と思いましたが
やってみて分からなかったらいつでもお話してくださいね。

デンファレは胡蝶蘭の管理なので、デンファレ用というよりは一般的な胡蝶蘭の管理で良いですよ。
カトレアたちよりは少し長めに家の中にいて、夏場の射光も少し大目にしてあげるといいです。
私の株は写真がないので、今年の開花でアップしたいなぁ。
外に出すタイミングなど時々お知らせに行きますネ★
また一緒に咲かせましょうね~~
imiさんへ
いつもありがとう♪

このカトレアは初めて買った蘭で、想い出もたくさんありますが
たくさん失敗したりいじめてしまった子でもあります。
このカトレアを見るたびに私の原点を見ている気がして
この子をもっと良く知りたいなぁと思っています。

imiさんの仰るとおり、他の植物のように水遣りをしたら大変かもしれませんね。
特に冬場は1ヶ月くらい水をあげなくても元気です。
また夏場は乾燥しすぎてしまうので、毎日夕方に与えています。

あららホントバナナに見えますね★(*^-゚)⌒☆Wink!
バナナが咲いたらまた見に来てくださいね★
こんばんは~^^☆
さくらいろさ~ん♪嬉しいですぅ^^☆
本当に ありがとうございました~^^*/

大変、分かりやすい説明で~助かりましたよーー(^0^*)/
胡蝶蘭の管理で出来るナンテ初めて知りました♪
植え替えの雰囲気は~何だか薔薇に似ているなぁ~ナンテ^^;
ミズゴケ用意ですね♪古い根の処理もして良いとのこと・・・
そのまま株分けも♪すっきりしそうだわぁーー(^0^*)/
時は、GW辺りでもOKという事~頑張りますm(^-^)m
何だか 楽しみになって来ましたよ~♪
お見苦しい 植え替えになりそうですが~頑張りま~す^^;
勝手に頼りにさせて頂いて~ごめんなさ~い^^;
これからも~宜しくお願い致しま~す(_ _*)
ありがとうございました~\(^m^*)/
v-254こんばんは、imiで~す。
楽しみですね。さくらいろさんも今回のお花が初めてですか?なんか蕾が美味しそうなバナナに見えるのですが、私だけでしょうか?
※お手入れ大変そう。私は、絶対にお水をやりすぎて根腐れを起こしてしまいそうです。
くろねこnaoさんへ
ご訪問ありがとうございますぅ♪
とっても素敵なブログを見つけ、とっても嬉しくてコメントしました。
これからも仲良くしてくださいね☆

蘭はそんなに難しくないのですが、お庭でお忙しい方にはなかなか・・と言ったところでしょうか。
私は庭もないし、冬バラも一段落してしまうので
ちょうど癒してくれるそんな存在です。

クレマチスのモンタナは何度失敗しているか・・
バラとモンタナの共演が見たい私です。
こんにちは
蕾がついて、花が楽しみですね
私も蘭は難しそうと思う一人です。
蘭に蕾を付けれるなんて凄いですね~
多肉の赤いぷりぷり感も可愛いですね。クレマチスのモンタナも楽しみですね~e-266
プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。