スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルイーズ・オディエ
Louise Odier  1851年 フランス

カップ咲きのブルボンローズと言うことでお気に入りなのですが
去年はそんなに咲かずに終わってしまった。

今年は殆ど剪定せず、左右の支柱に左から右
右から左・・と、頂芽優勢にのっとって誘引。

たくさんの蕾を見せてくれています。

KIF_4466-1.jpg


直立性との説明でしたが、枝が柔らかいので半ツルっぽく出来ますね。

繰り返し咲きというのはどうでしょうか・・・
私の家では返り咲きっぽいけど。

KIF_4546-1.jpg


クレマとのコラボで面白いものを見つけました。
KIF_4434-1.jpg


クレマは枝の部分に1枚ガク(花びら)が・・
ルイーズが咲き進んでこんな感じになりました。

KIF_4513-1.jpg


ラ・レーヌ・ビクトリアの香りはそのままで
カップ咲きからは広がるお花。
花の大きさも小さすぎず大きすぎず
どんな色との相性もグーですね。

それにしてもこのクレマチス。
咲いたらどうなるでしょうか・・
今頃『間違った!』って言ってるだろうなぁ(*ノωノ)

お楽しみに♪





にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
スポンサーサイト

テーマ : バラが好き!
ジャンル : 趣味・実用

Secret
(非公開コメント受付不可)

プロフィール

sakurairo

Author:sakurairo

アクセス解析


屋上とベランダの小さなガーデン


ガーデニング+雑貨の小さな世界をお届けできたら嬉しいです。


お気軽に足跡残してくださいね♪

最近の記事
カテゴリ
おともだちリンク
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター
アクセス解析
バラ苗販売関係
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
BGMラフマニノフ  
楽興の時op16-3
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。